ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000876 全員に公開 ハイキング東海

簗谷山

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー okinawa123, その他メンバー3人
天候晴れ〜曇り 青空もあったけど、水平方向は曇り 遠望無し
風 山頂は時折有り 十分凌げるレベル
気温スタート10℃ 山頂13℃ 下山18℃
紅葉はいい感じでした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R41-保井戸交差点-R256-県道86-岩屋ダム-弓掛川を上っていきます
-簗谷山登山口の標識 橋を渡る-林道終点
コンビニ R41保井戸交差点が最後です
駐車場 林道終点に約12台 本日は二番乗り 下山時は満車、路駐も有。
トイレ 駐車場に1個 長時間は滞在不可のレベルです
登山ポスト 無し

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
2時間18分
合計
4時間55分
S簗谷山登山口07:5508:38小鹿の涙08:5709:38簗谷山09:43岳美岩09:4709:55簗谷山11:5012:50簗谷山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
簗谷山登山口 7:48
7:53 野鳥観察小屋 7:53
7:54 分岐 南尾根ルートへ 7:54
8:06 クマガイソウ 8:07
8:10 いっぷく 8:14
8:26 御嶽の展望ベンチ992m 8:26
8:41 小鹿の涙965m 8:44
9:15 南尾根展望台 標識1110m 9:15
9:39 岳美岩分岐1201m 9:39
9:43 岳美岩1172m 9:51
9:55 岳美岩分岐 9:55
9:56 ぶなの木ルート合流 9:56
9:57 頂上 11:52
11:52 分岐 ぶなの木ルートへ 11:52
12:33 水場838m 12:33
12:35 渡渉 12:35
12:37 渡渉 12:37
12:48 南尾根ルート合流 12:48
12:53 簗谷山登山口

工程 5:05
【登り時間 2:09】
【下り時間 1:01】
コース状況/
危険箇所等
南尾根ルート(登りに使う)
ルート明瞭 紅葉と石と落ち葉のルートです
意外と岩石のゴロゴロが多いです。
小鹿の涙直前の折り返しが間違えやすい、止めに注意
危険箇所 大木が倒れて、岩が登山道を塞いでいる所有りますが、踏み後しっかりでです。
ワイヤーが道を横断している所が3ヶ所有ります、引っ掛けないように
途中の小鹿の涙で水補給可能 この時期でも流れています
ぶなの木ルートより少し長い 少々狭い
展望の利く場所には早く辿り着くかも?
クマガイソウの葉も秋色で黒く成ります
出会った人 登山口で2名
出会った動物 小鳥

岳美岩
今回最大のイベントがここからの、紅葉眺めです
行く価値有り。山頂より此処の展望が好きです
沢山下ると思いや、3分で到着します。
岩の上からは高度感が有り、簗谷を眺め、両サイドの紅葉を楽しむ
大きな根っ子が有ります、此の先っちょでこれ程の大木があったとは、信じられません。
平らな岩のお座敷です キャパ4名
出会った人 2名(戻る時に)
此処からの眺めが大好きです、春は新緑、秋は紅葉、たまらんね!

山頂
さほど広くない 定員20名ぐらいと思いきや、本日は大入り40名以上居ました
黒土部が多く、レジャーシートがあると便利、腰掛ける所少ない。
展望は北東、東、南東、南、南西 
本日の展望は白草山小秀山ぐらい 有名処は全て雲に隠れる
近場では川上山、位山、船山、御前山が良く見えます
出会った人 50名以上 
出会った動物 無し
幾重にも連なる、南西方向のショボ山の峰々が美しいです。

ぶなの木ルート(下りに使う)
ルート明瞭 道幅ソコソコ広い 渡渉部が少し不明瞭(迷い道)
こちらの方が幾分急 2/4は尾根の下り 1/4は急斜面のジグザグ 最後1/4は沢に平行
危険箇所 渡渉が3回有ります 今日の水量は少な目
途中 水場で水の補給が出来ます。
大木が多く目に付きます。(オブジェ)
ヤマシャクヤク、葉が解らず、識別不可
出会った人 約20名
出会った動物 無し

装備

個人装備 30Lザック レインウエア ダウンジャケト ヘッテン コンロ 行動食 水1.8L ストック デジカメ GPS 予備電池 グローブ ザブトン タオル ザックカバー マグカップ ゴム手 バラクバラ ネックウォーマー ツェルト 張綱 熊鈴 携帯TEL 椅子
共同装備 鍋 サツマイモ 豚バラ肉 キノコ ネギ ちくわ おでんの素 鶏ガラスープ キムチの素 水 冷や麦 ワイン 

写真

スタート
どんな紅葉がが見れるかお楽しみです
2016年11月06日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
どんな紅葉がが見れるかお楽しみです
1
秋のクマガイソウ
初めてです
2016年11月06日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋のクマガイソウ
初めてです
陽が差し込んでいい感じです
早朝は気持ちよいね
2016年11月06日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が差し込んでいい感じです
早朝は気持ちよいね
小鹿の涙 水が取れます
秋でも出ています
2016年11月06日 08:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鹿の涙 水が取れます
秋でも出ています
グラデーションを激写
規模は小さいが新鮮です
2016年11月06日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラデーションを激写
規模は小さいが新鮮です
1
眺めはあちらこちらに、歩みが止まる
相方のタヌキ腹がいつも愉快です
(歩くのが大変に思う)
2016年11月06日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めはあちらこちらに、歩みが止まる
相方のタヌキ腹がいつも愉快です
(歩くのが大変に思う)
透かすとこんなんです
2016年11月06日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透かすとこんなんです
1
不思議とこの木の朴葉ははまだ緑、
ほかの木はほとんど枯れ落ちています
2016年11月06日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議とこの木の朴葉ははまだ緑、
ほかの木はほとんど枯れ落ちています
ブナの木ルートの尾根を眺める
2016年11月06日 09:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木ルートの尾根を眺める
3
HDR グラフィック仕上げ
2016年11月06日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HDR グラフィック仕上げ
7
山頂から伸びる西斜面
山頂からは見えないです
2016年11月06日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から伸びる西斜面
山頂からは見えないです
3
岳美岩、到着
絶景と大きな蕪が待っています
2016年11月06日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳美岩、到着
絶景と大きな蕪が待っています
1
太陽光が今一つ、
ならばHDRで色づけ
澄んだ空気ならば素晴らしんだけど
2016年11月06日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽光が今一つ、
ならばHDRで色づけ
澄んだ空気ならば素晴らしんだけど
4
HDR
乾いた紅葉より、雨上がりの紅葉が綺麗かな。
夜露でも良いか。
2016年11月06日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HDR
乾いた紅葉より、雨上がりの紅葉が綺麗かな。
夜露でも良いか。
10
HDR 絵画仕上げ
2016年11月06日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HDR 絵画仕上げ
5
青空を入れて
意外と反対側も絵になります
2016年11月06日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を入れて
意外と反対側も絵になります
3
山頂 このタイミングは静かでしたが、
この後、次から次えと、大勢出会います。
山頂は大入り40名以上で賑わいました。
2016年11月06日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 このタイミングは静かでしたが、
この後、次から次えと、大勢出会います。
山頂は大入り40名以上で賑わいました。
3
さあ鍋奉行の始まり
山で食すと何でも旨い!
数日後に太った事に気付く。
2016年11月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ鍋奉行の始まり
山で食すと何でも旨い!
数日後に太った事に気付く。
4
ヒノキ? 花になるの?
2016年11月06日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキ? 花になるの?
下山
色々なグラデーションを楽しんで下ります
ナメコも見かけたような!
2016年11月06日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山
色々なグラデーションを楽しんで下ります
ナメコも見かけたような!
1
春の新緑時期と思うと、明るく感じます
葉が適度に減ると森の明るさが変わりますね。
2016年11月06日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の新緑時期と思うと、明るく感じます
葉が適度に減ると森の明るさが変わりますね。
1
マムシグサ
2016年11月06日 12:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ
ゴール直前のグラデーション
赤 オレンジ 黄色 それと太陽光。
2016年11月06日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール直前のグラデーション
赤 オレンジ 黄色 それと太陽光。
2
p地に到着
お久しぶりの山友と歩む
春より大入りの簗谷山でした。
2016年11月06日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p地に到着
お久しぶりの山友と歩む
春より大入りの簗谷山でした。
1
撮影機材:

感想/記録

簗谷の紅葉が綺麗な情報をヤマレコから戴いて、突入しました。
秋の簗谷山は初めてです。
二つ目のイベントは鍋奉行です、サツマイモ鍋を美味しく戴く。2時間マッタリ。
次回は雪山でお邪魔しようかな?4駆だったら上がれるかな?雪山で歩いてみたいですね。
今シーズン最後の紅葉探しかな、次からは冬山、樹氷、霧氷探しです。
車のタイヤもそろそろ履き替えせねばね。
と思っていますが、どうやら寒の入りが聊かゆっくりで、しばらくは紅葉探しが続くのか、矛先が難しい時期ですね。
秋深き山探し、私のデーターベースが少ないので、山選びに難儀します。

装備
30Lザック ストック 
レインウエア フリースジャケット グローブ ゴム手袋 帽子 
コンロ 2食 非常食 水1.8L 
携帯電話 デジカメ ヘッテン GPS 予備電池
椅子 座布団
シェルト 張り綱
鍋 具材(サツマイモ)
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ