ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三方崩山

三方崩山(さんぽうくずれやま)

最終更新:2015-10-29 01:29 - matoyan
基本情報
標高 2058.8m
場所 北緯36度10分44秒, 東経136度51分36秒
山頂
駐車場
展望ポイント 別山、北アルプス、御嶽山

三方崩山の日の出・日の入り時刻

12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金)
日の出 6時44分 6時45分 6時46分 6時46分 6時47分 6時48分 6時48分
日の入り 16時48分 16時48分 16時48分 16時48分 16時48分 16時49分 16時49分

三方崩山 (標高2058.8m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-4.7
平均気温
-7.4
最低気温
-11.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.3 時間/日
降水量 8.4 mm/日
最深積雪 100 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三方崩山(さんぽうくずれやま)は、岐阜県大野郡白川村の両白山地の東部に位置する標高2,059 mの山である。白山国立公園内にあり。
山頂部から北東・南東・南西の三方向に赤茶けた大きな崩落地があることが、山名の由来である。1585年(天正13年)の白山大地震の際に、山頂部が大崩壊したものと考えられている。昔白山に住んでいた天狗の爪跡によるものであるという伝説もある。麓付近の斜面は針葉樹の植林地となっているが、その上部はウラジロナナカマド、ダケカンバ、ブナ、ミズナラなどの広葉樹林帯となっている。世界遺産の白川郷からは、南南西にその山容を望むことができる。東側の麓には白川郷平瀬温泉がある。ぎふ百山のひとつに選定されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「三方崩山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  32    25 
2016年10月30日(日帰り)
白山
  9    14 
2016年10月30日(日帰り)
白山
  27    28  2 
2016年10月22日(日帰り)
白山
  35    21 
2016年10月20日(日帰り)
白山
  62    110  4 
2016年10月16日(日帰り)
東海
  29    10 
2016年09月25日(日帰り)
白山
  2    3 
2016年09月24日(日帰り)
北陸
  47   10  1 
2016年09月24日(日帰り)
東海
  44    16 
2016年09月10日(日帰り)
白山
  50     31  2 
2016年08月20日(日帰り)
ページの先頭へ