ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000183 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

献花と紅葉 オロセ尾根↑タワ尾根↑ ウトウの頭〜長沢背稜〜天祖山

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー km117
天候終日晴れ・風も穏やか
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丁橋駐車場 7〜8台停められます。
八丁橋ゲートにも数台停められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
2時間0分
合計
7時間37分
S八丁橋06:4607:08オロセ尾根取り付き08:22タワ尾根合流08:55ウトウノ頭09:12大京谷ノクビレ09:2309:51長沢背稜合流10:26水松山11:26天祖山13:1514:23八丁橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天祖山山頂で無線運用。のんびりしてました。
コース状況/
危険箇所等
 オロセ尾根は赤テープがありますが、上部が幅広なので下山に使う際は方向の見定めに注意が必要かと思います。
 天祖山からの下りの最後、尾根から外れて八丁橋への下りトラバース区間は危険。脇にロープあり。過去に甚大な事故も発生しています。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 無線機3台
備考 天祖山山頂で無線運用

写真

八丁橋手前の駐車場所 10台近く停められるが誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁橋手前の駐車場所 10台近く停められるが誰もいない。
1
橋を渡り孫惣谷林道へ進入します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り孫惣谷林道へ進入します。
林道を歩き階段からオロセ尾根へ取り付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩き階段からオロセ尾根へ取り付きます。
オロセ尾根は植林帯の九十九急登であまり楽しくはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロセ尾根は植林帯の九十九急登であまり楽しくはない。
ここで分岐。作業道を離れ右上に上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで分岐。作業道を離れ右上に上がります。
分岐点にある道標。この写真はよく見かけますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点にある道標。この写真はよく見かけますね。
2
すぐに自然林の美しい尾根になります。紅葉はまだです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに自然林の美しい尾根になります。紅葉はまだです。
少し色づいてきました。赤テープあり。バリエーションルートですが、登りで使う分にはまったく問題ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色づいてきました。赤テープあり。バリエーションルートですが、登りで使う分にはまったく問題ないです。
1
長沢背稜手前。紅葉もいい感じになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜手前。紅葉もいい感じになってきました。
3
タワ尾根を水松山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワ尾根を水松山へ向かいます。
木々の間から天祖山も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から天祖山も見えます。
ちょっとした岩稜帯を登ります。ルートは明瞭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩稜帯を登ります。ルートは明瞭。
4年ぶりとなるウトウの頭。以前は2枚は別の木に付けられていたはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4年ぶりとなるウトウの頭。以前は2枚は別の木に付けられていたはず。
5
こちらの方がお気に入り。裏側も拝見します^^。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方がお気に入り。裏側も拝見します^^。
1
大京のクビレへ下降します。赤テープありルートも明瞭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大京のクビレへ下降します。赤テープありルートも明瞭です。
巻いてきた岩峰を振り返り。タワ尾根を下りで使う時は登れそうですが、右下から巻いた方が早い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いてきた岩峰を振り返り。タワ尾根を下りで使う時は登れそうですが、右下から巻いた方が早い。
現場まで行くのは厳しいので、大京のクビレで献花します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現場まで行くのは厳しいので、大京のクビレで献花します。
1
大京のクビレからウトウ沢側。ここを遭難者は下ったのだろうか。一見幅広で下れそうだが、地形図で見てもこの先険しくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大京のクビレからウトウ沢側。ここを遭難者は下ったのだろうか。一見幅広で下れそうだが、地形図で見てもこの先険しくなる。
1
近くに今日一番の楓が迎えてくれました。事故現場を見守ってくれているようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに今日一番の楓が迎えてくれました。事故現場を見守ってくれているようでした。
6
大京谷の峰でモノレール軌道と合流します。前回はこちらに献花しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大京谷の峰でモノレール軌道と合流します。前回はこちらに献花しました。
軌道に沿って歩き、長沢背稜と合流しました。合流地点にはトラロープが張られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道に沿って歩き、長沢背稜と合流しました。合流地点にはトラロープが張られています。
穏やかな長沢背稜を水松山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな長沢背稜を水松山へ。
1
ヘリポートはキレイに整備したのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートはキレイに整備したのかな。
3
長沢背稜はほとんど稜線の南側をあるくので、両神山が見られる箇所は限られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜はほとんど稜線の南側をあるくので、両神山が見られる箇所は限られています。
2
後で行く天祖山。ずいぶん削られていますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後で行く天祖山。ずいぶん削られていますね。
いい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道が続きます。
2
植生が変わった。カラマツも入ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が変わった。カラマツも入ってきました
水松山山頂部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水松山山頂部。
スピリチュアル感あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スピリチュアル感あり。
1
ここで長沢背稜とお別れ天祖山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで長沢背稜とお別れ天祖山へ向かいます。
ここから天祖山までの紅葉は、青い空に赤が映え美しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから天祖山までの紅葉は、青い空に赤が映え美しかった。
1
紅葉見物で首が痛くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉見物で首が痛くなる。
1
ずっとこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じです。
1
こっちもイイネ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもイイネ!
そろそろ登りかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ登りかな。
1
天祖山への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山への登り。
天祖山山頂神社。閉鎖されているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山山頂神社。閉鎖されているようです。
1
山頂東側から東京方向。無線運用でマッタリします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂東側から東京方向。無線運用でマッタリします。
下りも最初は穏やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも最初は穏やか。
1
山頂下は紅葉が見頃。色が混在し美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下は紅葉が見頃。色が混在し美しい。
3
雨量テレメータですね。ここらの紅葉はまだです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量テレメータですね。ここらの紅葉はまだです。
尾根から外れ八丁橋へ下るところは危険個所あり。滑落事故も起きてますので要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から外れ八丁橋へ下るところは危険個所あり。滑落事故も起きてますので要注意です。
八丁橋ゲートに下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁橋ゲートに下りてきました。

感想/記録
by km117

 今年のGWにタワ尾根で滑落死亡事故について、ブログで詳細を知ることとなり献花へ行ってきました。

 天祖山の紅葉は聞きしに勝る美しさで、長沢背稜〜山頂手前と天祖山山頂から少し下ったあたりがピークでした。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/9
投稿数: 68
2016/11/7 9:09
 お疲れ様です。
コンスタントにアップされるのによくstandard会員のままやっていけますね、僕は直ぐにアップしきれなくなって金払いました(^^ゞ
写真サイズ抑えればやっていけるのかな。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 75
2016/11/7 14:54
 Re: お疲れ様です。
なるほどstandard会員だと容量はすぐに厳しくなるようですね。今の写真はサイズと画質ダウンしています。どうせ大昔のコンデジでゴミ写真ばかりですので^^。でもいずれいっぱいになるのでどうしようかな。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ