ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000117 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山 〜伊豆のお山で紅葉を愛でる〜

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー seasun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城高原ゴルフコースでナビをセット。
県道の終点、ゴルフ場手前に登山者用駐車場があります。
トイレ、靴洗い場完備。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
49分
合計
4時間51分
Sトイレ09:1309:26四辻09:2810:11万二郎岳10:1710:37馬の背10:53石楠立11:22万三郎岳12:0112:04万三郎岳下分岐12:0512:38涸沢分岐点13:17101ポスト13:1813:43菅引分岐13:48四辻14:03トイレ14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トイレがスタート&ゴールって…。ハイカー用駐車場です。
コース状況/
危険箇所等
<シャクナゲコースと呼ばれる周回コース>
http://www.amagigoe.jp/hiking.html#C3
全体的によく整備されてますが、涸沢分岐点→四辻間で道迷いをしてしまいました。
多くの人が迷っているらしく、踏み跡だらけです。
山中に山小屋、水場、トイレなし。
その他周辺情報冷川から修善寺に向かう途中、一番最初に目についた案内看板に導かれ神代の湯へ。
http://jindainoyu.com/
日帰り入浴は休日1500円となかなかセレブなお値段です。
その分日帰り客はあまりいないらしく、ほぼ貸し切り。また、こじんまりとした内湯と露天は、のんびりと入っていられる温度で骨抜きにされます。

写真

県道111を上がると左側にこの看板が見えてきます。
2016年11月05日 09:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道111を上がると左側にこの看板が見えてきます。
1
水洗のおトイレ完備。冬は閉鎖するそう。
2016年11月05日 09:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水洗のおトイレ完備。冬は閉鎖するそう。
駐車場の反対側に登山口。帰りに撮影。
2016年11月05日 14:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の反対側に登山口。帰りに撮影。
15分ほどで四辻という分岐点。シャクナゲコースを時計回りで歩きます。
2016年11月05日 09:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほどで四辻という分岐点。シャクナゲコースを時計回りで歩きます。
ゴルフ場のすぐそばとは思えないくらい自然が豊かです。
2016年11月05日 09:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のすぐそばとは思えないくらい自然が豊かです。
アマギツツジの花芽かな?ミツバツツジの仲間だそう。
2016年11月05日 09:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマギツツジの花芽かな?ミツバツツジの仲間だそう。
ひたすら登ると万二郎岳到着。
2016年11月05日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ると万二郎岳到着。
万三郎岳に向かいますが、南側がガスってる〜。
2016年11月05日 10:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳に向かいますが、南側がガスってる〜。
マムシグサの実。トウモロコシみたい。
2016年11月05日 10:23撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの実。トウモロコシみたい。
1
アセビのトンネル。花が咲くころは見事でしょうね。
2016年11月05日 10:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル。花が咲くころは見事でしょうね。
北側は晴れており、紅葉がいい感じ。
2016年11月05日 10:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は晴れており、紅葉がいい感じ。
1
ふと見上げると紅葉がきれい。
2016年11月05日 10:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見上げると紅葉がきれい。
1
赤と緑のもみじ。
2016年11月05日 10:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と緑のもみじ。
4
やっぱり赤いのがいい〜。
2016年11月05日 10:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり赤いのがいい〜。
5
石楠花でシャクナゲと読まずにハナダテと読むのか。万三郎岳への鞍部。
2016年11月05日 10:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花でシャクナゲと読まずにハナダテと読むのか。万三郎岳への鞍部。
咲き残りのトリカブト。
2016年11月05日 10:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのトリカブト。
2
のんびり登ります。急ごうにも紅葉がきれいで急げません。
2016年11月05日 11:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり登ります。急ごうにも紅葉がきれいで急げません。
1
ブナかな?
2016年11月05日 11:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナかな?
1
青いキャンバスに描いているみたい。
2016年11月05日 11:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青いキャンバスに描いているみたい。
1
キラキラ〜。
2016年11月05日 11:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラ〜。
2
赤い実がなってる。
2016年11月05日 11:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実がなってる。
4
やっぱりもみじ。
2016年11月05日 11:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりもみじ。
11
わさ〜。
2016年11月05日 11:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさ〜。
8
木漏れ日がこれまた良い。
2016年11月05日 11:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日がこれまた良い。
2
アマギシャクナゲの花芽。お花の時期はたいそう混雑するそう。
2016年11月05日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマギシャクナゲの花芽。お花の時期はたいそう混雑するそう。
今の時期は紅葉。これはこれでよい。
2016年11月05日 11:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期は紅葉。これはこれでよい。
1
ツツジ系のなんかかな?
2016年11月05日 11:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ系のなんかかな?
5
足を止めすぎて進まない。
2016年11月05日 11:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を止めすぎて進まない。
3
ズームでもう1枚。
2016年11月05日 11:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームでもう1枚。
6
三色混ざりあう感じが好き。
2016年11月05日 11:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三色混ざりあう感じが好き。
4
ついに万三郎岳着いた。
2016年11月05日 11:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに万三郎岳着いた。
3
三角点があるから山頂なのでしょう。
2016年11月05日 11:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点があるから山頂なのでしょう。
でも、展望はない。山頂っつーか通路?
2016年11月05日 11:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、展望はない。山頂っつーか通路?
みなさん登山道の両脇に腰を下ろして休憩してます。まずはかんぺ〜。
2016年11月05日 11:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん登山道の両脇に腰を下ろして休憩してます。まずはかんぺ〜。
2
目についたものみんな買ったら、節操のない組み合わせになった。
2016年11月05日 11:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目についたものみんな買ったら、節操のない組み合わせになった。
2
下山途中でちらりと見えた富士山。手前の木々にピントが合ってしまう残念賞。
2016年11月05日 12:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中でちらりと見えた富士山。手前の木々にピントが合ってしまう残念賞。
2
万三郎岳下分岐点。天城縦走路と分岐します。
2016年11月05日 12:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳下分岐点。天城縦走路と分岐します。
この辺りもブナの紅葉が美しい。しかし、ここから登山道は急降下。
2016年11月05日 12:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りもブナの紅葉が美しい。しかし、ここから登山道は急降下。
1
土砂が流出してしまった急な階段が、歩きにくさを倍増させます。
2016年11月05日 12:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂が流出してしまった急な階段が、歩きにくさを倍増させます。
岩に張り付いてる苔で滑りやすい。行きの登山道の様相と全然違います。
2016年11月05日 12:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に張り付いてる苔で滑りやすい。行きの登山道の様相と全然違います。
それでもこんな紅葉に癒してもらったり。
2016年11月05日 13:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもこんな紅葉に癒してもらったり。
1
黄葉ゾーン。
2016年11月05日 13:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉ゾーン。
6
黄色とオレンジもきれいですね。
2016年11月05日 13:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色とオレンジもきれいですね。
4
しかし、歩きにく〜い梯子なんかもあります。
2016年11月05日 13:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、歩きにく〜い梯子なんかもあります。
1
石柱101地点。この先迷いやすいとガイドにありますが、道はしっかりあるし、先に歩いている人も見える。なんて思っていたのですが…。
2016年11月05日 13:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱101地点。この先迷いやすいとガイドにありますが、道はしっかりあるし、先に歩いている人も見える。なんて思っていたのですが…。
1
と?人が10人くらい溜まってる。この先道がないらしい。
2016年11月05日 13:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と?人が10人くらい溜まってる。この先道がないらしい。
左手青いほうに進んでしまった。正解は右手赤いほう。踏み跡がしっかり付いてしまってる。
2016年11月05日 13:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手青いほうに進んでしまった。正解は右手赤いほう。踏み跡がしっかり付いてしまってる。
その後は難なく戻ってこれた。お疲れさまでした。
2016年11月05日 14:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は難なく戻ってこれた。お疲れさまでした。
1
偶然見つけた神代の湯でひとっ風呂。福井までのロ〜ングドライブが待ってるぞい。
2016年11月05日 14:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偶然見つけた神代の湯でひとっ風呂。福井までのロ〜ングドライブが待ってるぞい。
4
撮影機材:

感想/記録
by seasun

天城山は以前登ろうとしたものの、
予想外の積雪にビビって撤退したお山。
今回は快晴のもと紅葉を愛でながらすがすがしい登山ができ、
山頂に立つことができました。
でも、もうちょっと富士山の展望がよければいいのになぁ。

天城山はファミリーが多く訪れるようだし、
さくっと登れるんじゃないの〜?
なんて思っていたのですが、
激急降下のある意外とタフな山でした。
また、大変よく整備されてますが、
年間雨量が多くて登山道の浸食が激しく、
傷みも激しいそう。
http://izu-np.co.jp/feature/news/20161022iz0004000009000c.html
どこのお山でも同じような頭の痛い問題ですね。

また、下山時に道迷いをしてしまいました。
途中から急に踏み跡が薄れた感じがありましたが、
前に人もいるし、ピンクリボンはあるしで
自分では登山道を外れている意識はありませんでした。
しかし、前を歩いていた人たちもその踏み跡をたどって進んでしまったそうで、
この先に道がないとざわついていたので初めて気づく有様。
地図もGPSも持っていたのにお恥ずかしい限り。
どんなに整備されたお山でも、
ちゃんと確認しながら歩かなければいけないなと、
改めて考えさせられたのでした。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/13
投稿数: 1
2016/11/8 6:50
 その日足跡をつけました
当日涸沢分岐点を10時に通過して林道に出てしまいました。そのまま進み工事現場を通過しようとしましたが断念して戻りました。最初につけた足跡で皆様を迷わせて申し訳けございませんでした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 638
2016/11/8 9:39
 Re: その日足跡をつけました
> tomochin55さん

初めまして。
お互い神経が磨り減る体験をしましたね。
レコを見せていただきましたが、
tomochinさんが迷われた場所とは違うところのようです。
他の方の天城山のレコを見ると、
特に石柱101以後の様々なところで道迷いをされているようで、
意外と注意の必要な山だなと思いました。
山登りは自己責任だと思っておりますので、
踏み跡たどって間違えたのは全て自分の不注意によるものです。
お互い、気をつけながら山登りを続けていきたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ