ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > エマージェンシーシート

エマージェンシーシート(えまーじぇんしーしーと)

最終更新:2015-12-05 09:55 - pipiy
基本情報
アルミ素材のビバーク用の軽量シート。緊急時にくるまって使う。

折り畳み時には小型軽量で常備用としても嵩張らず、良質の製品を正しく使えば、相当の防風、防水、保温効果が得られるので、登山やアウトドア以外でも、警察や消防の装備、企業や病院等の災害対策備品に至るまで、官民問わず幅広く活用されている。

多種多様の製品が出回っているが玉石混淆であり、緊急時の救命手段になるものであることから、購入時は信頼できる製品を選ぶことが大切である。

使用時にはいくつかの注意事項がある。
 ・熱に弱いので、熱を発するものに近づけないこと。
 ・サウナスーツなみの気密性があるため、発汗による蒸れ、冷えに留意(適宜換気することにより対策する)
 ・金具や鋭いもので引っ掻かないように注意。体に巻いたときに衣服のファスナーの金具をこすりつけてしまい破損しているケースが少なくない。
 ・気密性や防水性があるので患者救護用としても有用であるが、衛生的見地から極力新品を使用すること。また、傷病救護に使用後は感染防止の意味でも再利用はしないこと。

関連する写真リスト

エマージェンシーシート 二人用
んんっ!?エマージェンシーシート
おまけ\(^o^)/エマージェンシーシート
エマージェンシーシートで寒さをしのぎつつ、、
ランチ後の待機中にエマージェンシーシートの効能確認

「エマージェンシーシート」 に関連する記録(最新3件)

剱・立山
  28    25 
2016年11月26日(4日間)
谷川・武尊
  44    32 
2016年11月26日(日帰り)
東海
  17    20 
2016年11月20日(日帰り)
ページの先頭へ