ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > スタカット

スタカット(すたかっと) / 隔時登攀

最終更新:2016-01-04 13:48 - gutenmrgen
基本情報
複数人でザイルを結び合って行動するとき、一人が登攀(とうはん)している間は、他の者がそれを確保する登り方

語源はイタリア語:staccato

関連する写真リスト

雪とハイマツの混じった吊尾根状から硫黄岳の登りが始まり、この日はすべてコンテもしくはスタカットで行動したが、技術的にはがなんら問題はない。
◆下部岩壁・第5尾根支稜2ピッチ目の終了点から正面の3ピッチ目を見上げる。3ピッチ目は右のルンゼを途中までコンテで、傾斜が強くなったところでスタカットに切り替えて登った。登り切ると終了点あり。
3峰からはスタカットで登攀。きもちいい!
念のためロープを出して、スタカットで通過
スタカットの場合、トップと同じ流動分散にクローブヒッチでセルフ→ロープ受け渡し

「スタカット」 に関連する記録(最新3件)

甲信越
  34     17  2 
pochi23, その他3人
2016年11月20日(日帰り)
北陸
  10  
2016年11月12日(2日間)
丹沢
  4   3 
horitako4125murideth, その他5人
2016年11月12日(日帰り)
ページの先頭へ