ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 北鎌独標

北鎌独標(きたかまどっぴょう)

最終更新:2011-05-10 21:39 - alpsdake
基本情報
標高 2899m
場所 北緯36度21分11秒, 東経137度39分20秒
北鎌尾根の代表ピーク
危険個所
展望ポイント

北鎌独標の日の出・日の入り時刻

12/03(土) 12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金)
日の出 6時34分 6時35分 6時36分 6時36分 6時37分 6時38分 6時39分
日の入り 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分 16時45分

北鎌独標 (標高2899m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-8.9
平均気温
-12
最低気温
-16.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4 時間/日
降水量 3.9 mm/日
最深積雪 55 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

北鎌独標
北鎌独標
北鎌独標
北鎌独標
北鎌&独標

山の解説 - [出典:Wikipedia]

北鎌尾根 (きたかまおね) とは、飛騨山脈南部の山、槍ヶ岳から北に伸びる尾根である。険しいことで非常に名高く、槍ヶ岳への登路として用いられる。独標の標高は2,899 m。
槍ヶ岳への一般的な登路としては、上高地や新穂高温泉などからの登山道がある。北鎌尾根には登山道がないため、完全なバリエーションルートとして用いられる。
通過には当然、岩登りの装備、技術を要する。また登山道がないことにより、ルートファインディング能力も必要とする。槍ヶ岳から東に延びる東鎌尾根には表銀座と呼ばれる中房温泉からの登山道が整備されている。また槍ヶ岳から西の双六岳へ延びる西鎌尾根の烏帽子岳へと続く稜線伝いの登山道は、裏銀座と呼ばれている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「北鎌独標」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  46    44  2 
kuro_a, その他1人
2016年09月25日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  52     60 
minyo323, その他1人
2016年09月16日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  111     45 
amenaryusa, その他1人
2016年09月10日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  14    57 
tmaaoisan, その他2人
2016年09月02日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  26     60  3 
2016年09月01日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  47   5  2 
2016年08月24日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  62     47  4 
2016年08月16日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  122     85  6 
2016年08月14日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  64     110  22 
2016年08月13日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  87    97  4 
2016年08月13日(3日間)
ページの先頭へ