ヤマレコ

霜柱(しもばしら)

最終更新:2015-01-12 14:44 - gutenmrgen
基本情報
霜柱(しもばしら)とは、冬季など氷点下になる時に、地中の水分が毛細管現象(毛管現象)によって地表にしみ出して柱状に凍結したものである。
登山道における泥濘(ぬかるみ)の原因の一つ。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

霜柱(しもばしら)とは、冬季など氷点下になる時に、地中の水分が毛細管現象(毛管現象)によって地表にしみ出して柱状に凍結したものである。
霜柱は地中の水分が凍ってできたものであり、空気中の水蒸気が昇華して凍った(しも)とは別の現象である。

「霜柱」 に関連する記録(最新3件)

支笏・洞爺
  46    19 
2017年10月16日(日帰り)
八幡平・岩手山・秋田駒
  41    7 
2017年10月16日(日帰り)
道東・知床
  22    12 
2017年10月16日(日帰り)
ページの先頭へ