ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ビバーク

ビバーク(びばーく) / フォースト・ビバーク

最終更新:2015-06-20 22:14 - gutenmrgen
基本情報
登山において、緊急的に野営すること。
急激に天候の変わりやすい山岳では、強行軍でフォースト・ビバークの状況に追い込まれるのを避ける意味でも、体力や気力が奪われる前にフォーキャスト・ビバークする選択肢を頭の片隅に入れ、ビバーク可能な場所を常に考えておくことが遭難を防ぐ上で重要である。

関連する写真リスト

ビバーク
ビバーク
ビバーク岩
ビバーク跡
ビバーク?

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ビバーク(独:biwak 、英・仏:bivouac )とは、登山やキャンプなどにおいて緊急的に野営することを指す用語。不時泊とも言う。

「ビバーク」 に関連する記録(最新3件)

道東・知床
  61     38  2 
2017年01月21日(日帰り)
奥秩父
  49     68 
2017年01月17日(2日間)
八ヶ岳・蓼科
  8    23 
2017年01月16日(2日間)
ページの先頭へ