ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000918 全員に公開 ハイキング甲信越

雪と快晴の雨飾山(小谷ルート)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー flyhighinasa, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場のトイレや自動販売機は終了しています。最寄のトイレは雨飾荘です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間23分
合計
6時間39分
S雨飾山登山口09:2110:03ブナ平10:241500台地10:37荒菅沢11:47笹平12:10雨飾山13:1613:35笹平13:3714:32荒菅沢14:3914:491500台地15:09ブナ平15:50雨飾山登山口15:5816:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中で積雪エリアがあります。その雪が融けて全体的にドロドロでした。スパッツあるほうがよいと思います。
その他周辺情報近くの雨飾荘で日帰り入浴があります。そのほか、小谷エリア、白馬エリアにたくさんの日帰り入浴施設あり。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 チェーンスパイクが非常に役立ちました。

写真

登山道入り口には詳しい案内図があります。
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口には詳しい案内図があります。
もう終わりかけですが、まだ紅葉が残ってます。
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう終わりかけですが、まだ紅葉が残ってます。
1
荒管沢への下りからいきなり雪がでてきました。この雪は荒管沢まで続きます。そして滑ります。
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒管沢への下りからいきなり雪がでてきました。この雪は荒管沢まで続きます。そして滑ります。
標識も埋もれ気味(^^;
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識も埋もれ気味(^^;
雪と土が混ざっているのでアイゼンよりはチェーンスパイクのほうが向いてるように思います。
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と土が混ざっているのでアイゼンよりはチェーンスパイクのほうが向いてるように思います。
荒管沢からみて雨飾山方面は雪はなし。でもこの後、またはしご辺りから雪がでてきます。
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒管沢からみて雨飾山方面は雪はなし。でもこの後、またはしご辺りから雪がでてきます。
同じく荒管沢からみて登山口方面はこのとおり。
2016年11月05日 23:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく荒管沢からみて登山口方面はこのとおり。
新潟焼岳かな?が顔をだしてきました。
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟焼岳かな?が顔をだしてきました。
2
谷の奥のほうに駐車場が見えます。
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の奥のほうに駐車場が見えます。
ここからしばらくは気持ちのよい稜線歩き(^^)
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは気持ちのよい稜線歩き(^^)
1
海がみえました!長野県にいたはずなのに海!!
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海がみえました!長野県にいたはずなのに海!!
2
目指す雨飾の頂上!最後にもう一回急登があるなあ・・・
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す雨飾の頂上!最後にもう一回急登があるなあ・・・
新潟方面からの登山道と合流。こちらはけっこう雪がついてますね。
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟方面からの登山道と合流。こちらはけっこう雪がついてますね。
1
この辺りは雪と泥が交互にくる感じ。この辺はアイゼンは要りませんが、この後最後の登りでチェーンスパイクかアイゼンが欲しいです。持ってこなかった相方は下りで後悔してました。
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは雪と泥が交互にくる感じ。この辺はアイゼンは要りませんが、この後最後の登りでチェーンスパイクかアイゼンが欲しいです。持ってこなかった相方は下りで後悔してました。
1
山頂!!空が青い!
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!!空が青い!
3
北陸新幹線の糸魚川駅が見えます。
2016年11月05日 23:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線の糸魚川駅が見えます。
2
北アルプスのほうもハッキリと。
2016年11月05日 23:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスのほうもハッキリと。
2
北アルプスは完全に雪山になりましたね。
2016年11月05日 23:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスは完全に雪山になりましたね。
1
青空に飛行機が映えます。
2016年11月05日 23:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に飛行機が映えます。
1
谷のほうはまだ紅葉が残ってます。
2016年11月05日 23:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷のほうはまだ紅葉が残ってます。
最後の最後までいいお天気でした(^^)
2016年11月05日 23:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後までいいお天気でした(^^)
1
登山口近くの小川でお魚発見。ヤマメかな??
2016年11月05日 23:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くの小川でお魚発見。ヤマメかな??
撮影機材:

感想/記録
by inasa

久しぶりの快晴予報にずっと行きたかった雨飾山へ。登山口から見た感じでは雪はなかったのですが、北側斜面にはしっかり雪がついていました。特に荒管沢への下りと頂上直下ではアイゼンかチェーンスパイクがあったほうがいいと思います。着けていない方も多かったですが、かなりおっかなびっくり降りていらっしゃいました。お天気は予報を裏切らず最後まで雲ひとつない快晴ですばらしい登山になりました。
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 スパッツ 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ