ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000256 全員に公開 ハイキング奥秩父

笠取山(作場平から笠取山、唐松尾山、将監峠周回)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー mizuka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作場平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:28 作場平橋駐車場
6:51 一休坂分岐
7:39 笠取小屋
7:50 雁峠分岐
7:53 小さな分水嶺
7:56 笠取山西
8:23 笠取山西峰
8:33 笠取山
8:33 水干
8:43 水干尾根
9:03 黒槐山(黒槐ノ頭)
9:22 2044P
10:00 唐松尾山
10:48 西御殿岩
11:31 山ノ神土
11:36 牛王院平(牛王院北)
11:45 将監峠
11:54 将監小屋
12:38 牛王院下
12:57 将監登山道入口
12:59 民宿みはらし
13:21 中島川口
13:42 作場平橋駐車場
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません

写真

作場平駐車場。6時半だと数台しかおらず
2016年11月05日 06:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作場平駐車場。6時半だと数台しかおらず
橋を渡って登山口正面にトイレあり
2016年11月05日 06:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って登山口正面にトイレあり
作場平口スタート
2016年11月05日 06:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作場平口スタート
いきなりこの森にはクマが住んでいますの案内。
ただのクマ注意の看板よりもビビる(;´∀`)鈴用意!
2016年11月05日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりこの森にはクマが住んでいますの案内。
ただのクマ注意の看板よりもビビる(;´∀`)鈴用意!
秩父の奥地だと思っていたら登山道には所々ベンチがあり良く整備されている。
2016年11月05日 06:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父の奥地だと思っていたら登山道には所々ベンチがあり良く整備されている。
1
源流の山だけあって水が豊富です
2016年11月05日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流の山だけあって水が豊富です
一休坂分岐。ヤブ沢峠には行かず一休坂方面へ
2016年11月05日 06:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休坂分岐。ヤブ沢峠には行かず一休坂方面へ
このあたりから紅葉ゾーン突入
2016年11月05日 07:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから紅葉ゾーン突入
2
赤を楽しみつつ
2016年11月05日 06:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤を楽しみつつ
1
黄色もちらほら
2016年11月05日 06:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色もちらほら
一休坂の案内板までやってきました。笠取小屋方面へ行きます。
2016年11月05日 07:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休坂の案内板までやってきました。笠取小屋方面へ行きます。
源流の道案内図がちらほら。整備に力が入っている。
2016年11月05日 07:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流の道案内図がちらほら。整備に力が入っている。
笠取小屋に到着しました。まだ早いので誰もいません。
2016年11月05日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋に到着しました。まだ早いので誰もいません。
小屋の前を通り抜けるとバイオトイレあり
2016年11月05日 07:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前を通り抜けるとバイオトイレあり
ここからさらに整備された木道あらわる(;゜д゜)
2016年11月05日 07:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからさらに整備された木道あらわる(;゜д゜)
1
雁峠分岐。分水嶺に立ち寄ります
2016年11月05日 07:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠分岐。分水嶺に立ち寄ります
1
小高い丘が小さな分水嶺らしい
2016年11月05日 07:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小高い丘が小さな分水嶺らしい
ここから三つの河川に分かれるようです
2016年11月05日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから三つの河川に分かれるようです
西に降った雨は富士川へ、南に降った雨は多摩川へ
2016年11月05日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に降った雨は富士川へ、南に降った雨は多摩川へ
1
東に降った雨は荒川となるようです。( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
2016年11月05日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に降った雨は荒川となるようです。( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
1
小さな分水嶺を越えると本日のメイン。笠取山。確かに急登(;゜∀゜)=3頑張れ自分!
2016年11月05日 07:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺を越えると本日のメイン。笠取山。確かに急登(;゜∀゜)=3頑張れ自分!
急登を振り返る。
2016年11月05日 08:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を振り返る。
1
今日は富士山がばっちり見える。
2016年11月05日 08:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士山がばっちり見える。
1
笠取山山頂到着しました。
2016年11月05日 08:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂到着しました。
1
標柱アップ。結構朽ちていて触ったらグラグラ動くのでちょっとあせった(υ´Д`)
2016年11月05日 08:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱アップ。結構朽ちていて触ったらグラグラ動くのでちょっとあせった(υ´Д`)
1
山頂からのパノラマ
2016年11月05日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ
1
もう少しで雲が晴れるんじゃないかというところ
2016年11月05日 08:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで雲が晴れるんじゃないかというところ
富士山の周りには少し雲が残っています
2016年11月05日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の周りには少し雲が残っています
1
そろそろ山頂に別れを告げて先へ進みます
2016年11月05日 08:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂に別れを告げて先へ進みます
2
ちょっとした岩場を越えて
2016年11月05日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場を越えて
笠取山西峰に。こちらには埼玉県の標柱があります。
2016年11月05日 08:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山西峰に。こちらには埼玉県の標柱があります。
1
しばらく下ると分岐に
2016年11月05日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ると分岐に
唐松尾山方面へ進みます。
2016年11月05日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山方面へ進みます。
気持のよい尾根道
2016年11月05日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持のよい尾根道
1
所々に笹道になり
2016年11月05日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に笹道になり
藪漕ぎならぬしゃくなげ漕ぎをして
2016年11月05日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎならぬしゃくなげ漕ぎをして
ちょっとした岩場を登ったり
2016年11月05日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場を登ったり
ちょっとした岩場を降りたり
2016年11月05日 09:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場を降りたり
時に富士山が見えたりしながら
2016年11月05日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時に富士山が見えたりしながら
2
展望のない唐松尾山に到着です
2016年11月05日 10:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない唐松尾山に到着です
山頂表示アップ
2016年11月05日 10:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂表示アップ
反対側には年季の入った表示
2016年11月05日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には年季の入った表示
1
山頂の先は行き止まりらしいので少し戻ります。
2016年11月05日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の先は行き止まりらしいので少し戻ります。
将監峠方面に降ります
2016年11月05日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠方面に降ります
途中で西御殿岩との分岐あり。15分なので向かう事にしました。
2016年11月05日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で西御殿岩との分岐あり。15分なので向かう事にしました。
ちょっとした崩落ちもありますが
2016年11月05日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした崩落ちもありますが
御殿岩という事は岩場かしら?(。´・ω`・。)と思ったらやっぱり岩場だった。岩場をよじ登り
2016年11月05日 10:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿岩という事は岩場かしら?(。´・ω`・。)と思ったらやっぱり岩場だった。岩場をよじ登り
その先の岩を越えて
2016年11月05日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の岩を越えて
西御殿岩到着。笠取山より標高が高いうえに大展望( ゜Д゜y)y
2016年11月05日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩到着。笠取山より標高が高いうえに大展望( ゜Д゜y)y
2
朝よりも雲が無くなっていてくっきり景色が見えます。
2016年11月05日 10:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝よりも雲が無くなっていてくっきり景色が見えます。
1
西仙波〜東仙波の鮮やかな緑の稜線が素敵
2016年11月05日 10:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波〜東仙波の鮮やかな緑の稜線が素敵
目の前には和名倉山
2016年11月05日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には和名倉山
1
西仙波から東仙波、雲取山、飛龍山に続く稜線も
2016年11月05日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波から東仙波、雲取山、飛龍山に続く稜線も
1
聖、赤石、悪沢岳から白根三山の南アルプス達。
2016年11月05日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖、赤石、悪沢岳から白根三山の南アルプス達。
1
富士山の手前には大菩薩嶺
2016年11月05日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の手前には大菩薩嶺
3
やっぱりすごい富士山の存在感
2016年11月05日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりすごい富士山の存在感
3
360度大パノラマです(/゜Д゜)/
2016年11月05日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度大パノラマです(/゜Д゜)/
岩場直下の分岐。ちなみ私は左手から登ってきましたが正面の尾根道からも来れるようです。実際来た方から聞いたところ藪漕ぎらしいのであまりお勧めはできません。
2016年11月05日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場直下の分岐。ちなみ私は左手から登ってきましたが正面の尾根道からも来れるようです。実際来た方から聞いたところ藪漕ぎらしいのであまりお勧めはできません。
西御殿岩まで15分の表示まで戻ってきました。
2016年11月05日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩まで15分の表示まで戻ってきました。
途中大きく崩れた地点がありましたが少し上を巻くように道が作られていました。
2016年11月05日 11:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中大きく崩れた地点がありましたが少し上を巻くように道が作られていました。
山の神土。将監峠方面に進みます。
2016年11月05日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神土。将監峠方面に進みます。
ほぼ平らな歩きやすい道です。
2016年11月05日 11:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平らな歩きやすい道です。
1
牛王院平通過ε=ε=ε=ε┏(●´Д`●)┛
2016年11月05日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛王院平通過ε=ε=ε=ε┏(●´Д`●)┛
コナラか?黄色く色づいた紅葉が多い
2016年11月05日 11:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナラか?黄色く色づいた紅葉が多い
2
開けたら将監峠到着です。
2016年11月05日 11:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたら将監峠到着です。
1
雲取山にも続いているのね(゜ロ゜)
2016年11月05日 11:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山にも続いているのね(゜ロ゜)
広い野原を道なりに下ると
2016年11月05日 11:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い野原を道なりに下ると
将監小屋にたどり着きました。
2016年11月05日 11:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋にたどり着きました。
1
こちらには綺麗なバイオトイレがありました。
2016年11月05日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらには綺麗なバイオトイレがありました。
1
将監小屋から先は林道歩き
2016年11月05日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋から先は林道歩き
こちらも暫くは紅葉を楽しみつつ歩けます
2016年11月05日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも暫くは紅葉を楽しみつつ歩けます
もみじの赤が映えます。
2016年11月05日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじの赤が映えます。
3
??ムジナの巣と書かれています。
2016年11月05日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??ムジナの巣と書かれています。
分岐到着。こちらは牛王院平に繋がっているようです。
2016年11月05日 12:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐到着。こちらは牛王院平に繋がっているようです。
この界隈は鳥の巣箱が本当に多い。
2016年11月05日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この界隈は鳥の巣箱が本当に多い。
本日唯一の渡渉。林道を結構な量の水が流れている。
2016年11月05日 12:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一の渡渉。林道を結構な量の水が流れている。
車道に突き当りました。
2016年11月05日 12:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に突き当りました。
車道側からの入口はこんな感じ。
2016年11月05日 13:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道側からの入口はこんな感じ。
ラストの車道歩きだがまさかの登坂。最後の最後にこれはきつい(;´Д`)ハハハ
2016年11月05日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストの車道歩きだがまさかの登坂。最後の最後にこれはきつい(;´Д`)ハハハ
ここでもモミジが色づいていて綺麗だこと
2016年11月05日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもモミジが色づいていて綺麗だこと
2
色づきかけのグラデーション
2016年11月05日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づきかけのグラデーション
4
アップモミジ
2016年11月05日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップモミジ
3
途中にこちらも登山口の中島川口。少し先に10台くらい停められるスペースがありました。
2016年11月05日 13:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にこちらも登山口の中島川口。少し先に10台くらい停められるスペースがありました。
ゴールまであとわずか
2016年11月05日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまであとわずか
無事に作場平まで戻ってきました(・ω・)bグッ!

2016年11月05日 13:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に作場平まで戻ってきました(・ω・)bグッ!

感想/記録
by mizuka

次々にアルプス・八ヶ岳と山に冠雪の情報が多くなり高い山はもう難しいな。
標高2000メートルくらいで良い山はないだろうか(*´・ω・`)o0○(むむむ)

ということでネットと手持ちの本から吟味して秩父の笠取山に決定 。
レコにも多くみられる山頂直下の急登に会いにいく事にしました。

作場平の駐車場は30台程駐車できるらしいので6時過ぎに着くようにすれば余裕だろうと思い出発。
ただ国道411号線から曲がると作場平までの道が細い(つ∀`*)
すれ違い困難な道+工事車両が通るらしいので対向車来るんじゃない!!人(´д`;) と強く念じながら15分程細い道と格闘。
おかげさまで往路は車が来ることもなく、作場平にはまだ数台しかおらず余裕で停められました。

天気は晴れ予報なので期待大。
紅葉を愛でつつサクサク登って8時前に山頂に到着しましたが既に何人かいらっしゃいました。皆早くから登っているのね(・∀・*)
山頂はなかなか風が強く鼻水も垂れるので早々に撤退。
天気は良いけれど雲が完全に晴れるまではもう少しという所でしたがこの先に期待を込めて出発。

時間が早かったせいか笠取山までの道も人があまりいませんでしたが、笠取山から先はさらに人が減るらしいとの事前情報。確かに数人とすれ違ったのみでしたが、唐松尾山までの道は一本で踏み跡もある為迷わず到着。
笠取山〜唐松尾山間は数ヶ所軽い岩場や足元が不安定な場所が出現。
注意して登れば問題なし。

唐松尾山から将監峠の間に西御殿岩の分岐があります。
当初はスルーする予定でしたが、コースタイムも少し早かったので折角だから立ち寄る( • ̀ω•́ )و✧
少々急騰でしたが立ち寄った甲斐があり360度大展望地!
笠取山山頂よりもこちらの方が全てを見渡せ感動。スルーしなくて本当によかった。
唐松尾山周回ルートを取る場合はぜひともこちらに立ち寄る事をお勧めします。

将監峠を経由し将監小屋からは林道歩き。
単調な道ですがここも紅葉が綺麗だったので愛でつつ歩く。
道路に出たら作場平まではひたすら舗装路を歩く。
まさかの登りなので地味にダメージ。
しばし歩いて無事に駐車場まで戻る事ができ一安心です。

今日は快晴でどこの山も最高の景色が楽しめたのではないでしょうか(*≧∀≦)q
自分も久々の雲ひとつない最高の天気を拝めて感動でした。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/8
投稿数: 20
2016/11/13 23:18
 参考にさせていただきました
mizukaさんのコース大変参考になり、私も訪れました。
ありがとうございました。

私の記録は記録ID: 1006861で公開させていただきました。
登録日: 2014/2/24
投稿数: 9
2016/11/14 20:31
 Re: 参考にさせていただきました
Pancho2さん こんばんは。

コメントありがとうございます。
いえいえ、こんな拙い記録ですがお役に立ててなによりです〜(*´∀`)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ