ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 菜種梅雨

菜種梅雨(なたねづゆ) / 催花雨

最終更新:2016-03-15 22:37 - gutenmrgen
基本情報
おもに3月下旬から4月上旬にかけて、菜の花が咲くころに降る連続した降雨のこと

山の解説 - [出典:Wikipedia]

梅雨(つゆ、ばいう)は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。雨季の一種である。

「菜種梅雨」 に関連する記録(最新3件)

金剛山・岩湧山
  156     165  6 
2015年04月16日(日帰り)
ページの先頭へ