ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > 地すべり

地すべり(じすべり) / landslide

最終更新:2016-09-28 22:06 - gutenmrgen
基本情報
土地の一部が地下水等に起因してすべる現象又はこれに伴って移動する現象

関連する写真リスト

地すべり工事
地すべり地形
地すべり後。
地すべり防止区域
地すべり館前です

山の解説 - [出典:Wikipedia]

地すべり(じすべり、英語:landslide)とは、土砂移動の一形態。
地すべりには明確な定義はないが、一般的には地すべりは、斜面を形成する地塊(土砂・岩塊)が、地下の地層中に円弧状または平面状に形成される地質的不連続面、すなわち「すべり面」を境にして、すべり面上の地塊がゆっくりと移動する現象である。
日本の地すべり等防止法では「地すべり」は「土地の一部が地下水等に起因してすべる現象又はこれに伴って移動する現象」と定義されている(地すべり等防止法2条1項)。
英語のLandslideは重力によって斜面や岩などが下方に移動する現象を表す包括的な用語として使われることが多く、がけ崩れや土石流なども含まれる。日本語の地すべりも英語のように使用される場合もある(広義の地すべり)。
漢字で表記する際に「地滑り」や「地辿り」と書かれる場合があるが、正しくは「地辷り」である。「辷」が常用漢字ではないため、日本地すべり学会では「地すべり」と表記している。法令上は「地すべり」と表記している場合(地すべり等防止法)と「地滑り」と表記している場合(土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)とがある。また、災害対策基本法のように1つの法令に「地すべり」「地滑り」両表記が(意味上の使い分けなく)使われる場合もある。

「地すべり」 に関連する記録(最新3件)

関東
  172    7 
hirokok510, その他7人
2016年11月23日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  18     13 
2016年11月06日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  24    12 
2016年11月05日(日帰り)
ページの先頭へ