ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000514 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳(コクイ谷〜杉峠より、イブネ・クラシは見送り)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー ao-ha
天候山頂はガス。下りたら晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平トンネルの西側駐車場に停めました。6時20分頃にはほぼいっぱいでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間29分
合計
6時間15分
S武平トンネル西登山口06:2307:10クラ谷分岐07:1207:58コクイ谷出合08:0008:18小峠分岐08:4008:53御池鉱山旧跡08:5609:20杉峠09:2609:52雨乞岳10:0210:13東雨乞岳11:08クラ谷分岐11:10道間違いして戻る11:5412:37武平トンネル西登山口12:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは手書きです。しかも道迷いしてますので、ルートも時間も参考にはなりません。

写真

武平トンネル西の駐車場。この時間でほぼいっぱい。
2016年11月06日 06:22撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平トンネル西の駐車場。この時間でほぼいっぱい。
2
このコクイ谷の方へ向かう予定。読図力のある熟練者…全然違うのに、ごめんなさい!!
2016年11月06日 06:23撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコクイ谷の方へ向かう予定。読図力のある熟練者…全然違うのに、ごめんなさい!!
2
朝日が差してきたので撮ったら、すごい手ぶれ。
2016年11月06日 06:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差してきたので撮ったら、すごい手ぶれ。
2
クラ谷分岐。ここで少し休憩後、コクイ谷方面へ向かいます。
2016年11月06日 07:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラ谷分岐。ここで少し休憩後、コクイ谷方面へ向かいます。
2
少し紅葉もあり
2016年11月06日 07:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉もあり
小さい滝のある渡渉箇所。ロープもありました。
2016年11月06日 07:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝のある渡渉箇所。ロープもありました。
1
所々で紅葉してます。
2016年11月06日 07:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で紅葉してます。
3
コクイ谷出合い。ここで逆方向からの3人組の方に初めてすれ違いました。テント泊装備で「きのうはいい天気でしたよ〜」と話されてました。
2016年11月06日 07:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷出合い。ここで逆方向からの3人組の方に初めてすれ違いました。テント泊装備で「きのうはいい天気でしたよ〜」と話されてました。
この橋を渡って、杉峠方面へ進みます。
2016年11月06日 07:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って、杉峠方面へ進みます。
ちょっと開けたところに出ました。
2016年11月06日 08:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところに出ました。
紅葉もそれなりにきれいです。でも空が青くない。
2016年11月06日 08:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もそれなりにきれいです。でも空が青くない。
3
この分岐、小峠方面へ向かいましたが、少し進んだ所で先のテープがどうしても見つけられず。うろうろ探しましたが、ガスってきてるようなので、戻って杉峠へ向かいました。
2016年11月06日 08:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐、小峠方面へ向かいましたが、少し進んだ所で先のテープがどうしても見つけられず。うろうろ探しましたが、ガスってきてるようなので、戻って杉峠へ向かいました。
御池鉱山旧跡。こんなところがあったのですね。
2016年11月06日 08:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池鉱山旧跡。こんなところがあったのですね。
1
あれが杉峠
2016年11月06日 09:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが杉峠
1
ここにきて、嫌な文字がある…。
2016年11月06日 09:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにきて、嫌な文字がある…。
1
ガスってるし、風が強いです。さて、どうしよう?苔は見たいけど…と迷いましたが、このガスの中、行く気になれない。
2016年11月06日 09:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってるし、風が強いです。さて、どうしよう?苔は見たいけど…と迷いましたが、このガスの中、行く気になれない。
2
で、やめました。イブネ方面はここから向こうへ行くのですね。いつかまた来ます。
2016年11月06日 09:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、やめました。イブネ方面はここから向こうへ行くのですね。いつかまた来ます。
1
そしてガスガスの雨乞岳へ向かいます。ここからの道、急登で滑りやすいです。
2016年11月06日 09:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてガスガスの雨乞岳へ向かいます。ここからの道、急登で滑りやすいです。
雨乞岳山頂。この手前までは笹に隠れて風を避けていましたが、ここは強風が吹きつけます。風のあたりにくい場所探して休憩。
2016年11月06日 09:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂。この手前までは笹に隠れて風を避けていましたが、ここは強風が吹きつけます。風のあたりにくい場所探して休憩。
4
時々日は差しますが、な〜んにも見えません。
2016年11月06日 10:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々日は差しますが、な〜んにも見えません。
3
東雨乞岳へ向かいます。天気良ければ、紅葉も残っててきれいそうなのに…。
2016年11月06日 10:03撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳へ向かいます。天気良ければ、紅葉も残っててきれいそうなのに…。
1
時々お日さまが顔を出します。このガスの上は青空っぽいのに…。
2016年11月06日 10:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々お日さまが顔を出します。このガスの上は青空っぽいのに…。
1
東雨乞岳です。誰もいません。強風ハンパじゃないので、とっとと立ち去ります。
2016年11月06日 10:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳です。誰もいません。強風ハンパじゃないので、とっとと立ち去ります。
2
少し下ると、むこうの山の紅葉も少し見えてきました。
2016年11月06日 10:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、むこうの山の紅葉も少し見えてきました。
2
鎌ヶ岳と鎌尾根が見えました。
2016年11月06日 10:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳と鎌尾根が見えました。
鎌ヶ岳
2016年11月06日 10:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳
1
七人山のコル
2016年11月06日 10:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七人山のコル
1
七人山への道。
2016年11月06日 10:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七人山への道。
このあたりから、結構日差しが…。天気がよくなってきたのか、山頂に近い付近だけがガスがかかっていたのか??
2016年11月06日 10:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、結構日差しが…。天気がよくなってきたのか、山頂に近い付近だけがガスがかかっていたのか??
1
このあたりの紅葉はこれから。
2016年11月06日 10:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの紅葉はこれから。
2
コクイ谷との分岐に戻ってきました。
2016年11月06日 11:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷との分岐に戻ってきました。
1
こんな苔も。イブネの苔が見たかったけど、また今度です。この後まわりの景色見て歩いてたら、道を間違えて進んでしまいました。
2016年11月06日 11:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな苔も。イブネの苔が見たかったけど、また今度です。この後まわりの景色見て歩いてたら、道を間違えて進んでしまいました。
3
間違えた場所まで戻りました。なんでこんなところで?ですが、左に進むのをボーッとして直進し、違うテープにつられてしまいました。
2016年11月06日 11:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えた場所まで戻りました。なんでこんなところで?ですが、左に進むのをボーッとして直進し、違うテープにつられてしまいました。
1
青空も見えてきています。
2016年11月06日 12:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も見えてきています。
1
光があたるときれいです。
2016年11月06日 12:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光があたるときれいです。
2
登山口へ戻ってきました。
2016年11月06日 12:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ戻ってきました。
武平トンネル
2016年11月06日 12:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平トンネル
2
駐車場の付近も紅葉してます。すっかり青空。
2016年11月06日 12:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の付近も紅葉してます。すっかり青空。
5
撮影機材:

感想/記録
by ao-ha

昨年朝日小屋でお会いしたdachanhさんのイブネ・クラシのレコを見て、苔がステキでぜひ行ってみたいと思ってました。時間かかりそうなのと破線ルートもありますが、天気のいい日に余裕持って慎重に行けばいいかな…と甘く考えて武平峠からです。
 コクイ谷は遭難が多いとの注意書きがありましたが、テープ等はたくさんありました。よく見て歩けば迷うことはなかったです。ただ、人は少ないし、渡渉も多く、 増水時は避けたいです。今回は渡渉苦手な私でも問題なく渡れましたが、1か所小さな滝のところでは、ちょっと悩みました(笑)。
 小峠への分岐で、小峠方面に進んでイブネ北端に行きたかったのですが、地図に書いてない道だし踏み跡はわかりにくくテープもすぐに見失ってしまい、ウロウロ探してましたが見つけられず。なんだか曇ってきたようで心配になり、無難に行こうと思い、戻って杉峠へ向かいました。
 杉峠はガスガス。しかも「この先熊出没注意」だそうです。この日の目的はイブネの苔なので、景色は見えなくても苔は見られるかも。でも、このガスと強風の中、人も少なそうだし初めての道だし、と少し迷ってすぐにあきらめました。杉峠から雨乞岳への道が結構急登で滑りやすい感じでした。そして強風の雨乞岳、東雨乞岳へ。まっ白で何も見えませんが、以前来た時は見えたからいいやと、とにかく風のあたらない所へさっさと下りました。
 その後クラ谷分岐まで来て気も緩んでいたかも。紅葉のきれいな木はないかな〜とかよそ見しながら歩いていて、左へ向かうところを直進したのに気づきませんでした。そちらにもテープがあり、あれ?ぜったい道違う!と思いましたが、先にもテープがあるからこちらからも行けるんだ、どこかで合流するだろうと安易に考えていました。結局、郡界尾根に出たのだと思いますが、左に行けばすぐに合流できた(と思われる)のに、どちらも登りだったのでなぜか右に進み、こんなにしっかりした道だからどこかに下り口あるだろうと思ったらアップダウンしながら違う方向へ登っていくことに気がついて戻り…でした。ウロウロした後あきらめて「戻ろうかな」と元の道まで戻ってました。戻る前に左に行ってみなかったことをちょっと後悔ですが、こんなところで迷うなんて、ルーファイもぜんぜんできないし、ボーッとして歩いてるし、反省だらけです。そういいつつ、間違えた道、歩いた道はどこだったか確認したくて、また歩くと思います。困ったおばさんです(笑)。でも、テープやマークも一般的な道以外にもいろいろあるので、気をつけて歩かないといけないですね。
 イブネは、今年はもうリベンジはしないつもりですが、そのうちぜひ行きたいなと思っています。
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/30
投稿数: 23
2016/11/15 0:20
 わぁ、迷われましたか!
ao-haさん、こんばんは。
イブネ・クラシ、目指してみて下さったんですね〜!(嬉)
しかし道迷いとは…残念!
それにお天気も良くなかったのですね、てっきり先週の土日はどぴーかんの快晴かと思っていたのですが。
鈴鹿のあのコクイ谷の辺りは本当に迷いやすいです。
私も初めてイブネ・クラシに行った時、ao-haさんと同じ様に分岐のところで深く考えずに直進してしまって愛知川に出てしまい、ひたすら河岸の道なき道を歩いた覚えがあります
特に小峠は今でも地図上には出ていないバリルート扱いですから…あそこ、テープも少ないんですよ(あるにはありますが)
また来年チャレンジされる気があって、私なんぞで良かったらご案内しますよー。
お声をかけてください
登録日: 2015/2/22
投稿数: 85
2016/11/15 20:56
 Re: わぁ、迷われましたか!
イブネの苔をぜひ見てみたかったのですが、思いつきで出かけたので下調べ不足でした。
dachanhさんにルートのこととか聞けばよかったなぁと、後になって思いました
あの週は土曜日が絶対いい天気だったのですが、都合で日曜になってしまい、あんなにガスられるとは予定外でした。下山したら青空だったので、あの付近だけガスってたのか、あの時間だけだったのか??ガスは私についてきたのか??と思ったくらいです
もちろん、またチャレンジしますよ どこで間違えたかも確認したいし
え?ご案内してくださるんですか?そんなこと言われたら本当に声かけますからね
よろしくお願いしま〜〜す

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ