ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000147 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

★宮城県気仙沼 津波&地盤沈下の破壊力を見せつけられるJR気仙沼線旧大谷海岸駅ハイキング 歩くエコツアー 復興ツーリズム

日程 2016年11月03日(木) 〜 2016年11月04日(金)
メンバー arukuecotour(CL), その他メンバー14人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー
東北新幹線一ノ関駅から専用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com

写真

駅ホーム西側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅ホーム西側
2
駅ホーム東側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅ホーム東側
2

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
宮城気仙沼 津波の破壊力を見せつけられるJR気仙沼線旧大谷海岸駅ハイキング
の引率が無事に終わりました。
皆様のご協力に感謝です。

R45沿いの道の駅大谷海岸へたどり着き、ちょっと海沿いへ歩いてみると、20110311の大津波慰霊塔を見つけました。

当時の惨状に思いいたったあと、西側にふと目を向けると、線路があるではないですか!
ここは以前は駅のホームだったのですね。
この駅は災害のリスクから復活できなくなってしまったということですね。
悲しささらに深まりました。

JR東日本が三陸沿岸の路線を復活しないことに、これまでマイナスイメージでしたが、現場を歩くと復活しにくい理由が体感できました。

ホーム東側には、大谷海岸の楽しそうな塗装もあって、往時の浜の様子が想像できました。
しかし、現在の海岸線は、防潮堤が連綿と続き、海と地元生活者の関わりを拒絶しているようです。

近くの砂浜が地盤沈下を起こして海が直近にまで近づき、危険になったことから同じ場所で営業再開するのは難しいと見られています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E6%B5%B7%E5%B2%B8%E9%A7%85


歩くエコツアーデザイナー有吉について↓
http://arukuecotour.com
訪問者数:101人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ