ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 神石山

神石山(かみいしやま)

最終更新:2011-05-17 19:24 - alpsdake
基本情報
標高 324.67m
場所 北緯34度44分59秒, 東経137度28分27秒
一等三角点、湖西連峰ハイキングコースと豊橋自然歩道の合流部
山頂

神石山の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時44分 6時45分 6時46分 6時46分 6時47分 6時47分 6時48分
日の入り 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分 16時45分 16時45分 16時45分

神石山 (標高324.67m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
10.7
平均気温
5.7
最低気温
1.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 1.7 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

弓張山地(ゆみはりさんち)は、赤石山脈の南側の愛知県豊橋市・新城市と静岡県湖西市・浜松市北区
にまたがる山地。八名弓張山地(やなゆみはりさんち)とも呼ばれる。
南アルプスの南端の山域とされることもある。南アルプスから天竜川で分断されるが、その北東端の境界は明確ではない。一般的には鳶ノ巣山(標高706m)を北東端の最高地点として、上述の行政区域内にある山域を指す。南西に延びる愛知県と静岡県境の弓状に連なる山域であり、太平洋沿岸付近まで約50kmに亘って延びる。鳶ノ巣山のすぐ南西の稜線の一部が東海自然歩道となっている。南西端の稜線は湖西連峰と呼ばれ、湖西市がハイキングコースを整備している。また、静岡県側には浜名湖や三方原へ向かって広がる山域があり、静岡県ではこれを公式に引佐山地としている他、湖北連峰あるいは奥浜名丘陵、引佐丘陵などと呼ばれることもある。南部の一等三角点のある神石山(325 m )から南西に延びる稜線や石巻山の東尾根には、豊橋市により豊橋自然歩道が整備されている。その北麓の葦毛湿原を中心とする山域が、新・花の百名山に選定されている。また葦毛湿原は、花の百名山に選定されている。葦毛湿原と石巻山の周辺は、愛知県の石巻山多米県立自然公園に指定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「神石山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  15    8 
2016年12月04日(日帰り)
東海
  
2016年11月23日(日帰り)
東海
  41    11 
offroader, その他1人
2016年11月06日(日帰り)
東海
  8   4 
2016年11月06日(日帰り)
未入力
  
2016年10月23日(日帰り)
東海
  15    12 
2016年10月23日(日帰り)
東海
  44    7 
2016年10月23日(日帰り)
ページの先頭へ