ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 境峠

境峠(さかいとうげ)

最終更新:2011-04-24 10:55 - junjapa
基本情報
標高 1486m
場所 北緯36度01分30秒, 東経137度43分11秒
峠は冬でも除雪がされておりクルマの通行は可能。ただしノーマルタイヤでは無理でスタッドレスタイヤ等は必携。峠の南側は急傾斜だが、北側は緩やかに傾斜しており、北側の林道の分岐地点に駐車は可能。

峠には境峠神谷断層帯が通っており断層の弱点であったため地形的に峠となったと推定する。

境峠の日の出・日の入り時刻

01/19(木) 01/20(金) 01/21(土) 01/22(日) 01/23(月) 01/24(火) 01/25(水)
日の出 6時51分 6時50分 6時50分 6時49分 6時49分 6時48分 6時48分
日の入り 17時10分 17時11分 17時12分 17時13分 17時14分 17時15分 17時16分

境峠 (標高1486m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
-1.4
平均気温
-6.2
最低気温
-11.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 3.3 mm/日
最深積雪 63 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

帰路 奈川から木曽にぬけました。 境峠手前から穂高が見えました。 昨日より今朝のほうが、山は見えていたようです。 また来たい。
時刻は10:27。お店が営業しているか不安だったが、既に営業中で食事も出来た。ここで天ぷらとお蕎麦を注文。境峠越えを前に英気を養った。 と、帰り際「今日はどこまで行くの?」とお店の方に尋ねられた。TJARの影響か、歩いたり走ったりして通過する人には慣れているようだったw
そばの里を出発してしばらくすると一時的に雨が止んだ。ここで折り畳み傘をザックのサイドポケットに入れたのだが、途中で落としてしまった。もうすぐ境峠という所でそれに気付き登ってきた道を戻る…雨も土砂降りになってきて泣きそうになった。
ここで40分大休憩をして、いよいよ境峠までの最後の登りに取り掛かる。境峠まではこのような山道を延々と登る。この時目の前をリスが横切った…クマもいそうな雰囲気なので熊鈴をつける。
境峠から木祖に入ります。この日は南側から湿った空気が入り込む天気。そのせいなのか峠を境に雨がかなり強くなった。因みにここは分水嶺。降り注ぐ雨の行方に思いを馳せながら下り始めた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「境峠」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  30     153  4 
2016年08月07日(7日間)
甲信越
  1     9  4 
zax, その他28人
2016年08月07日(8日間)
中央アルプス
  84    25 
2015年10月08日(6日間)
剱・立山
  9   6 
2015年09月03日(4日間)
槍・穂高・乗鞍
  163    28  2 
asummit, その他1人
2014年11月08日(2日間)
剱・立山
  68     42 
2014年09月06日(17日間)
甲信越
  393     11 
2014年08月28日(34日間)
ページの先頭へ