ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000895 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

御池岳 T字尾根より

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー mountainwalk(CL), その他メンバー6人
天候ガス後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池林道駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間5分
合計
6時間19分
S君ヶ畑登山者用駐車場07:1507:28T字尾根取付07:3008:13P87808:33P91808:3809:04T字尾根最高点09:06T字尾根のコル09:0709:32T字尾根下降点09:4410:03ボタンブチ10:3410:46御池岳10:5111:00奥の平11:40土倉岳11:4613:00ノタノ坂13:0313:34君ヶ畑登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

御池林道駐車場の登山届 
2016年11月06日 07:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池林道駐車場の登山届 
ここへ戻って来ます
2016年11月06日 07:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここへ戻って来ます
T字尾根の登山口
2016年11月06日 07:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根の登山口
1
標識が無いと判らないでしょうね。
2016年11月06日 07:30撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が無いと判らないでしょうね。
1
T字尾根の端に登りつきました。
2016年11月06日 08:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根の端に登りつきました。
T字尾根 進む方向を間違えない様にしましょう。
2016年11月06日 08:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字尾根 進む方向を間違えない様にしましょう。
3
少し細尾根です
2016年11月06日 08:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し細尾根です
急傾斜を下ります。
2016年11月06日 09:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜を下ります。
テーブルランドに向けて急傾斜を登ります
2016年11月06日 09:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルランドに向けて急傾斜を登ります
3
テーブルランドより少し下に この標識がありました
2016年11月06日 09:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルランドより少し下に この標識がありました
たどり着いたテーブルランド
2016年11月06日 09:37撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどり着いたテーブルランド
3
池がありました。
2016年11月06日 09:50撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池がありました。
ボタンブチが見えました。
2016年11月06日 10:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチが見えました。
1
ボタンブチです。 ここで昼食を取りました。
2016年11月06日 10:01撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチです。 ここで昼食を取りました。
2
御池岳山頂に向かいます。
2016年11月06日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂に向かいます。
2
こちらにも池が見えました。
2016年11月06日 10:42撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも池が見えました。
御池岳山頂
2016年11月06日 10:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂
4
奥の平に向かいます。
2016年11月06日 10:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平に向かいます。
ここから土倉岳に向けて下りました。 道はハッキリしていませんが、下に尾根が見えますのでそこに向かってください。
2016年11月06日 11:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから土倉岳に向けて下りました。 道はハッキリしていませんが、下に尾根が見えますのでそこに向かってください。
1
土倉岳(ハゼクラタケ)山頂
2016年11月06日 11:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉岳(ハゼクラタケ)山頂
1
ノタノ坂 茨川への分岐
2016年11月06日 13:01撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノタノ坂 茨川への分岐
こちらへ下りました
2016年11月06日 13:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらへ下りました
林道手前の鉄の橋 中央に穴が空いている所もありました。
2016年11月06日 13:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道手前の鉄の橋 中央に穴が空いている所もありました。
この先から登って来ました。
2016年11月06日 13:20撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から登って来ました。
水が流れています。 石が置いてありますが動く物もあるので注意して渡ってください。 水の中を歩いても良いですが滑るので注意して歩いて下さい。
2016年11月06日 13:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が流れています。 石が置いてありますが動く物もあるので注意して渡ってください。 水の中を歩いても良いですが滑るので注意して歩いて下さい。
1
駐車場からの景色
2016年11月06日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの景色
1

感想/記録

君ヶ畑の駐車場に車を停めて 林道を歩いて T字尾根の登山口へ
T字尾根の登山口は標識がありますが、無いと判り難いです。
ここから一気にT字尾根の端まで登ります。 p878は尾根の端から少し進んだ所です。
T字尾根の端からT字尾根最高点までは緩やかなUP・DOWNの道です。
T字尾根最高点はフラットなので進む方向を間違わない様にして下さい。
途中細尾根や急登 激下りがあります。
その先は御池岳テーブルランドまでの急登です。
テーブルランドに着くと一気に展望が良くなります。
ここから北に向かって進みボタンブチへ ここで昼食を取りました。
またテーブルランドで初めて他の登山者に出会いました。
ここまでガスっていましたが ガスが晴れて少しづつ展望が良くなり青空が見えてきました。
その後御池岳山頂へ行き 引き返して奥の平へ行きました。
以前来た時にはなかった鹿除けのネットが何個も設置してありました。
中には笹が復活して来ている様でした。
土倉岳経由で戻りましたが 途中から振り返るとボタンブチが綺麗に見えていました。
林道に出て戻る途中 道に水が流れている所があり 飛び石がおいて有りましたが
不安定で上手に歩かないとバランスを崩しそうでした。 水の中を歩くと少し滑りました。 どちらにしても注意して渡ってください。

この所登る時はガスっていて展望がないですが、登ると比較的展望が良くなることが多いです。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ