ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000459 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 (鈴ヶ岳〜句碑遊歩道)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー shimuya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道より目標とした赤城山総合観光案内所に向かう 
新潟から 赤城ICより県道70号経由県道4号で
関東から 前橋ICより国道17号経由県道4号で
4号線は急カーブが多く注意が必要 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間8分
合計
6時間31分
S新坂平登山口09:2510:00鍬柄山10:0310:22大ダオ10:2510:50鈴ヶ岳11:2511:47大ダオ11:5013:37出張峠13:44厚生団地入口バス停14:13大洞駐車場14:1914:32赤城公園ビジターセンター14:5014:46新坂平バス停15:52新坂平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取り立てて危険個所はない、岩場・急登・落ち葉は滑りやすく注意は必要
その他周辺情報日帰り温泉 見晴らしの湯ふれあい館 国道353号沿いにあり 510円、65歳以上は300円、安くなかなかいい温泉だが 混むのがやや難点

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

県道4号線にはカーブに表示板があり カーブ68 の所に駐車場があり 鈴ヶ岳の登山口がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道4号線にはカーブに表示板があり カーブ68 の所に駐車場があり 鈴ヶ岳の登山口がある
駐車場、赤城山総合観光案内所の数百m手前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、赤城山総合観光案内所の数百m手前
駐車場にある案内図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にある案内図
先の赤い屋根が赤城山総合観光案内所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の赤い屋根が赤城山総合観光案内所
鈴ヶ岳登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳登山口
1
登山口にある表示看板 1番、山頂は14番
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある表示看板 1番、山頂は14番
鍬柄山山頂、展望が素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄山山頂、展望が素晴らしい
2
鍬柄山山頂から見えた富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬柄山山頂から見えた富士山
1
鈴ヶ岳、なかなか形が良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳、なかなか形が良い
1
日陰に僅かに残っていた霜柱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰に僅かに残っていた霜柱
この辺は紅葉が残っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は紅葉が残っていた
大ダオ分岐 直進が山頂 右が北周りのキャンプ場より大沼方面、左が南回りで行くキャンプ場へ 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダオ分岐 直進が山頂 右が北周りのキャンプ場より大沼方面、左が南回りで行くキャンプ場へ 
大ダオから笹原の道を登っていく、間もなく急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダオから笹原の道を登っていく、間もなく急登
ロープもある岩場、ロープに頼らずとも登れるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープもある岩場、ロープに頼らずとも登れるかな
2
山頂表示柱と三角点 1,564.7m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂表示柱と三角点 1,564.7m
1
山頂広場、山頂で会えたのは4人だった 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場、山頂で会えたのは4人だった 
2
山頂近くの祠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの祠
1
山頂より 左から釖愡魁駒ヶ岳、地蔵岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より 左から釖愡魁駒ヶ岳、地蔵岳
1
山頂手前の石碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の石碑
大ダル ここより左に下山し大沼に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダル ここより左に下山し大沼に向かう
深い森で紅葉も充分見れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い森で紅葉も充分見れた
1
結構登り階段もあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登り階段もあった
1
ようやく大沼の近くまでたどり着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大沼の近くまでたどり着いた
大沼、風もなかったせいか湖面に映った黒檜山は素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼、風もなかったせいか湖面に映った黒檜山は素晴らしい
1
大洞駐車場、奥にトイレがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞駐車場、奥にトイレがある
1
赤城公園ビジターセンター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城公園ビジターセンター
1
句碑めぐり遊歩道、入ってすぐ先に左地蔵岳 右遊歩道の分岐あり右に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
句碑めぐり遊歩道、入ってすぐ先に左地蔵岳 右遊歩道の分岐あり右に進む
1
途中 道路に接近するがそのまま直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中 道路に接近するがそのまま直進
1
遊歩道出口と案内板、道路沿いに駐車場有
ここより道路を歩いて赤城山総合案内所経由でスタート点に戻った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道出口と案内板、道路沿いに駐車場有
ここより道路を歩いて赤城山総合案内所経由でスタート点に戻った
1
赤城山総合案内所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山総合案内所
地蔵岳、山頂のアンテナが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳、山頂のアンテナが見える
1
スタートした登山口に戻った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした登山口に戻った
1
日帰り温泉 ふれあい館
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰り温泉 ふれあい館
1
ふれあい館より撮影した 右端は榛名山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあい館より撮影した 右端は榛名山方面
1

感想/記録

赤城山周辺の黒斑山、駒ヶ岳、長七郎山、地蔵岳、荒山、鍋割山は既に登っていたので残っていた鈴ヶ岳に登って来た。分岐の大バコでピストンで戻るか周回するか逡巡したが、体力にまだ余裕があったので大沼周辺の方まで足を延ばし句碑遊歩道を周回して来た。遊歩道だけあって緩やかな傾斜でありほどほど楽しめた。
大バコより15分ほど下った処で赤マーキングを見失い 危うく道に迷いそうになった。 地図上ではUターンの道だったので気持ちはショートカット出来るのではないかと右寄りに行動したのが敗因だった、正解は左寄りに下山するべきだったのだ。 ただ、もしかしたらもっと右寄りに進めばショートカット出来た可能性もあったのかな。 いずれにしても思惑での行動は慎まなくてはならないね。 特にほとんど人が通らないところだったし。
真っ青な空、紅葉、富士山も見れた、「かぜ吹けば 風から生まれ 赤とんぼ」の句碑にもなぜか納得した。 いい天気いい登山ができた。
訪問者数:61人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ