ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ロマンスカーブ

ロマンスカーブ(ろまんすかーぶ) / ロマンスロード、ロマンスルート

最終更新:2015-12-06 22:23 - pipiy
基本情報
登山口までのアクセス道路によくみられる、左右にカーブを繰り返しながら進んでいく道路区間。中でも路線バスや登山バスが通行しているところを指す。

また、この言葉をニックネームとして持つ路線が各所にある。

語源は、バスでカップルが隣り合わせに座っている場合、カーブを通過する際に体が左右に揺られ、不可抗力的に接触する(できる)ことを表現した観光用語である。
今でもバスガイドが車窓風景を説明する際に、この表現を使うのを聞くことがある。

関連する写真リスト

カーブの向こうからロマンスカーがやって来るまで待っていようかと思いましたが・・・雨がポツポツ降ってきたので、今日は線路だけ撮って撤収(笑)

「ロマンスカーブ」 に関連する記録(最新3件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ