ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > グロナス

グロナス(ぐろなす)

最終更新:2016-09-28 21:47 - gutenmrgen
基本情報
ロシア版GPS(衛星測位システム)のこと

グロナスに対応しているGPSナビゲーション機器では、位置計測に利用できる衛星が増えるため、位置出しの精度が向上する可能性がある。

関連する写真リスト

2機種で比較テスト2機種ともショルダーベルトに取り付け 右eTrex10Jの衛星画面上段がGPSの補足数、 下段がグロナスの補足数

山の解説 - [出典:Wikipedia]

GLONASS(、ラテン文字転記: GLObal'naya NAvigatsionnaya Sputnikovaya Sistema、、グロナス)は、かつてのソビエト連邦が開発し、現在はロシア宇宙軍の手によってロシア政府のために運用されている衛星測位システムである。アメリカ合衆国によって運用されているグローバル・ポジショニング・システム(GPS)や、欧州連合(EU)によって計画されているガリレオなどに対応した、ロシアの衛星測位システムである。
GLONASSの開発は1976年に始められ、全世界を1991年までにサービス範囲に収めることを目標としていた。人工衛星の打ち上げは1982年10月12日から始められ、1996年に24基全ての衛星が運用開始されるまで多数のロケットの打ち上げが行われた。完成後、ロシア経済の崩壊に伴いシステムは急速に能力を失った。
ロシアは2001年からシステムの修復を開始し、近年システムを多角化してインド政府を協力者に迎え、2009年までに全世界をカバーする計画を推進し、2011年に全世界で実用可能となった。

その他の用語

アイスキャンディ 赤テープ 東屋 アプローチ 行って来い イワイワ 浮き石 UL エスケープルート 枝道 堰堤 往還 奥の院 カーボン 下降点 滑落 カモシカ山行 カレーメシ ガスガス がっかり山頂 ガッツリ キャンプ指定地 キャンプ場 鎖場 クロモリ グロナス ケーブルカー けもの道 ケルン コーラ コール 高山病 行動食 コンビニ ゴア 御朱印 ご来光バス 砂防ダム 三角点 山岳保険 山行 山座同定盤 ザイル祭 しぶり腹 車中泊 シャトルバス シャリバテ 秀麗富嶽十二景 狩猟期間 食害 神木 森林セラピーロード 直火 自生 地蔵 磁北 ジュラルミン 水準点 ステンレス ストレッチ スリーシーズン 前泊 遭難 足底筋膜炎 杣道 タバスキー 近道 チタン ツイキー 低体温症 鉄塔巡視路 てんくら デニール 凍死 時計回り 登山計画書 登山ポスト トラロープ 道祖神 道標 ナイトハイク 日本武尊 ヌタ場 熱中症 法面 廃道 ハシゴ場 ハセツネ 花畑 反時計回り 馬蹄形 バディー 馬頭観音 パッカブル 避難小屋 火の用心 ヒュッテ ビジターセンター 踏跡 踏み抜き フリース ヘリポート ペミカン 防火帯 マイクロファイバー 巻き道 纏リス 水場 みちびき 道迷い メリノウール 木道 モノレール 山あるある 山ガール 山ごはん 山の日 山バッチ 山屋 リフト リングワンダリング 林道 累積標高 ロープウェイ ロープ場 ロッヂ ロング

「グロナス」 に関連する記録(最新3件)

日光・那須・筑波
  111     36  6 
2013年05月03日(3日間)
大台ケ原・大杉谷・高見山
  22    57 
2012年04月22日(日帰り)
ページの先頭へ