ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 空木岳

空木岳(うつぎだけ)

最終更新:2015-06-20 23:34 - JJ0JVL
基本情報
標高 2864m
場所 北緯35度43分08秒, 東経137度49分01秒
2013-06-04 23:01 - oyaji56 

 山頂には二等三角点が有り、三角点名は「駒ヶ岳」であるため空木岳の名前は比較的新しいことが分かる。昭和2年(1927年)の陸地測量部5万分の1の地形図では山名は「前駒ヶ岳」と表示されています。(jj0jvl)
山頂
危険個所 ★平成25年ゴールデンウィーク中、遭難3件(滑落3件・1名死亡、2名重傷)ー長野県山岳遭難防止対策協会 提供ー
展望ポイント

空木岳の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 6時36分 6時37分 6時37分 6時38分 6時39分 6時40分 6時40分
日の入り 16時46分 16時46分 16時46分 16時47分 16時47分 16時47分 16時47分

空木岳 (標高2864m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-7.2
平均気温
-10.9
最低気温
-15.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.1 時間/日
降水量 2.9 mm/日
最深積雪 20 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

空木岳(うつぎだけ)は長野県駒ヶ根市、飯島町、大桑村にまたがる標高2,864 mの山。木曽駒ヶ岳山群以外では木曽山脈(中央アルプス)で最も標高の高い山であり、日本百名山に選定されている。
1951年(昭和26年)に、中央アルプス県立自然公園に指定された。『日本百名山』の著者である深田久弥が同著を執筆する際、木曽山脈南半分から一つ選ぼうとして南駒ヶ岳と空木岳とで迷った結果、最終的にはわずかに背が高いこと、そして山名の美しさから空木を選んだという。また山頂には、二等三角点があり、花崗岩の大きな岩が乱立する。山頂直下の北東には空木駒峰ヒュッテがあり、その先の稜線上には「駒石」(写真)と呼ばれる巨石がある。東北東に広がる空木平カールには無人小屋の空木平避難小屋がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「空木岳」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  82    69  2 
2016年12月03日(2日間)
中央アルプス
  33    38 
2016年11月18日(日帰り)
中央アルプス
  67     58  4 
2016年11月18日(日帰り)
中央アルプス
  294     73  2 
2016年11月16日(5日間)
中央アルプス
  54   19 
2016年11月12日(日帰り)
中央アルプス
  20   25 
2016年11月12日(日帰り)
中央アルプス
  60    46 
2016年11月07日(日帰り)
中央アルプス
  48    24 
2016年11月06日(日帰り)
中央アルプス
  12    18 
2016年11月05日(日帰り)
中央アルプス
  15    11 
2016年11月05日(日帰り)
ページの先頭へ