ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000602 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳から赤岳

日程 2016年11月04日(金) 〜 2016年11月05日(土)
メンバー sd4bus
天候11/4 晴れ
11/5 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間28分
休憩
3分
合計
2時間31分
S渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:2213:13黒百合ヒュッテ13:1413:17中山峠14:14天狗の鼻14:1514:18東天狗岳14:1914:36白砂新道入口14:47根石岳14:53根石山荘14:53宿泊地
2日目
山行
6時間58分
休憩
28分
合計
7時間26分
宿泊地06:1306:37夏沢峠06:42ヒュッテ夏沢07:24硫黄岳07:2507:39硫黄岳山荘07:4107:59台座ノ頭08:22横岳(奥ノ院)08:27無名峰08:34横岳(三叉峰)08:42石尊峰08:4508:47鉾岳08:5208:56日ノ岳08:5809:08二十三夜峰09:0909:17地蔵の頭09:21赤岳天望荘09:58赤岳頂上山荘09:5910:11赤岳10:1310:20赤岳頂上山荘10:2111:03赤岳天望荘11:0611:09地蔵の頭11:45行者小屋11:5212:20中ノ行者小屋跡13:07美濃戸山荘13:10やまのこ村13:39美濃戸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・渋の湯〜天狗岳
 雪はまだ薄くアイゼンは必要ありません。
・夏沢峠〜硫黄岳
 思ったより標高差があり、早朝の北斜面は寒い。
・硫黄岳〜横岳〜地蔵尾根分岐
 雪で少し危険になっているところもありますが、
 アイゼンなしで何とかなります。
・赤岳天望荘〜赤岳
 鎖をつたって上りますが、その辺りは岩肌が露出
 しているので、アイゼンなしで登れます。
・行者小屋〜美濃戸
 雪は全くありません。
 

写真

渋の湯登山口。
2016年11月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯登山口。
岩の上に薄く雪が積もり歩きにくい。
2016年11月04日 12:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に薄く雪が積もり歩きにくい。
黒百合ヒュッテに着きました。
2016年11月04日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに着きました。
1
薄く雪の積もった天狗岳。
2016年11月04日 13:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄く雪の積もった天狗岳。
東天狗岳に着きました。
2016年11月04日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳に着きました。
1
硫黄岳、赤岳方面。
2016年11月04日 14:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、赤岳方面。
根石岳です。
2016年11月04日 14:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳です。
1
宿泊地、根石山荘です。
2016年11月04日 14:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊地、根石山荘です。
山荘の窓から夕陽。
2016年11月04日 16:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の窓から夕陽。
朝日に染まる根石岳、西天狗。
2016年11月05日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に染まる根石岳、西天狗。
3
夏沢峠です。
2016年11月05日 06:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠です。
硫黄岳に着きました。強風でかなり寒い。
2016年11月05日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に着きました。強風でかなり寒い。
1
硫黄岳から、赤岳方面。
2016年11月05日 07:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳から、赤岳方面。
最大の難所。雪で滑りそうですがアイゼンなしで通過できました。
2016年11月05日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所。雪で滑りそうですがアイゼンなしで通過できました。
1
ここはそれほどでも。
2016年11月05日 08:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはそれほどでも。
1
難所が続きます。
2016年11月05日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所が続きます。
1
横岳に着きました。
2016年11月05日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に着きました。
1
横岳から、北アルプスがよく見えます。
2016年11月05日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から、北アルプスがよく見えます。
赤岳が近くなりました。
2016年11月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が近くなりました。
1
地蔵尾根分岐。
2016年11月05日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐。
ふたコブの天狗岳から、これまで歩いた縦走路。
2016年11月05日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたコブの天狗岳から、これまで歩いた縦走路。
2
赤岳に着きました。
2016年11月05日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に着きました。
2
富士山と南アルプスもよく見えます。
2016年11月05日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプスもよく見えます。
槍ヶ岳、大キレットもよく見えます。
2016年11月05日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、大キレットもよく見えます。
赤岳直下から振り返って。
2016年11月05日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳直下から振り返って。
1
これから下る地蔵尾根と南沢。
2016年11月05日 11:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る地蔵尾根と南沢。
行者小屋から赤岳。
2016年11月05日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋から赤岳。
1
美濃戸登山口に着きました。
2016年11月05日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸登山口に着きました。
撮影機材:

感想/記録
by sd4bus

小屋の夏季営業が終了する前に、天狗岳から赤岳まで行ってきました。
一応、厳冬期用手袋、12本アイゼンと、雪山装備です。
ただ、最後までアイゼンを使うことはありませんでした。

天狗岳は厳冬期に先に来ましたが、黒百合ヒュッテまでは
想像以上に岩がゴロゴロし、雪があった方が歩きやすい印象です。

根石山荘で一泊しましたが、思ったより早く着き、
関東からなら一日で、渋の湯から夏沢峠まで行けそうです。
ただ根石山荘の方が景色がいい気がします。

翌11/5は、朝から快晴ですが強風が吹いています。
早朝の北斜面はかなり寒く、厳冬期用手袋を持って行ってよかった感じです。

昼は、風が止んだりはしませんが、弱くなり、
赤岳に登るのに危険を感じるほどではなくなりました。
赤岳の登りは、雪はあるものの、岩が露出している所が多く、
大部分の人がアイゼンなしで登っていたようです。

行者小屋から下は、雪山の服装では暑くなります。

※渋の湯近辺でGPSを全くつかまなかったので、
この辺りのGPSログはありません。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン キレット GPS 地蔵 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ