ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 氷華

氷華(ひょうか) / シモバシラ

最終更新:2015-01-12 14:54 - gutenmrgen
基本情報
植物の枯れた茎のまわりに霜柱が成長して、まるで氷の華が咲いているように見える自然現象。通称の”シモバシラ”は、この現象が起こりやすい植物の名前を表すが、街中でも発生する一般的な霜柱現象と紛らわしい。

関連する写真リスト

シモバシラ 氷の華、氷の花 いろいろな呼び方
ついに見つけた 氷の華、これです アキチョウジ
シモバシラの氷華が融けずに残っていました。(t)
山頂下、、、、氷華
氷華 その1

山の解説 - [出典:Wikipedia]



シモバシラ(霜柱、学名:Keiskea japonica)はシソ科の多年草であり、枯れた茎に霜柱が出来ることで知られる。属名は植物学者の伊藤圭介にちなむ。

「氷華」 に関連する記録(最新3件)

富士・御坂
  63     80  6 
2016年11月30日(日帰り)
栗駒・早池峰
  16    32  7 
2016年11月21日(日帰り)
近畿
  33     31  4 
julia-828, その他4人
2016年11月12日(日帰り)
ページの先頭へ