ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨(げりらごうう)

最終更新:2016-06-04 18:17 - gutenmrgen
基本情報
明確な定義は無いが、おおかた予測が困難な、積乱雲の発生による突発的で局地的な豪雨のこと

関連する写真リスト

雲海とゲリラ豪雨
帰りの東北道ゲリラ豪雨
2本目飲んで、ゲリラ豪雨
昨年の ゲリラ豪雨の跡かな
下山後、ゲリラ豪雨! セーーフ

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ゲリラ豪雨(ゲリラごうう)とは、正式な気象用語ではないが、おおかた「集中豪雨」と同義で、大気の不安定により突発的で天気予報による正確な予測が困難な局地的大雨を指す。従来から使用されていた「驟雨にわか雨)」や集中豪雨、夕立といった言葉をマスメディアなどが代用した表現で、2008年には新語・流行語大賞トップ10に選出されている。局地豪雨、ゲリラ雨、ゲリラ雷雨などの呼び方もある。
集中豪雨、ゲリラ豪雨、夕立などは、気象学的に明確な定義づけはなされておらず、ほぼ日本国内でのみ用いられる。日本の気象庁は予報用語としてゲリラ豪雨は用いず、集中豪雨と「局地的大雨」を雨量などに応じて使い分けている(参考 : 集中豪雨#にわか雨と局地的大雨・集中豪雨の違い)。

「ゲリラ豪雨」 に関連する記録(最新3件)

北陸
  15    14 
kumasuzu2, その他1人
2016年11月12日(日帰り)
志賀・草津・四阿山・浅間
  89    26  4 
2016年11月05日(日帰り)
ページの先頭へ