ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 石鎚山・弥山

石鎚山・弥山(いしづちさん・みせん)

最終更新:2015-09-03 20:26 - Raccoon-dog
基本情報
標高 1972m
場所 北緯33度46分08秒, 東経133度06分49秒
石鎚山山頂部を構成するピークのひとつ。
石鎚山の最高峰は天狗岳(1982m)だが、弥山には石鎚神社頂上社や山頂小屋があり実質的な石鎚山山頂として大勢の人で賑わう。
展望も天狗岳に劣らず良好。
山頂
山小屋 頂上山荘 http://www.shikoku.ne.jp/ishizuchi/sansou/index2.htm
トイレ 頂上山荘
食事 頂上山荘
展望ポイント

石鎚山・弥山の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時54分 6時55分 6時55分 6時56分 6時57分 6時57分 6時58分
日の入り 17時8分 17時9分 17時9分 17時9分 17時10分 17時10分 17時10分

石鎚山・弥山 (標高1972m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-2.1
平均気温
-6
最低気温
-10
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.9 時間/日
降水量 3.3 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

石鎚山の弥山
石鎚山弥山
石鎚山弥山頂上
石鎚山弥山頂上
石鎚山(弥山)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、近畿以西の西日本最高峰である。愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置する。
石鉄山石鈇山石土山石槌山あるいは伊予の高嶺などとも表記される。『日本霊異記』には「石槌山」と記され、延喜式の神名帳では「石鉄神社」と記されている。前神寺および横峰寺では「石鈇山(しゃくまざん)」とも呼ぶ。
石鎚山は、山岳信仰(修験道)の山として知られる。日本百名山、日本百景の一つであり、日本七霊山のひとつとされ、霊峰石鎚山とも呼ばれる。石鎚山脈の中心的な山であり、石鎚国定公園に指定されている。
正確には、最高峰に位置する天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m)・石鎚神社山頂社のある弥山(みせん、標高1,974m)・南尖峰(なんせんぽう、標高1,982m)の一連の総体山を石鎚山と呼ぶ。
三角点は天狗岳や弥山には設置されておらず、弥山の北西にある1,920.63mのピークに三等三角点「石鎚山」が設置されている。石鎚山系の一等三角点「面河山」は南西側の二ノ森山頂(1,929.24m)に設置されている。
第三紀の1500万年前ごろまで、火山として活動しており、山体は三波川変成帯を覆う、安山岩からなる。この安山岩は山頂の南側の面河渓を中心とする直径約7kmに分布しており、カルデラを形成していた。ちなみに、このカルデラは日本で一般的なじょうご型カルデラではなく、環状割れ目噴火によるバイアス式カルデラである。約2万年前の最終氷期にこの辺りは周氷河作用がはたらき、岩石が砕かれ岩稜の山が形成されたと推定される

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「石鎚山・弥山」 に関連する記録(最新10件)

石鎚山
  64    37 
2016年12月03日(日帰り)
石鎚山
  20    19 
2016年12月03日(日帰り)
石鎚山
  1   7 
kazuhara09, その他1人
2016年11月26日(日帰り)
石鎚山
  51    24 
yuuri2xx, その他1人
2016年11月26日(日帰り)
石鎚山
  30    23 
namy, その他1人
2016年11月26日(日帰り)
石鎚山
  37    17  3 
sarushippo, その他2人
2016年11月23日(日帰り)
石鎚山
  25   1 
2016年11月23日(日帰り)
石鎚山
   1 
2016年11月21日(日帰り)
石鎚山
  5  
2016年11月20日(日帰り)
ページの先頭へ