ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000911 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

雲海の西穂高独標

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー naginov
天候樹林帯はガス。山荘越えてからは快晴!
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
5時間0分
合計
7時間50分
S上高地バスターミナル05:2006:15西穂高岳登山口07:0007:00焼岳・上高地分岐08:2008:20西穂山荘08:4509:25西穂丸山09:4009:55西穂独標10:2510:50西穂丸山11:0011:00西穂山荘11:1011:45焼岳・上高地分岐12:0012:00西穂高岳登山口13:1013:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【上高地 西穂高岳登山口〜西穂山荘】
登山口から30分くらい登ると徐々に積雪が出てきます。
量はそこまでありませんが早朝のためか凍結していました。
焼岳分岐前位から雪量が増え、そこから山荘までは結構真っ白になっていました。道は新雪と氷結のミックスでしたが、アイゼンは使いませんでした
なお、復路(昼頃)では気温が上がり、雪が溶けて道が緩み、ぬかるんでべちゃべちゃしていました。

【西穂山荘〜独標】
丸山辺りはところどころ雪はありますが、その先のガレている斜面〜独標直下にはほとんど雪はついていませんでした。氷もなく、登り下りに問題はないと思いました。
独標から先の主峰への岩場には氷雪がついているらしい、と下ってきた方から教えて頂きました。
アイゼン必須のようです。
折角だから装着してピラミッドまで行こうかな、とも考えましたが、今回は諸事情(帰りのバスの時間的な)からバックギアです。

写真

朝5時半の上高地バスターミナル駐車場です。
空気が冷たくて気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時半の上高地バスターミナル駐車場です。
空気が冷たくて気持ちいい。
梓川からの穂高山系。
ちょうどガスで隠れて見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川からの穂高山系。
ちょうどガスで隠れて見えません。
田代橋。
この橋を渡ると西穂高岳登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋。
この橋を渡ると西穂高岳登山口です。
田代橋から見る梓川。
水がとても綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋から見る梓川。
水がとても綺麗です。
西穂高岳登山口。
ここをくぐってスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳登山口。
ここをくぐってスタート。
1
雪道になりかけてる感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道になりかけてる感じです。
焼岳分岐。
少し雪量が増え、道歩きが楽しくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳分岐。
少し雪量が増え、道歩きが楽しくなってきました。
山荘前から東の方角。
ここまでの樹林帯はずっと曇っていましたが、山荘でコーヒー飲んでたらガスがサーッと流れ、晴れてきました。
テンション上がります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前から東の方角。
ここまでの樹林帯はずっと曇っていましたが、山荘でコーヒー飲んでたらガスがサーッと流れ、晴れてきました。
テンション上がります!
山荘の前には誰もいません…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の前には誰もいません…
徐々に視界が開けてきました。
笠ヶ岳!双六岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に視界が開けてきました。
笠ヶ岳!双六岳!
3
これから目指す独標の、さらに先までくっきりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す独標の、さらに先までくっきりです。
2
初めて見た雲海の北アルプス…
感無量です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見た雲海の北アルプス…
感無量です。
5
引いたもの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引いたもの。
1
丸山に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に着きました。
2
見えてきたー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきたー!
3
独標着きました。
見渡す限りの雲海と青空です。
何だこれ(笑)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標着きました。
見渡す限りの雲海と青空です。
何だこれ(笑)!
7
笠、双六がくっきりです。
風も止み、穏やかな時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠、双六がくっきりです。
風も止み、穏やかな時間です。
3
独標から先の、ピラミッドピーク、主峰が見えます。行きたいが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から先の、ピラミッドピーク、主峰が見えます。行きたいが…
3
奥穂が見えます。初めて生で見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂が見えます。初めて生で見た。
2
前穂、奥穂、吊り尾根。
本当に綺麗です。
来て良かった。
ここで最近の気に入りの山のお供「ダークマター」チョコを頂きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、奥穂、吊り尾根。
本当に綺麗です。
来て良かった。
ここで最近の気に入りの山のお供「ダークマター」チョコを頂きます。
3
南方面も雲海です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面も雲海です。
1
こんな雲海見られると思わなかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな雲海見られると思わなかった…
2
雲海と笠ヶ岳、弓折岳、双六岳。いつか裏銀座を縦走してみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と笠ヶ岳、弓折岳、双六岳。いつか裏銀座を縦走してみたいです。
3
せっかくなので山荘で頂いた醤油ラーメン。
胡椒マシマシでがっつりいきました。
山ではついつい食べちゃうね…
登る前より太ってるかも(´Д`)
あくまでも補給です。補給。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので山荘で頂いた醤油ラーメン。
胡椒マシマシでがっつりいきました。
山ではついつい食べちゃうね…
登る前より太ってるかも(´Д`)
あくまでも補給です。補給。
3
下山して梓川。
木の葉はすっかり黄色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して梓川。
木の葉はすっかり黄色です。
1
河童橋から。
また来るよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から。
また来るよ!
4

感想/記録

初めての西穂独標。
西穂山荘から少し上がった、丸山前位からガスが流され、くっきりとした大パノラマでした。
ずっと来たかった穂高に来られて、しかも好天に恵まれたせいか、独標から周りの山々を見ていて何か心に沁みるものがありました。
来て良かった。
当たり前かもしれないけど、雑誌とかの写真で見るのとは全然違う(笑)生穂高最高です。
「たかが山見ただけ」でこんな気持ちになるとは〜、と自分でも驚いています。
気温や稜線の風も、体感としてはあまり寒くなく、程よい空気の冷たさを満喫出来ました!
(先日の仙丈ヶ岳山頂は極寒でしたので…)
また登ってこられる方も大変に少なく、上高地の登山口から西穂山荘まで誰にも会いませんでした。
ですが、山荘を越えた辺りで、一人登ってこられ、その方にいろいろと周りの山の名前を教えて頂き、かつ独標で写真何枚も撮って頂きました。本当に感謝です。楽しい時間を過ごさせてもらいました。この場を借りてお礼をさせて頂きたいと思います。

今回の山行は、天候、気温、人に恵まれ、最高のものとなりました。
また西穂主峰、前穂、奥穂、ジャンダルム、笠ヶ岳、双六岳…実際に見てしまいました(笑)
フルサイズカメラ買っちゃおうかな、と思うくらい素晴らしい景色でした。
また行きます。次は今日の先へ。

訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ