ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000758 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

【福岡】三日月山から立花山(みどりが丘団地入口から下原)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー jigsaw
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
みどりが丘団地入口バス停へは西鉄バス27B。
下原バス停からは西鉄バス23B。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
56分
合計
3時間20分
Sみどりが丘団地入口バス停10:4911:11長谷ルート登山口11:1412:04三日月山12:1112:34立花山13:1913:30クスノキ巨木13:3113:45下原分岐14:09下原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口から三日月山まではかなり飛ばしたので結構早め。後はダラダラと歩く。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所などは一切無し。
その他周辺情報みどりが丘団地入口、下原両バス停近くにローソンあり。

写真

スタートは西鉄バスの「みどりが丘団地入口」バス停。バス停から新幹線の高架をくぐり、県道を左折。川沿いに進み、一つ目の信号を左折。ぐねぐねした車道を登っていき、長谷ダムの堤体のすぐ右手前に登山口がある。バス停からは20分強。
2016年11月06日 10:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは西鉄バスの「みどりが丘団地入口」バス停。バス停から新幹線の高架をくぐり、県道を左折。川沿いに進み、一つ目の信号を左折。ぐねぐねした車道を登っていき、長谷ダムの堤体のすぐ右手前に登山口がある。バス停からは20分強。
1
登山口はいきなり階段。その後も短いスパンの急な九十九折が続く。
2016年11月06日 11:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はいきなり階段。その後も短いスパンの急な九十九折が続く。
九十九折のカーブの所からは眼下に長谷ダムが望める。
2016年11月06日 11:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折のカーブの所からは眼下に長谷ダムが望める。
1
急な九十九折は5分くらいで終了し、後は緩やかな稜線が続く。
2016年11月06日 11:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な九十九折は5分くらいで終了し、後は緩やかな稜線が続く。
ツワブキかな。あちこちでやたらと目についた。
2016年11月06日 11:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツワブキかな。あちこちでやたらと目についた。
緩やかな稜線歩きが続くが、三日月山の一つ手前のピークへの登りはロープ付きの急登。
2016年11月06日 11:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな稜線歩きが続くが、三日月山の一つ手前のピークへの登りはロープ付きの急登。
三日月山の山頂付近はススキ。
2016年11月06日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月山の山頂付近はススキ。
三日月山の山頂は家族連れで賑わっていた。300度くらいの展望があって開放感がいつ来てもすごい。でも今日は霞んでいて、福岡の中心街すらろくに見えない。
2016年11月06日 12:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月山の山頂は家族連れで賑わっていた。300度くらいの展望があって開放感がいつ来てもすごい。でも今日は霞んでいて、福岡の中心街すらろくに見えない。
2
三日月山から立花山を目指す。照葉樹が多いので11月というのに全く秋の気配がしないが、林床部の下草がわずかに紅葉の気配を見せていた。
2016年11月06日 12:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月山から立花山を目指す。照葉樹が多いので11月というのに全く秋の気配がしないが、林床部の下草がわずかに紅葉の気配を見せていた。
三日月山と立花山の間の最低鞍部。
2016年11月06日 12:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月山と立花山の間の最低鞍部。
立花山が近づくとクスノキが増えてくる。
2016年11月06日 12:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立花山が近づくとクスノキが増えてくる。
立花山直下の登り。
2016年11月06日 12:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立花山直下の登り。
立花山の山頂は相変わらず人が多い。
2016年11月06日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立花山の山頂は相変わらず人が多い。
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと。立花山からも眺めは霞んでいた。
2016年11月06日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと。立花山からも眺めは霞んでいた。
1
立花山の名物とされるクスノキの巨木を見てみたが…正直イマイチ。香椎宮のご神木の方が遥かにすごい。
2016年11月06日 13:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立花山の名物とされるクスノキの巨木を見てみたが…正直イマイチ。香椎宮のご神木の方が遥かにすごい。
巨木から山腹を巻く道を使って下原下山口への分岐を目指す。
2016年11月06日 13:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木から山腹を巻く道を使って下原下山口への分岐を目指す。
この山腹を巻く道の周囲は確かにクスノキが多い。
2016年11月06日 13:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山腹を巻く道の周囲は確かにクスノキが多い。
下原への下山口分岐に戻る。
2016年11月06日 13:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下原への下山口分岐に戻る。
後は緩やかに下っていくだけ。
2016年11月06日 13:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は緩やかに下っていくだけ。
小さな沢に沿って下り、この石碑を超えるともう登山道は終わり。
2016年11月06日 13:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢に沿って下り、この石碑を超えるともう登山道は終わり。
車道をダラダラと歩く。途中の民家の軒先に干し柿が吊るしてあった。ようやく秋の気配を感じられた。
2016年11月06日 14:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をダラダラと歩く。途中の民家の軒先に干し柿が吊るしてあった。ようやく秋の気配を感じられた。
下原バス停に着く。
2016年11月06日 14:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下原バス停に着く。
1
撮影機材:

感想/記録
by jigsaw

他の山に行くつもりだったけれど、寝坊したので立花山へ。10時に家を出てお昼過ぎには山頂に立てるお手軽さと近さに山がある福岡って素晴らしい。
でも照葉樹ばっかりで紅葉とかは全く楽しめないけれど。
訪問者数:61人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 急登 紅葉 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ