ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ハッカ油

ハッカ油(はっかあぶら) / ミントオイル

最終更新:2016-03-27 19:20 - gutenmrgen
基本情報
集って来る虫が多い時期に使う ”虫除け” の一つ

関連する写真リスト

市販の虫除けや手作りのハッカ油スプレーを試したが、最終的にネットが最強と知る
1Hほどでカムイ天井着です。 が、止まると虫が寄ってきます。 ハッカ油をふりまくります。
5:46 スゴ乗越 縦走中、一番低い標高の樹林帯(折立を除く)の為か、虫が多かった。 顔を覆う防虫ネットを家に置いて来たのが、残念。 とりあえず、ハッカ油まみれに。
ちなみに「展望台」はこんな感じです。 山中、虫少なかったんですけどここは結構虫がいました。 ハッカ油の「虫除け」のおかげかたかられたり、刺されたりはしませんでしたが、やっぱり邪魔くさかった。 (でも、蟻だけはあまり気にしないのか登ってきました)
第2ベンチまでは蒸し暑かったけど、第2ベンチ過ぎたところは風があって涼しかった。 この後、虫も結構出てきました。とにかく汗だくだったので防虫ネットは使わず、ハッカ油スプレーのみ使用。一応顔の周りに虫がまとわりつくことはなくなったような。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ミント(mint)はシソ科ハッカ属ミント属メンタ属)の総称。ほとんどは多年草だが、一年草の種も少しある。ユーラシア大陸原産。
ミントおよび学名・メンタはギリシャ神話に登場するニンフのメンテーに由来する。和名はハッカ薄荷)だが、この名はミントの1種ニホンハッカを意味することもある。

「ハッカ油」 に関連する記録(最新3件)

京都・北摂
  82     24  12 
2016年10月21日(日帰り)
丹沢
  12    10 
2016年10月05日(日帰り)
丹沢
  27    48  2 
2016年09月26日(日帰り)
ページの先頭へ