ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000815 全員に公開 ハイキング丹沢

【ヤマの楽しさ再び】源蔵尾根〜蛭ヶ岳〜風巻の頭

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー aosan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川ヒュッテ付近に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間0分
合計
8時間50分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口06:3007:15広河原入口08:30源蔵尾根下降点08:50神ノ川乗越09:20臼ヶ岳09:4010:45蛭ヶ岳11:1511:50地蔵平道標12:00原小屋平12:20姫次12:3013:30風巻ノ頭12:4014:30神ノ川ヒュッテゲート前登山口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【神ノ川林道】
台風で崩落後の仮復旧状態です(平日は工事中かも?)
【源蔵尾根】
踏み跡はかなり明瞭ですが、Vルート(破線ルート)です。取付き点やピークに不明瞭箇所があります。

写真

出発点です。これは「黒岩」ですね。
2016年11月06日 06:30撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点です。これは「黒岩」ですね。
9
林道を30分歩いて「ヒワタ橋」を通過。
2016年11月06日 07:06撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を30分歩いて「ヒワタ橋」を通過。
源蔵尾根への入り口、ここで出会ったキリヤマ隊長似の方と取付点を確認しあう。
2016年11月06日 07:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵尾根への入り口、ここで出会ったキリヤマ隊長似の方と取付点を確認しあう。
1
源蔵尾根の紅葉もなかなかいい感じでした。
2016年11月06日 08:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源蔵尾根の紅葉もなかなかいい感じでした。
9
丹沢主稜に合流。この源蔵尾根は急登だけど2hで稜線に来れるのがメリット。
2016年11月06日 08:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢主稜に合流。この源蔵尾根は急登だけど2hで稜線に来れるのがメリット。
1
今日はここに来て当たりだったなあ。
2016年11月06日 08:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここに来て当たりだったなあ。
1
檜洞丸
2016年11月06日 08:40撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸
3
同角の頭
2016年11月06日 08:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角の頭
4
神ノ川乗越
2016年11月06日 08:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越
水場の近くに寄ったらシカが出てきた。
2016年11月06日 08:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の近くに寄ったらシカが出てきた。
7
大室山
2016年11月06日 09:05撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山
4
富士山は雪が増えました。
2016年11月06日 09:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雪が増えました。
7
大好きな臼ヶ岳に到着。
2016年11月06日 09:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな臼ヶ岳に到着。
1
この方向の蛭ヶ岳が最高。
2016年11月06日 09:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向の蛭ヶ岳が最高。
10
丹沢どうでしょう
2016年11月06日 09:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢どうでしょう
9
大阪から夜行バスで来て昨日はみやま山荘に泊まったという「カメおばさん」と少しお話した。
2016年11月06日 09:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪から夜行バスで来て昨日はみやま山荘に泊まったという「カメおばさん」と少しお話した。
さて今日は西尾根に登りますよ。
2016年11月06日 09:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて今日は西尾根に登りますよ。
1
下の方の紅葉も良し。
2016年11月06日 09:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方の紅葉も良し。
南尾根も登りたかったなあ。
2016年11月06日 09:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根も登りたかったなあ。
3
今年やっと紅葉を見れた気がします。
2016年11月06日 09:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年やっと紅葉を見れた気がします。
1
熊木沢。アクセス遠くなりました。
2016年11月06日 10:06撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木沢。アクセス遠くなりました。
4
同角、石棚、檜洞、大コーゲ。
2016年11月06日 10:20撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角、石棚、檜洞、大コーゲ。
4
熊木沢。アクセス遠くなりました。
2016年11月06日 10:20撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木沢。アクセス遠くなりました。
1
蛭ヶ岳西尾根でIS隊と出会う。丹沢核心部で驚き。
2016年11月06日 10:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳西尾根でIS隊と出会う。丹沢核心部で驚き。
2
蛭ヶ岳山頂。高崎から来た方が話してくれて楽しかったです。
2016年11月06日 10:48撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。高崎から来た方が話してくれて楽しかったです。
9
丹沢三峰
2016年11月06日 10:49撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰
2
蛭ヶ岳山荘
2016年11月06日 10:49撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘
1
今日は縦走できず残念。
2016年11月06日 10:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は縦走できず残念。
では下ります。
2016年11月06日 11:15撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下ります。
姫次〜袖平山を目指します。
2016年11月06日 11:26撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次〜袖平山を目指します。
1
良いクラシックルートって前に書いたかな。
2016年11月06日 11:47撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いクラシックルートって前に書いたかな。
1
地蔵平
2016年11月06日 11:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵平
上を見上げて
2016年11月06日 11:55撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げて
5
黄色もいいね。
2016年11月06日 11:55撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色もいいね。
7
原小屋平、グループの人が大勢休んでいました。
2016年11月06日 11:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平、グループの人が大勢休んでいました。
上を見上げて
2016年11月06日 11:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げて
5
姫次のカラマツ
2016年11月06日 12:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次のカラマツ
2
青根に降りて平丸まで歩きたい方と作戦会議。
2016年11月06日 12:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根に降りて平丸まで歩きたい方と作戦会議。
3
袖平山。ザックに大きな蜂が付いて離れず。
2016年11月06日 12:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山。ザックに大きな蜂が付いて離れず。
風巻の頭
2016年11月06日 13:30撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風巻の頭
今日の恰好は沢歩きと思われた様子。
2016年11月06日 13:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の恰好は沢歩きと思われた様子。
5
ここまで下るとほっとします。
2016年11月06日 14:18撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下るとほっとします。
2
秋冬向けのスノーキャラバン。軽量で歩きやすかった。
2016年11月06日 14:26撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋冬向けのスノーキャラバン。軽量で歩きやすかった。
4
撮影機材:

感想/記録
by aosan

今年は週末の天候が悪くてレコが少ない。
かつては1ヶ月3回が1回に激減。
いや、理由はいろいろあって仕事が忙しいので億劫になっている、
ヒルの出没地域が増えた、歩きたいコースが少なくなってきた、
無鉄砲ではなく臆病になってきた…などありそう。

けれどもまったく歩いてなかった訳ではなく、散歩と称して
平地はやたらと歩いている。スマホのポ〇〇ンがお供だ。
この場合、行先は「江の島」や「みなとみらい」や「〇〇公園」などとなる。
脚力は維持できているか。
分析すると「全体的に脅威的で、芸術的だ。」、、、と思える。

蛭ヶ岳は昨年9月以来。今日と同じコースだった。
新鮮味はやや無いけど11月となると紅葉がぐっと進んで気分も“高揚”だった。
紅葉目当てに遠征してきてる方もいて、お話しする機会が多かった。
今日の登山の楽しさがすごく伝わってくる。
忘れかけていた登山の楽しみを取り戻した気になった事が今日の一番の収穫でした。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ