ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000922 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳(桜平から)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー 3Dyosuke1290
天候快晴(森林限界以上は強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平P(09時ほぼ満車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間52分
合計
8時間10分
S桜平08:2009:04夏沢鉱泉09:52オーレン小屋10:17山びこ荘10:4010:40ヒュッテ夏沢11:45硫黄岳12:0912:27赤岩の頭15:00夏沢鉱泉16:0516:30桜平16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
峰の松目分岐にて昼食30〜40分
コース状況/
危険箇所等
若干の積雪あり、アイゼン使わず
ガレあり
その他周辺情報夏沢鉱泉にてお風呂(650円)

装備

個人装備 一般的日帰り+冬用
(ネックウォーマー
手袋あたりは必須)

写真

桜平P
もう少し先はどうやら満車っぽいので、脇の空いているスペースへ。
ここまで約3kmはダート。
少し下の方に新しい駐車場が作られているみたい。
2016年11月05日 08:20撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平P
もう少し先はどうやら満車っぽいので、脇の空いているスペースへ。
ここまで約3kmはダート。
少し下の方に新しい駐車場が作られているみたい。
行かなかったが少し先にもスペースがある。
ちなみに脇にとめた際、車の下をこすった。
2016年11月05日 08:20撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行かなかったが少し先にもスペースがある。
ちなみに脇にとめた際、車の下をこすった。
ゲート。
夏沢鉱泉までこのまま林道を進みます
2016年11月05日 08:20撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート。
夏沢鉱泉までこのまま林道を進みます
今回は、夏沢峠⇒硫黄岳⇒峰の松目⇒のルートを予定
仮設トイレ、ないと思われる
2016年11月05日 08:20撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、夏沢峠⇒硫黄岳⇒峰の松目⇒のルートを予定
仮設トイレ、ないと思われる
いい天気。
先週は天狗に行ったが、その時はガスって展望少なめだったので、今日は期待できるか。
2016年11月05日 08:30撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。
先週は天狗に行ったが、その時はガスって展望少なめだったので、今日は期待できるか。
振り返り、北アルプス方面
雪がついた山が見えます
2016年11月05日 08:52撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、北アルプス方面
雪がついた山が見えます
夏沢鉱泉
帰りに温泉を頂きたく、
2016年11月05日 09:04撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉
帰りに温泉を頂きたく、
霜があります
場所によっては10cmくらいの長さもあった。
冬を感じます
2016年11月05日 09:17撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜があります
場所によっては10cmくらいの長さもあった。
冬を感じます
雪ですか
昨日は寒かったのでその時のでしょうか。
冬の始まりの季節はいいですね。
2016年11月05日 09:24撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ですか
昨日は寒かったのでその時のでしょうか。
冬の始まりの季節はいいですね。
オーレン小屋を目指します
緩い登りが続きます
2016年11月05日 09:29撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋を目指します
緩い登りが続きます
オーレン小屋
帰りに立ち寄るとして、先へ進みます。
2016年11月05日 09:52撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
帰りに立ち寄るとして、先へ進みます。
コース上、雪もちらほら。
凍結は見当たりませんでした。
2016年11月05日 10:13撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上、雪もちらほら。
凍結は見当たりませんでした。
ヒュッテ夏沢
からの、硫黄方面
雲ひとつない快晴!
逆に風が強そう、木々が揺れています
2016年11月05日 10:17撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢
からの、硫黄方面
雲ひとつない快晴!
逆に風が強そう、木々が揺れています
リトルグリーンメン
2016年11月05日 10:36撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リトルグリーンメン
本沢温泉方面との分岐、北へ行けば根石岳を超え天狗へいけます。
2016年11月05日 10:37撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉方面との分岐、北へ行けば根石岳を超え天狗へいけます。
トイレはこの物置の裏。
簡易トイレでした。
チップ100円
2016年11月05日 10:37撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレはこの物置の裏。
簡易トイレでした。
チップ100円
夏沢峠にて上下暴風対策、帽子とネックウォーマ。
足元に雪が目立つも、アイゼン使わず。
基本的につづら折のため、非常に歩きやすい。
結局、桜平より硫黄岳山頂までは超歩きやすい印象。
2016年11月05日 11:22撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠にて上下暴風対策、帽子とネックウォーマ。
足元に雪が目立つも、アイゼン使わず。
基本的につづら折のため、非常に歩きやすい。
結局、桜平より硫黄岳山頂までは超歩きやすい印象。
中央付近に見えるのは、御嶽かな。
2016年11月05日 11:23撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央付近に見えるのは、御嶽かな。
左の雪かぶったのは乗鞍?
真ん中あたりは穂高、キレット見えて槍かな。
北アルプス殆ど見えるんじゃね?
2016年11月05日 11:23撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の雪かぶったのは乗鞍?
真ん中あたりは穂高、キレット見えて槍かな。
北アルプス殆ど見えるんじゃね?
こっちは白馬方面かなと思われます。
2016年11月05日 11:23撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは白馬方面かなと思われます。
爆裂火口
キレ落ちてて怖い、、、
2016年11月05日 11:34撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
キレ落ちてて怖い、、、
本沢方面
あっちの温泉も行ってみたい
2016年11月05日 11:34撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢方面
あっちの温泉も行ってみたい
先週の天狗
西と東、くっきり見えます。
先週は、ガスの切れ間に、天狗から硫黄を見ていたのです。
切れ間の一瞬の絶景は感動でしたが、常に絶景はもっと感動ですな。
2016年11月05日 11:34撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の天狗
西と東、くっきり見えます。
先週は、ガスの切れ間に、天狗から硫黄を見ていたのです。
切れ間の一瞬の絶景は感動でしたが、常に絶景はもっと感動ですな。
所々ケルンがあります。
ガスって積雪あったらヤバいのでしょう。
2016年11月05日 11:34撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々ケルンがあります。
ガスって積雪あったらヤバいのでしょう。
硫黄岳。
結構、感動しました。
暴風の中、写真撮って下さった方、ありがとうございました。
2016年11月05日 11:46撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳。
結構、感動しました。
暴風の中、写真撮って下さった方、ありがとうございました。
八ヶ岳の岳を八つ(諸説あり)、岳がつくところは登ってみたいな、と考えるようになった。
2016年11月05日 11:49撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の岳を八つ(諸説あり)、岳がつくところは登ってみたいな、と考えるようになった。
赤岳方面
2016年11月05日 11:49撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面
分岐が多い山域ですなー
2016年11月05日 11:49撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が多い山域ですなー
横岳から赤岳から阿弥陀は立派ですな。
来グリーンシーズン行こうか。
2016年11月05日 11:51撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から赤岳から阿弥陀は立派ですな。
来グリーンシーズン行こうか。
硫黄岳山荘
中央付近に見える
2016年11月05日 11:51撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘
中央付近に見える
赤岳
一際目立つし、立派
2016年11月05日 11:52撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
一際目立つし、立派
1
南アルプス方面
来る途中の中央道では北岳から間ノ岳がはっきり見えた
2016年11月05日 11:52撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
来る途中の中央道では北岳から間ノ岳がはっきり見えた
穂高と槍方面
紅葉はだいぶ下の方までおりている。
途中のゴルフ場みたいな所がきれいだった
2016年11月05日 12:09撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高と槍方面
紅葉はだいぶ下の方までおりている。
途中のゴルフ場みたいな所がきれいだった
眺めるグリーンメン
2016年11月05日 12:09撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めるグリーンメン
最後に赤岳方面
硫黄岳山頂は平べったい。
15分はいたと思うが、強風いや、爆風で寒くなってきたので下山。
名残惜しい。
ちなみに、カメラを忘れたことをこれ以上悔やんだ日はない。
が、スマホカメラも悪くない。
2016年11月05日 12:09撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に赤岳方面
硫黄岳山頂は平べったい。
15分はいたと思うが、強風いや、爆風で寒くなってきたので下山。
名残惜しい。
ちなみに、カメラを忘れたことをこれ以上悔やんだ日はない。
が、スマホカメラも悪くない。
赤岩ノ頭。
オーレン小屋の方面の積雪期通行を禁止している様子。
美濃戸方面との分岐。
峰ノ松目方面へ行ってみます。
2016年11月05日 12:26撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭。
オーレン小屋の方面の積雪期通行を禁止している様子。
美濃戸方面との分岐。
峰ノ松目方面へ行ってみます。
コケと雪とリトルグリーンメン
2016年11月05日 12:43撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケと雪とリトルグリーンメン
オーレン小屋まで数分
動かないと寒い
個人的には、この風景がナルニアっぽくて好き
2016年11月05日 13:56撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋まで数分
動かないと寒い
個人的には、この風景がナルニアっぽくて好き
オーレン、テン場
日差しは温かい
オーレンにも日帰りのお湯があるのだが、行った時間はやってないとの事だったので、予定通り夏沢鉱泉へ
ちなみに小屋は11月上旬までの営業。(今日まで?)
2016年11月05日 14:06撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン、テン場
日差しは温かい
オーレンにも日帰りのお湯があるのだが、行った時間はやってないとの事だったので、予定通り夏沢鉱泉へ
ちなみに小屋は11月上旬までの営業。(今日まで?)
下山。
途中、木のアーチ。
この後は入浴、下山でした。
お疲れ様でした。
2016年11月05日 14:26撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
途中、木のアーチ。
この後は入浴、下山でした。
お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

家を出発して30分、高速走行中にカメラを忘れた事に気づき動揺。
少しやる気をなくしていたが、絶景は心のカメラでとか訳のわからない事を考えつつ目的地へ。
晴天に恵まれた一日。午後も全く天気は崩れることはなかった。
樹林帯は大丈夫だが、それ以上は風は強かった。
体が押される程度の風。(10〜15m?)
それなりの防寒対策は必須。
肌の露出は顔の一部のみであった。

基本、危険箇所はない。
森林限界以上はガレ。
軽アイゼン6本は使わず。
積雪有りだが問題ない判断。
今後の状況によってはmastでしょう。

山小屋も閉まる所が多くなり、冬モード開始の八ヶ岳でした。
展望良く、硫黄山頂からはいくつの100名山や名峰が見れたことか。

楽しみの一つだった温泉、夏沢鉱泉に立ち寄り。
入浴650円、コーヒー500円いただきました。
温泉は加熱され、暑ければ水を足す様にとの事、風呂のふたは閉めて上がる様にとの事。
身体は冷えていたので、最高でした。
鉱泉からPまでまだ歩くのだが。それでも良い。
割と各宿への宿泊が多い。
ここら辺の宿もいずれは泊まり歩いてみたい。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ