ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ハイランドしらびそ

ハイランドしらびそ(はいらんどしらびそ)

最終更新:2011-07-19 21:35 - alpsdake
基本情報
場所 北緯35度26分02秒, 東経138度01分42秒
飯田市上村自治振興公社が運営する宿泊施設。(電話番号0260-36-2111)日帰り湯あり。
登山口
駐車場
テント場
山小屋
他の宿泊施設
トイレ
水場
食事
お風呂
展望ポイント

ハイランドしらびそ (基準標高1715.2m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
1.1
平均気温
-4.3
最低気温
-9.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5 時間/日
降水量 2.2 mm/日
最深積雪 12 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

ハイランドしらびそ
ハイランドしらびそ
ハイランドしらびそ
ハイランドしらびそ
ハイランドしらびそ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

遠山郷(とおやまごう)は長野県の南端近く、天竜川の支流遠山川に沿って広がる山深い谷間の地域をいう。行政区画上は、飯田市南信濃・飯田市上村(旧下伊那郡南信濃村・下伊那郡上村)に位置する。日本の秘境100選のひとつに数えられている。
信州の奥座敷とも言われ、古くから愛知・静岡の三遠地域と深く交流を行ってきた土地である。毎年12月には、多くの神社で寄進奉納のために舞や祈祷を夜通し催す伝統の「霜月まつり」が行われる。
主な産業は、傾斜の強い山肌と独特の気候風土を活かした「赤石銘茶」や蕎麦の生産と、狩猟による山肉(熊肉・猪肉・鹿肉)加工、藤つるなどによる籠細工であり、近年は三遠南信自動車道の整備にあわせて観光にも力を入れている。
遠山郷を貫く国道152号はかつては狭隘区間が多い「酷道」であったが、三遠南信自動車道の「現道活用区間」として2車線の道路が整備され、2015年10月までに北端の上村程野(矢筈トンネルで伊那谷に接続する)から南端の南信濃和田までの区間において全区間が2車線となった。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ハイランドしらびそ」 に関連する記録(最新10件)

東海
  44    8 
2016年09月10日(日帰り)
甲信越
  28    10 
2016年07月25日(日帰り)
甲信越
  11   
2016年07月24日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  14    3 
2016年05月19日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  63    39 
2015年10月18日(日帰り)
甲信越
  14   8 
toshifumi, その他1人
2015年06月13日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  21    6 
2015年05月01日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  20    22 
2014年11月04日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  124     318 
gakukoh, その他2人
2014年10月04日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  18    1 
2013年10月13日(日帰り)
ページの先頭へ