ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 松姫峠

松姫峠(まつひめとうげ)

最終更新:2014-01-22 21:58 - tabidori
基本情報
標高 1250m
場所 北緯35度43分39秒, 東経138度56分58秒
2斜線の舗装道路が横切る。太陽光発電&バイオ浄化式の立派なトイレあり。
駐車場 無料
トイレ 無料
バス停 富士急山梨バス(季節運行)

松姫峠の日の出・日の入り時刻

01/19(木) 01/20(金) 01/21(土) 01/22(日) 01/23(月) 01/24(火) 01/25(水)
日の出 6時46分 6時45分 6時45分 6時45分 6時44分 6時44分 6時43分
日の入り 17時5分 17時6分 17時7分 17時8分 17時9分 17時10分 17時11分

松姫峠 (標高1250m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
1.9
平均気温
-3.4
最低気温
-8.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 6.5 時間/日
降水量 1.4 mm/日
最深積雪 21 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

15時30分 もうすぐ松姫峠
松姫峠まで林道歩きです。
松姫峠へのバスは1日1本
松姫峠を最後にしばらく眺望は期待できません
松姫峠です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

松姫峠(まつひめとうげ)は、山梨県北都留郡小菅村と山梨県大月市の間にある峠である。標高は1,250m。
名称の由来は、戦国時代に武田信玄の娘である松姫が、織田信長の軍勢から逃れるためにこの峠を越えたとされることによる。
現在は国道139号(旧道)がこの峠を通っている。急峻な地形のため、狭隘な1車線区間が多くヘアピンカーブが連続する道だが、2014年(平成26年)にこの峠を貫く松姫トンネル(3066m)が完成し、同トンネルを含めた松姫バイパス(総延長3800m)が同年11月17日に供用開始された。 尚、当初は2012年(平成24年)度の完成予定であったが、工事の遅れにより約2年遅れの供用開始となった。
また、バイパス完成に伴い大月側のバイパス分岐点から松姫峠間で法面工事が2015年3月14日より同年9月30日まで行われていたため、通行止めであった。また、その後も通行の危険があるため通行止めとなっており再開通時期は不明となっている。このため、車両でのアプローチは小菅側からのみとなっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「松姫峠」 に関連する記録(最新10件)

奥秩父
  91    20 
2016年12月11日(日帰り)
奥多摩・高尾
  36     36  2 
2016年12月10日(日帰り)
奥多摩・高尾
  10   8 
gomaice, その他1人
2016年12月04日(日帰り)
奥多摩・高尾
  28    34  4 
kerosummer, その他1人
2016年12月04日(日帰り)
奥多摩・高尾
  25    24 
2016年12月03日(日帰り)
奥多摩・高尾
  32    35  4 
piazzolla, その他1人
2016年12月03日(日帰り)
奥多摩・高尾
  78    19 
2016年12月03日(日帰り)
奥多摩・高尾
  45    14 
2016年11月26日(日帰り)
奥多摩・高尾
  33    12 
2016年11月26日(日帰り)
ページの先頭へ