ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 天狗岳

天狗岳(てんぐだけ)

基本情報
標高 957.6m
場所 北緯40度31分37秒, 東経140度05分03秒
山頂

天狗岳の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時40分 6時41分 6時42分 6時43分 6時44分 6時45分 6時46分
日の入り 16時20分 16時20分 16時20分 16時20分 16時20分 16時20分 16時20分

天狗岳 (標高957.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-1
平均気温
-3.4
最低気温
-7.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 1.3 時間/日
降水量 5.3 mm/日
最深積雪 102 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

天狗岳(てんぐだけ)は、青森県西津軽郡深浦町にある白神山地の山である。標高957.6m。
天狗岳の南は、世界遺産地区のコアゾーンとなっている。
山菜採りの人が度々行方不明になったことがあるため、「神隠しの山」とも言われていた。
一帯はゼンマイの宝庫で、熊や猿、ニホンカモシカなどの野生動物の生息地区となっている。この天狗峠に青森県によって登山道が造られたのは1994年である。
白神ラインの天狗峠が登山口となっており、途中に「ノズの沢」に落ち込む斜面が崩落した場所は、危険なためにロープを使っての移動となる。ここを「ノズの赤たくれ」といい、遠くからもこの崩落地は目立っている。
白神山地の山々を登っている根深誠は、この天狗岳を白神山地で最も眺望の良い山としている。山頂からは、白神山地のコアゾーンはもちろん、追良瀬川源流部や赤石川源流部、日本海や男鹿半島まで遠望できる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「天狗岳」 に関連する記録(最新10件)

白神山地・岩木山
  41    17 
2016年10月01日(日帰り)
白神山地・岩木山
  19    20  7 
2016年09月04日(日帰り)
白神山地・岩木山
  78    63  13 
rei-ku-ba-bashunponta, その他1人
2016年08月11日(日帰り)
白神山地・岩木山
  25     16 
2015年11月03日(日帰り)
白神山地・岩木山
  7    2 
2013年07月10日(日帰り)
白神山地・岩木山
  16    6  2 
me_ga_ten, その他1人
2012年10月16日(日帰り)
白神山地・岩木山
  30    18 
2012年06月16日(日帰り)
白神山地・岩木山
  17     47 
citrus, その他10人
2012年06月13日(日帰り)
白神山地・岩木山
  1     3 
2011年08月29日(日帰り)
白神山地・岩木山
  44     10  5 
yoneyama, その他1人
2010年10月10日(2日間)
ページの先頭へ