ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000515 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山〜瑞牆山荘〜(2回目)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー waniko
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県営駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
18分
合計
6時間22分
S県営無料駐車場08:2609:04富士見平小屋09:0609:35鷹見岩分岐09:42大日小屋09:4310:53砂払の頭10:5411:03千代の吹上11:0411:08金峰山小屋分岐11:28五丈石11:3511:39金峰山11:4012:31金峰山小屋分岐12:36千代の吹上12:42砂払の頭12:4413:13大日岩13:1513:33大日小屋13:40鷹見岩分岐14:00富士見平小屋14:47瑞牆山荘14:4814:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・県営駐車場出入口と富士見平小屋に登山ポストあり。
・鎖場は、3ヵ所あり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 タオル

写真

8時15分頃で満車!
出遅れた〜
2016年11月06日 08:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時15分頃で満車!
出遅れた〜
2
体が慣れない登り始めから急。少々辛い。。。
2016年11月06日 08:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体が慣れない登り始めから急。少々辛い。。。
青空が美しい!
2016年11月06日 08:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が美しい!
富士見平小屋に到着。
2016年11月06日 09:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着。
1
人が多い〜
2016年11月06日 09:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が多い〜
1
トイレの脇の道から金峰山に登ります〜
2016年11月06日 09:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの脇の道から金峰山に登ります〜
太陽の陽が暖かい!
2016年11月06日 09:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の陽が暖かい!
モフモフ。太陽に照らされて綺麗でした〜
2016年11月06日 09:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフ。太陽に照らされて綺麗でした〜
2
大日小屋、いつも通過してしまう。今回も通過。いつか寄ってみたい!
2016年11月06日 09:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋、いつも通過してしまう。今回も通過。いつか寄ってみたい!
大日小屋の上の広場。
休憩するのにちょうどいい!
2016年11月06日 09:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋の上の広場。
休憩するのにちょうどいい!
道標も沢山あるので安心。
2016年11月06日 09:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も沢山あるので安心。
鎖場1。
上にコロコロした石があるので、落石に注意。
奢侈な左から行けば鎖は不要でした。
2016年11月06日 09:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場1。
上にコロコロした石があるので、落石に注意。
奢侈な左から行けば鎖は不要でした。
南アルプスが美しい!北岳も雪が被ってる〜
2016年11月06日 10:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが美しい!北岳も雪が被ってる〜
3
鎖場2。
岩肌に凹凸が多いので、登りやすい。
2016年11月06日 10:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場2。
岩肌に凹凸が多いので、登りやすい。
八丁平への分岐。
本当は八丁平ルートに行きたかった〜。
けど、破線のためソロの時は自粛!
2016年11月06日 10:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平への分岐。
本当は八丁平ルートに行きたかった〜。
けど、破線のためソロの時は自粛!
大日岩。
時間があるときによじ登りたい!
2016年11月06日 10:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。
時間があるときによじ登りたい!
3
おやおや?ここだけ氷が沢山!
何の跡だろう?と疑問に思っていたが、のちに霧氷の跡だったと分かった。
2016年11月06日 10:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやおや?ここだけ氷が沢山!
何の跡だろう?と疑問に思っていたが、のちに霧氷の跡だったと分かった。
最後の急登。
4月に来たときには、ここに雪が残っていたよね〜と思い出しながら登る。
2016年11月06日 10:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登。
4月に来たときには、ここに雪が残っていたよね〜と思い出しながら登る。
稜線にでたー!
2016年11月06日 10:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでたー!
1
八ヶ岳が素敵すぎる!
2016年11月06日 10:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が素敵すぎる!
5
金峰山頂上も見えた!
けど、頂上付近が異様にカラフルだな・・・
2016年11月06日 10:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂上も見えた!
けど、頂上付近が異様にカラフルだな・・・
1
鎖場3。
2016年11月06日 11:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場3。
手を置いた場所が凍ってた!
滑らなくてよかった。。。
2016年11月06日 11:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手を置いた場所が凍ってた!
滑らなくてよかった。。。
五丈石までいっきに登ります!
2016年11月06日 11:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石までいっきに登ります!
3
富士山もくっきり。
2016年11月06日 11:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり。
今週末に計画している八ヶ岳。
あの辺りを歩くのかな〜と想像が膨らむ。
2016年11月06日 11:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今週末に計画している八ヶ岳。
あの辺りを歩くのかな〜と想像が膨らむ。
2
凄い人!!一週間前の天狗岳とは大違い!!
コロッセオ状態。。。
2016年11月06日 11:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い人!!一週間前の天狗岳とは大違い!!
コロッセオ状態。。。
6
山頂に到着〜♪
2016年11月06日 11:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着〜♪
6
大弛峠から入ったお兄さんに撮ってもらいました〜
2016年11月06日 11:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠から入ったお兄さんに撮ってもらいました〜
8
来年は南アルプス南部に挑戦したい。
2016年11月06日 11:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年は南アルプス南部に挑戦したい。
2
おっと!忘れてた。
三角点にご挨拶。
2016年11月06日 11:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと!忘れてた。
三角点にご挨拶。
2
落ちそうで落ちない。
ボンドでくっついてるのかな?
2016年11月06日 11:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちそうで落ちない。
ボンドでくっついてるのかな?
ちょっと持ち上げてみた。
2016年11月06日 11:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと持ち上げてみた。
6
お天気に恵まれて嬉しい!
2016年11月06日 12:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気に恵まれて嬉しい!
2
断崖絶壁。
2016年11月06日 12:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖絶壁。
そろそろ、南アルプスとお別れ。
2016年11月06日 12:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ、南アルプスとお別れ。
1
金峰山さようなら〜
2016年11月06日 12:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山さようなら〜
何に見えるかな。
2016年11月06日 12:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何に見えるかな。
4月は下山時にここでアイゼン着けたよね!
2016年11月06日 12:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4月は下山時にここでアイゼン着けたよね!
木々に囲まれて気持ちいい!
2016年11月06日 13:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々に囲まれて気持ちいい!
1
あっという間に富士見平小屋。
早く着きすぎちゃった。。。
2016年11月06日 13:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に富士見平小屋。
早く着きすぎちゃった。。。
2
朝にも増して、多くの人で賑わってる!
2016年11月06日 14:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝にも増して、多くの人で賑わってる!
ちょっと覗いてみよ〜
2016年11月06日 14:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと覗いてみよ〜
気温も高め、富士見平小屋限定ビールを飲みたくなるけど。。また今度!
2016年11月06日 14:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温も高め、富士見平小屋限定ビールを飲みたくなるけど。。また今度!
富士見平小屋を出発!
2016年11月06日 14:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋を出発!
深呼吸を何度もしてしまう。
2016年11月06日 14:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深呼吸を何度もしてしまう。
1
帰りは、ちょっと寄り道。
林道を通ると唐松が綺麗かもしれないよ!と優しいヤマレコユーザーさんに教えてもらった。
2016年11月06日 14:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、ちょっと寄り道。
林道を通ると唐松が綺麗かもしれないよ!と優しいヤマレコユーザーさんに教えてもらった。
水の流れる音は大好き!
2016年11月06日 14:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れる音は大好き!
誰もいない林道。
2016年11月06日 14:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない林道。
1
瑞牆山かな。。。
2016年11月06日 14:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山かな。。。
wanikoにとって、林道は癒しロードでしたー。
2016年11月06日 14:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
wanikoにとって、林道は癒しロードでしたー。
2
2年前に歩いた時よりも崩落が進んでる。。。
2016年11月06日 14:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年前に歩いた時よりも崩落が進んでる。。。
黄色い葉に包まれて。
2016年11月06日 14:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い葉に包まれて。
1
紅葉のグラデーションが美しい!
綺麗ですよ♪と近くにいた方に思わず、声をかけてしまった。
2016年11月06日 14:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のグラデーションが美しい!
綺麗ですよ♪と近くにいた方に思わず、声をかけてしまった。
3

感想/記録
by waniko

シーズン当初に登ったときは、キツイお山に思えた。本当にキツイお山なのか、自分の体力がなかったからキツイく感じたか。シーズン初めと終わりでは、どの程度体力に差があるのか試したくて金峰山に決定。

連休の疲れがピークだった日曜日。登ろうか迷ったが、お天気も良く体を動かせば疲れが取れるかもしれないと考え県営駐車場へ。
駐車場に着くと、場内は満車。路駐している車、多数。wanikoも路駐か。。。と思い、駐車場を出たすぐ左側、道路に車がはみ出さないようにとめた。

駐車場から登山道への抜け道を通り登山開始。
富士見平小屋までは少し急な登りで辛かったと記憶していたので、ゆっくり登る。
40分ほどで小屋に到着。どのベンチも人であふれてた。今休んでいる人は、瑞牆に行くだろうと思い、wanikoは朝食のアップルパイを摂り、大日岩越えに備えた。
休憩を終え、金峰山方面へと歩き出す。5分ほど歩くと、先ほど目の前で休憩していた4人パーティに追いついた。このパーティは、女性は女性、男性は男性でかたまって歩いてた。且つ、男性2人が前を歩き、少し遅れを取る形で女性が二人が後ろを歩いていた。4人はダブルデートじゃないのか?会社つながりか?先頭を歩く男性が山好きで他3名を連れてきたのか?女性二人は歩きなれてないように見えるなどと考えながら、「こんにちはー」と挨拶して追い越しさせてもらった。
そう、wanikoは観察好きでもあるのだ。
そして、wanikoの後ろには、ソロのお兄さん(大学生くらい)がいた。
お兄さんは綿素材のだぼだぼTシャツに綿素材のジャージのズボン。ザックはお尻くらいまで垂れ下がっていた。このお兄さんは、今日が登山初日なのかな?辛いことがあってお山に行こうと思ったのかなと、想像を膨らます。

登山道を行き交う人々に興味を持ちつつ、空に目をやると木漏れ日が美しかった。
富士見平小屋から40分ほどで大日小屋に着いた。
大日小屋は、登山道の下にあり、いつも見下ろすだけ。どんな小屋なのか、今度ソロでない時に覗いてみよう。
大日小屋上部の石に腰かけ、あんドーナツを食べる。
wanikoにとって登山は何を食べても良いとき。下界でアップルパイとあんドーナツは恐ろしくて、いっきに食べることはできない。
甘くて美味しドーナツに満足し、再出発。
大日岩に着くと、おじさんが景色を眺めていた。
そうそう、ここは、南アルプスの眺望が良いところ。
おじさんとあれが北岳で〜などと会話をし、鎖場を登った。
大日岩を過ぎると登山道横に氷の塊が落ちていた。
何だろう?と考えるも正解が分からない。
ソロの悲しみはそこにあると思う。
誰か一緒に歩いていれば、「なんだろうね〜」、「誰か氷を運んで捨てた?」とか「樹氷の跡では?」とか皆で考え、その場で正解を見つけることができるかもしれない。
だが、ソロだと疑問をその場で解決できない。
wanikoは、またお山に登るし、その時に誰かに来てみよ〜と思い直し、稜線を目指した。

稜線手前の最後の急登で大変重そうなテント泊装備を持っているであろう方に会った。waniko、どこまで縦走するのか気になり「テント泊ですか?どこまで行くんですか?」と声をかけた。すると、「いや、日帰りです!7月から登ってなかったのでトレーニングで・・・18塲愽蕕辰討泙后廚waniko「えー!?冬山に備えてのトレーニングですね!頑張ってください〜」と応援。

ここの急登は、4月に来たときに雪が溶け、凍結してた場所。今は何もついてない。季節が変われば道も変わる。当たり前だが、その変化が楽しくもある。
そんな道を登り、やっと稜線に出た。
稜線からは大日岩では見れなかった富士山と八ヶ岳が大きく見えた。
そして、金峰山ピークに目をやると、ピーク周辺はとてもカラフル。「う?人が多い?11月なのに?」と思いつつ山頂を目指す。
確かに稜線に出るとすれ違う人、追い越す回数が圧倒的に増えた。
小学生の子どもともすれ違い、親子て登山する姿に微笑ましく思えた。

五丈石に着くと、やはり沢山の人が休憩していた。その風景にwaniko絶句。「へ??こんなに人がいるの?」。ついつい、後ろを歩いてたおじさんに、「こんなに人が多いんですか?!」と言ってしまった。おじさん、「さっきよりもかなり増えたね〜お天気もいいしね!」と。確かにお天気は、最高。でもでも〜!!とwaniko心の中で叫ぶ。

ひとまず山頂を目指すも真向かいの五丈石によじ登る人は多く、下からは「頑張れ〜!」との黄色い声援が聞こえる。
4月に来た時とは全く様相が違う山頂であった。

山頂で写真を撮っていると一人のダンディな方が写真を撮りましょうか?と声をかけてくださった。そう言えば、普段「撮りましょうか?」と声をかけられる事は少ない。逆に撮って下さいとお願いするばかりであった。
その為、「撮りましょうか?」に嬉しさを覚えた。
「お願いします!」とスマホを渡す。「私も撮りましょうか?」と伝えるが、ダンディなおじさんは照れた様子で「私はいいよ〜」と。
ではでは〜とその場を後にして、wanikoは、休憩できる場所を探す。
座ると目の前には、先ほど写真を撮ってくださったダンディおじさん。
ダンディおじさんは、マイナールートを歩くのが好きらしく、今回は八丁平から登ってきたとのこと。wanikoも八丁平の道に興味があり、歩きたいと思っていた。下山に使おうかと道の状況を聞くと、一人で下山する場合は途中に不明瞭な個所がある為止めたほうがいいとのこと。wanikoあっさりあ諦める。
その後もお互いの山歩きの話が盛り上がり、20分ほど話し込んだ。
時計を見ると12時をとっくに過ぎていた。12時下山開始予定だったwaniko。きっとダンディおじさんもその時刻に下山開始予定だっと思う。
互いに「お!そろそろ下山しなきゃ!」と言い、撤収。
wanikoが先に歩き始めたが、おじさん、歩くのが早い!!!歩き慣れた方だと思いつつ、会話しながら下山すると、なんとダンディおじさんもヤマレコユーザーであったことが判明。お互いの登録名を交換してwanikoは先に下った。

富士見小屋にあっという間に着き、最後の蒸しパンを頬張るwaniko。するとダンディおじさんが下山してきた。
「早いね〜」と笑顔で声をかけてくださった。wanikoは、「おじさんも歩くの早かったですよ!」と答えると、物知りなダンディおじさん、「ここからは林道通るの?」と。wanikoは、「前に一度通ったことあるし、登山道で下山しようかと思ってます」と伝える。するとダンディおじさん「林道は唐松の紅葉が綺麗かもしれないよ!」と教えてくださった。wanikoそれを聞き、すぐ林道プランに変更。
林道に入ると確かに、紅葉がきれいだった。
ダンディおじさんに「紅葉が綺麗かは保証しないよ〜」と言われていたが、林道を歩いてよかったと思えた。
教えてくださり、ありがとう〜✨

林道を歩いていると、再び登山道にぶつかる。
そこからは、登山道を歩き駐車場を目指した。紅葉のグラデーションがとっても綺麗な紅葉があり、つい、すぐ後ろを歩くソロの女性に「綺麗ですね!」と声をかけてしまった。
「あら!本当ね💓」とソロ女性は、共感してくださった。wanikoとても嬉しかった。
そこから登山口まで、ソロ同士、話が弾み一緒に下山。
その方もソロの良さは「一期一会」にあると仰ってた。wanikoもそう思う。ソロなりの心細さはあるが、ソロならではの出会いがお山には沢山ある。それがソロの魅力のひとつだと。

登山口まで無事に下山し、ソロ女性とお別れした。
車で帰る準備をしていると、ダンディおじさんの姿があった。
「ありがとうございました〜!またどこかで💓」とお礼を告げダンディおじさんともお別れ。

久しぶりの日帰り登山で荷物も軽く、前回登った時程のきつさは感じられなかった。
が。。。1つ大事なことを忘れてた。
前回は日帰りで瑞牆山と金峰山の2座を登っていた。。。今回の山行は、比較対照にならない。。。
とは言え、今回も無事に下山できたので良しとしよう‼
話しかけてかださった皆さん、ありがとうございました。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/19
投稿数: 165
2016/11/11 12:37
 五丈岩
五丈岩にはトライしましたかhappy02
登録日: 2015/6/2
投稿数: 41
2016/11/11 18:43
 Re: 五丈岩
skiposさーん!
登りたかったけど、観衆が多過ぎて。。。
チビな私が登るのも恥ずかしくて。。。諦めました(笑)
けど、次は登りたいな〜!!!!
ktt
登録日: 2014/8/19
投稿数: 33
2016/11/11 20:47
 慎重に
wanikoさん、こんばんは
単独登山、天気が良ければ問題ないと思いますが、これからの時期くれぐれも慎重に登ってください。
登録日: 2015/6/2
投稿数: 41
2016/11/11 23:23
 Re: 慎重に
kttさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
はい!これからの時期も無理せず、怖いと思ったら、すぐに引き返すようにします‼

kttさんも無事に100名山を達成できますように✨✨
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/11/13 20:14
 お疲れ?様でした!!
オコジョのようなwanikoさん
(獰猛は除く、、)
お疲れ?様でした!!

観察力、想像力 す・ご・い ですね
楽しいですね
boroPのいい加減さ?読まれなくて良かった

本日(11/13)丹沢のマイナールートに行ってきました
まだ 秋が残っていて 八は見える所行かなかったけど
先週を思い出しながら じっくり歩きましたよ

あの〜 まさか誰も気づかないとは思いますが
ダンディは 似合わないので、、、
連れ合いなどから虐められそうなので
伏字?にしてほしい
on-boroP
登録日: 2016/10/5
投稿数: 1
2016/11/14 6:26
 すごいペース
週一より早いペース?で登っててびっくりです。wanikoちゃんの記録楽しく読ませてもらいました?登山ってこんな風にするのかぁと勉強になります!私も行きたいお山にひょいひょいといけるようになりたい( ´∀`)
登録日: 2015/6/2
投稿数: 41
2016/11/15 10:35
 Re: お疲れ?様でした!!
boroPさん、おはようございます!
コメントありがとうございます‼

「オコジョのような(獰猛は、除く)」に笑ってしまいました!
見た目が可愛いオコジョに例えられるのは、嬉しいですが。。。できれば「無鉄砲」という性格も除外して頂きたいです!(笑)

実は、boroPさんとお連れ合いさんは枡酒のようなんだな〜素敵だな〜と思ってました(о´∀`о)ヒヒ

マイナールートを歩ける技術と経験、とても羨ましいです♪
先日、「丹沢も駐車場があるよ」と教えていただけたので、出来るだけ丹沢にも目を向けてみようと思いました〜。

いやいや、boroPさんは『ダンディ』と言う言葉が似合ってます!(・∀・)人(・∀・)

waniko
登録日: 2015/6/2
投稿数: 41
2016/11/15 13:41
 Re: すごいペース
tabibambiちゃん、コメントありがとう〜🎶
平日は仕事してるから土日しか登ってないよ(*´∇`*)
本当は毎日お山に居たいけど✨
行きたいお山に行けるようになると楽しいよね〜(^^)
私ももっと技術と経験を積まなきゃ!

tabibambiちゃんなら、これからの季節は京都トレイルで楽しめそう(*´∀`)ノ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ