ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 安房峠

安房峠(あぼうとうげ)

最終更新:2011-05-06 10:21 - junjapa
基本情報
標高 1790m
場所 北緯36度11分39秒, 東経137度35分02秒
岐阜県高山氏と長野県松本市を結ぶ県境の峠。乗鞍連峰の北端に位置する。標高1790m。狭い国道緒158号線の道路が峠を乗り越えている。安房峠トンネルが出来る以前はこの道路が山越えの主要道であったが、冬季は通行止めだった。峠には「安房峠の茶屋」があったが今は閉鎖されている。
駐車場
山小屋 営業していない

安房峠の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時43分 6時43分 6時44分 6時45分 6時45分 6時46分 6時47分
日の入り 16時44分 16時44分 16時45分 16時45分 16時45分 16時46分 16時46分

安房峠 (標高1790m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-1.4
平均気温
-5.5
最低気温
-9.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 4 mm/日
最深積雪 36 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

安房峠(あぼうとうげ)は、岐阜県高山市(旧吉城郡上宝村)
と長野県松本市(旧南安曇郡安曇村)の間にある峠。国道158号がこの県境の峠を通っている。標高は1,790 m。
飛騨山脈南部のアカンダナ山と安房山との鞍部であり、神通川水系高原川の支流安房谷と信濃川水系梓川の支流との分水嶺である。上高地への入り口のほか、岐阜県側、長野県側ともに麓は北アルプス(飛騨山脈)山麓の観光地として栄えているため、かつては国道158号の長く狭隘なこの峠道に交通が集中していた。行楽シーズンともなれば大型バスも通行、離合困難により大渋滞を引き起こすこともあった。峠(最高地点)をはさんで長野側には11、岐阜側には3の連続ヘアピンカーブがあり、一部のヘアピンでは、ホイールベースの長い大型バス・トラックにおいては、数度の切り返しが必要である。例年11月中旬〜5月中旬は冬期通行止となるため車両の通行はできない。この区間を通る路線バスは全便車掌が乗務し、渋滞時は車掌がバスを降り対向車を誘導して進んでいた。現在は、この地の往来の大部分は1997年に供用が開始された安房峠道路を利用し、通年の通行が可能となっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「安房峠」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  39    1 
2016年10月15日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  101     26  2 
2016年04月30日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
    8 
miyazakimasa, その他2人
2016年02月18日(日帰り)
甲信越
  30    10 
2016年02月07日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  80    171  28 
2015年10月12日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  12     14 
sachi_can, その他1人
2015年10月11日(日帰り)
中央アルプス
  84    25 
2015年10月08日(6日間)
槍・穂高・乗鞍
  320     47  4 
2015年09月02日(42日間)
槍・穂高・乗鞍
  153     41  3 
2015年08月06日(4日間)
ページの先頭へ