ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 赤兎山

赤兎山(あかうさぎやま)

最終更新:2012-03-26 19:22 - mt2702m
基本情報
標高 1628.66m
場所 北緯36度04分02秒, 東経136度39分42秒
一般的には、福井県勝山市北谷町小原(おはら)から入山するが、石川県側白峰の三ツ谷〜小原峠経由で登山道が新しく切り開かれた。
なお、小原からの入山(車の乗り入れ)は、管理ゲート(有人)があるため夜間はできない。また林道通行のための協力費が人数分必要(地元温泉の無料入浴券付き)。
山頂
山小屋 10人前後、無料
トイレ 無料
展望ポイント

赤兎山の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時41分 6時42分 6時42分 6時43分 6時44分 6時45分 6時46分
日の入り 16時47分 16時47分 16時47分 16時47分 16時47分 16時48分 16時48分

赤兎山 (標高1628.66m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-1.6
平均気温
-4.6
最低気温
-8.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.8 時間/日
降水量 8.6 mm/日
最深積雪 80 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

赤兎山(あかうさぎやま)は、石川県白山市と福井県大野市にまたがる標高1,629 mの山。加越国境に位置する両白山地の山で、白山国立公園・恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク・奥越高原県立自然公園内にある。
えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅の東15.3 kmに位置する。雪解けのときに山肌に兎の形の地肌が出ることが山名の由来と言われていたが、その形の位置は確認されない。兎の様な丸みを持った女性的ななだらかな山容が、山名の由来とされている。白山火山帯に属し、山頂は安山岩からなる。山頂の南側にはうさぎ平と呼ばれる平坦な場所がある。山頂の東側の赤兎平には高層湿原があり、赤池の他に多くの池塘がある。山頂の北東にある小原峠は、かつては勝山市と白峰村(現在の白山市)との間を物資を運ぶ道として利用されていたが、現在は廃道となっている

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「赤兎山」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  52    64  10 
2016年11月13日(日帰り)
北陸
  20    60 
kobitomoTESSYUUkumasuzu2, その他5人
2016年11月13日(日帰り)
北陸
  44    52  4 
windnao, その他1人
2016年11月13日(日帰り)
白山
  57     34  4 
kozakura2702, その他1人
2016年11月13日(日帰り)
北陸
  52    30  2 
2016年11月13日(日帰り)
白山
  96    44  11 
2016年11月12日(2日間)
北陸
  19    19  2 
2016年11月05日(日帰り)
北陸
  9    19 
2016年11月05日(日帰り)
白山
  64    32  4 
2016年11月05日(日帰り)
ページの先頭へ