ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ナルミズ沢

ナルミズ沢(なるみずさわ)

最終更新:2011-05-29 01:06 - kamog
基本情報
場所 北緯36度51分57秒, 東経138度59分29秒
利根川水系の支流で「天国への草原」と称される草原の詰め、中流部の美しい滝とエメラルドグリーンの釜が素晴らしい人気の沢登りルート。ただ名前の通り「鳴る水」すなわち増水すると恐ろしい姿となり過去痛ましい事故も起きている。下部は降雨がなくても上部の国境稜線で降雨があり、さらに山の保水量が満タンだと急激な鉄砲水があるので、この沢の留意点は前日までの降水量、そして行動中の降水量を合わせて判断することである。
ビバークポイントは右俣と左俣の二俣から少し上部両岸がほぼ最後で、増水に耐えられるポイントは下部も限られる。遡行者の多いときはその辺も配慮が必要だ。
下山は「天国」から一転、その長さと登りの悪さに「地獄」の下山と化す(笑)。宝川温泉に下るか、笠ケ岳、白毛門を越えて土合に下るか、入山と合わせてパーティで検討が必要であろう。遡行グレードは通常時で2級下。

ナルミズ沢 (基準標高1275.3m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
1.1
平均気温
-3.1
最低気温
-6.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.1 時間/日
降水量 5.5 mm/日
最深積雪 90 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

そしていよいよお待ちかねのナルミズ沢に入渓します
東黒沢は源頭が近づいても、こんなにきれいな滝があります。 ある意味、ナルミズ沢以上かも!?
ナルミズ沢本流です。エメラルドの淵が美しい
ナルミズ沢に出る前にナメは十分満足してしまいました
1757峰からナルミズ沢

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ナルミズ沢」 に関連する記録(最新10件)

谷川・武尊
  60    24 
2016年10月22日(日帰り)
谷川・武尊
  19    28 
2016年10月20日(日帰り)
谷川・武尊
  46    11 
2016年10月18日(2日間)
谷川・武尊
  58     23  4 
2016年10月10日(日帰り)
谷川・武尊
  29    46  5 
2016年10月10日(日帰り)
谷川・武尊
  31    3  2 
2016年10月10日(日帰り)
谷川・武尊
  44    21 
2016年09月22日(2日間)
谷川・武尊
  151     108  9 
2016年09月10日(2日間)
谷川・武尊
  79     43  2 
2016年09月10日(日帰り)
ページの先頭へ