ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000001 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

初冬の火打山 ライチョウ

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー mukuri
天候前日雪、当日曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
S笹ヶ峰登山口07:1007:40黒沢橋08:40富士見平分岐09:00高谷池ヒュッテ10:00ライチョウ平11:00火打山11:40影火打12:30火打山13:30高谷池ヒュッテ15:10笹ヶ峰登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*笹ヶ峰登山口Pまでは積雪・凍結なし
*黒沢〜高谷池ヒュッテまでは泥濘あり、スパッツがあるとズボン裾が汚れにくい
*今回アイゼン不使用、木道が多いので使うのに躊躇
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

朝7時、枯葉を踏みながら笹ヶ峰登山口をスタートし、
富士見平まで登ると うっすら雪の木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時、枯葉を踏みながら笹ヶ峰登山口をスタートし、
富士見平まで登ると うっすら雪の木道。
高谷池ヒュッテを過ぎて正面に火打山。
天狗の庭から山頂までは くるぶしまでの雪の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテを過ぎて正面に火打山。
天狗の庭から山頂までは くるぶしまでの雪の道。
ライチョウ平を過ぎると、ハイマツの下にライチョウ。
一羽でじっとしていました。
嘴と目の間が白いのでメスかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平を過ぎると、ハイマツの下にライチョウ。
一羽でじっとしていました。
嘴と目の間が白いのでメスかな。
2
火打山、登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山、登頂。
山頂の先から焼山方面。
焼山の左肩に雨飾山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の先から焼山方面。
焼山の左肩に雨飾山。
1
奥には後立山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には後立山。
青空に樹氷が白いサンゴ礁のようでキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に樹氷が白いサンゴ礁のようでキレイでした。
1
焼山手前から振り返り。
右が影火打、左が火打山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山手前から振り返り。
右が影火打、左が火打山。
1
火打山に戻ると、山頂下にはライチョウの足跡が数本ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山に戻ると、山頂下にはライチョウの足跡が数本ありました。

感想/記録
by mukuri

前日降った雪の火打山に登ってきました。
快晴の中景色も良く、途中ライチョウにも会えた山行でした。

途中、黒沢が水場のようですが、黒沢橋を渡って登ってすぐの黒沢支流の水の方がおいしく感じました。(高谷池ヒュッテキャンプ場の水は要煮沸。)

高谷池ヒュッテは11月3日?営業終了(冬期、ヒュッテ3階は無人開放)、また、冬期は笹ヶ峰登山口(キャンプ場)までの道は閉鎖になるようです。
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ