ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > フライシート

フライシート(ふらいしーと)

最終更新:2015-09-27 15:37 - gutenmrgen
基本情報
ダブルウォール型の山岳テントにおいて、インナーテントを覆って屋根となる部分

使用するとインナーテントとの間には「土間」のような空間ができるので、そこに登山靴などを置くことができる

関連する写真リスト

今回のテント 持っていたエアライズ3にDXフライを購入したので初めて使用してみました! 設営面積は大きくなりますが、前室がかなり広くレジャーシートを敷き、風を気にせず前室で調理から宴会までできる感じです。今後、混み合う時期は除き2~3人までのテン泊山行でのマストアイテムになりそうです
テントのフライシートの裏は氷でパリパリ。
一晩お世話になったエアライズ2 もちろんフライシートも付けましたよ
(=゜Д゜=;) ゲッ!!! フライシートにカビが生えてる!
二日目も快晴です!! ただ、夜中は冷え込みましたので、フライシートについた露が凍っていました⋯ 私はエアマットを敷いて寝ましたので寒さは問題ありませんでしたが、3シーズン用のサーマレストを敷いて寝たgさんは寒かったようです⋯

「フライシート」 に関連する記録(最新3件)

日光・那須・筑波
  45    25 
2017年06月18日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  90     49  8 
2017年06月17日(2日間)
甲斐駒・北岳
  49    111 
2017年06月13日(日帰り)
ページの先頭へ