ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000201 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鶴峠~三頭山~奥多摩湖

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー hi6aki
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
上野原駅から松姫峠行きバス鶴峠下車
峰谷橋からバス奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヌカザス尾根の急坂は下降時注意です。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

鶴峠から30分も登れば自然林となります。
2016年11月05日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠から30分も登れば自然林となります。
今日は快晴。
2016年11月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴。
小焼山はまき道があるため訪れる人も少ないようです。いきなり隠れ家発見です。
2016年11月05日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小焼山はまき道があるため訪れる人も少ないようです。いきなり隠れ家発見です。
1447m峰には神楽入ノ峰という名前がついていました。
2016年11月05日 11:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1447m峰には神楽入ノ峰という名前がついていました。
三頭山西峰に到着。山頂は数十名で賑わっており、人が写り込んでしまうので掲載は割愛。
2016年11月05日 12:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山西峰に到着。山頂は数十名で賑わっており、人が写り込んでしまうので掲載は割愛。
山頂から数十歩降りたところで静かに昼食。今日は暖かい。
2016年11月05日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から数十歩降りたところで静かに昼食。今日は暖かい。
ヌカザス尾根での下降へ向かう。
2016年11月05日 13:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス尾根での下降へ向かう。
ここまでは快調。
2016年11月05日 13:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは快調。
かなりの急坂もありペースダウン、16時すぎのバスに間に合うか、心配になってくる。
2016年11月05日 15:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急坂もありペースダウン、16時すぎのバスに間に合うか、心配になってくる。
もう少し。
2016年11月05日 15:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。
バスまであと17分。急いで浮き橋を渡る。気持ち悪い。
2016年11月05日 15:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまであと17分。急いで浮き橋を渡る。気持ち悪い。
1
撮影機材:

感想/記録
by hi6aki

上野原駅からのバスは立ちも含めて超満員。鶴峠で30名以上降りた感じでしたが、歩き始めれば散り散りとなり静かな山行に。鶴峠から三頭山へ行く人は少ないようで、すれ違い含めて見かけた人は数名。勾配もそれほどきつくなく、危険箇所もない、いい感じの道でした。山頂は大賑わい。
ヌカザス尾根へと降りましたが、こちらはすれ違った人も20名以上、かなり賑やかな感じ。急坂が続き、下りの足に負担でした。ヌカザス山からは足も疲れていて苦しくなってしまった。振り返ると鶴峠分岐と玉川分岐の間には広い尾根もあり、いい雰囲気だったので、詳細図の81.三頭山~玉川コースは次回検討しよう。
訪問者数:135人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ