ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000966 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

厳寒『秋田駒ヶ岳』モノトーン山行

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー 750RS
天候終日曇り、山頂部、暴風とガス、厳寒(氷点下10度程度、風速20m程度)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅―秋田市道―県道秋田御所野雄和線―国道13号―県道秋田岩見船岡線―大仙市道(中央広域農道)―国道46号―国道341号―県道駒ヶ岳線(冬季閉鎖ゲート)   自宅から登山口77繊1時間20分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
25分
合計
5時間40分
Sスタート地点08:4009:50駒ヶ岳八合目10:0010:20片倉岳10:45阿弥陀池10:50男岳鞍部11:00男岳11:0511:15男岳鞍部11:40秋田駒ヶ岳11:55阿弥陀池避難小屋12:10横岳12:2012:30焼森13:05駒ヶ岳八合目14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
しばらくぶりの氷点下・・・風が強烈だった。
コース状況/
危険箇所等
全面的に凍結、所々に積雪、下りは注意、アイゼンおよびピッケル携行必須、積雪は少ないが、当日の気象条件が厳寒であり、装備が積雪期仕様なのでジャンルは積雪期とした
その他周辺情報乳頭、田沢湖高原、水沢など温泉多数、水沢温泉付近の紅葉がすばらしい

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ゴアテックスハードシェル ダウンジャケット タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着(フリース類) 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料(0.5*2) 水筒(保温性0.5ℓ) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール
共同装備 なし
備考 寒い・・・  

写真

片倉沢を越え・・・正面に片倉岳
2016年11月06日 09:27撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉沢を越え・・・正面に片倉岳
9
こちらは笹森山
2016年11月06日 09:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは笹森山
7
正面には8合目小屋と焼森
2016年11月06日 09:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には8合目小屋と焼森
9
8合目小屋に到着
2016年11月06日 09:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目小屋に到着
9
冬季専用入口
2016年11月06日 09:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季専用入口
7
素足の登山者???・・・
2016年11月06日 10:17撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素足の登山者???・・・
48
美しい霧氷・・・風が強い
2016年11月06日 10:17撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい霧氷・・・風が強い
21
厳寒の白い道
2016年11月06日 10:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳寒の白い道
20
阿弥陀池分岐に到着
2016年11月06日 10:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池分岐に到着
7
白い男岳山頂
2016年11月06日 11:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い男岳山頂
37
男岳のプレート
2016年11月06日 11:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳のプレート
13
男岳の下り
2016年11月06日 11:13撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の下り
9
阿弥陀池結氷中
2016年11月06日 11:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池結氷中
11
男女岳に到着、爆風・・・
2016年11月06日 11:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳に到着、爆風・・・
25
男女岳プレート
2016年11月06日 11:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳プレート
13
結氷の阿弥陀池
2016年11月06日 11:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結氷の阿弥陀池
14
避難小屋(冬季専用入口)とトイレ(冬季閉鎖)
2016年11月06日 11:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(冬季専用入口)とトイレ(冬季閉鎖)
8
ガスが切れていく
2016年11月06日 11:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れていく
6
男女岳の裾が見えてきた
2016年11月06日 11:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女岳の裾が見えてきた
7
馬ノ背側もガスが・・・
2016年11月06日 11:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背側もガスが・・・
7
馬ノ背の霧氷
2016年11月06日 11:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背の霧氷
6
焼森と県境尾根
2016年11月06日 11:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森と県境尾根
13
それに続く横岳
2016年11月06日 11:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それに続く横岳
7
一瞬・・・ガスが切れた・・・男女岳と避難小屋・トイレ
2016年11月06日 12:01撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬・・・ガスが切れた・・・男女岳と避難小屋・トイレ
22
女岳とトトロ岩
2016年11月06日 12:04撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳とトトロ岩
20
馬場の小路と横長根
2016年11月06日 12:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場の小路と横長根
15
横岳へ
2016年11月06日 12:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ
12
横岳へ到着
2016年11月06日 12:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ到着
9
国見温泉方向(横長根)
2016年11月06日 12:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見温泉方向(横長根)
14
焼森への途中
2016年11月06日 12:23撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森への途中
8
爆風の焼森山頂・・・身体が飛びます(笑)
2016年11月06日 12:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆風の焼森山頂・・・身体が飛びます(笑)
22
下山途中・・・男女岳を見上げる
2016年11月06日 12:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中・・・男女岳を見上げる
7
振り返ると爆風の焼森斜面
2016年11月06日 12:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると爆風の焼森斜面
9
少し下ると正面に乳頭山、左は笹森山、右は湯森山
2016年11月06日 12:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると正面に乳頭山、左は笹森山、右は湯森山
10
ハクサンシャクナゲの種殻
2016年11月06日 12:47撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲの種殻
17
そして来年の花芽
2016年11月06日 12:47撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして来年の花芽
14
再び正面に乳頭山、左は笹森山、右は湯森山
2016年11月06日 12:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び正面に乳頭山、左は笹森山、右は湯森山
12
霧氷の美しい焼森斜面
2016年11月06日 12:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の美しい焼森斜面
8
乳頭山と湯森山
2016年11月06日 12:52撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山と湯森山
8
片倉岳方向
2016年11月06日 12:52撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳方向
5
霜柱・・・シモバシラ
2016年11月06日 12:58撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱・・・シモバシラ
10
さらにくだると正面には笹森山
2016年11月06日 12:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにくだると正面には笹森山
4
そして8合目小屋に到着
2016年11月06日 13:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして8合目小屋に到着
8
水場の状況
2016年11月06日 13:06撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の状況
5
小屋の前から男女岳方向を振り返る
2016年11月06日 13:06撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前から男女岳方向を振り返る
8
県道を下ると・・・田沢湖が輝く
2016年11月06日 14:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道を下ると・・・田沢湖が輝く
7
冬季閉鎖の状況・・・来年の5月下旬まで
2016年11月06日 14:20撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季閉鎖の状況・・・来年の5月下旬まで
6
相棒へゴール
2016年11月06日 14:20撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒へゴール
14
田沢湖スポーツセンター付近の紅葉
2016年11月06日 14:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖スポーツセンター付近の紅葉
26
水沢温泉下の草原のシンボルツリー
2016年11月06日 14:48撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢温泉下の草原のシンボルツリー
31
撮影機材:

感想/記録
by 750RS

 昨夜の秋田市は雨だった。気温も高く高い山でも気温はプラスだったようである。昨日までの雪が解けたことだろうと推測した。そして「てんくら」の天候予測では岩手・秋田の県境主稜線部は曇り、強風と低温の様である。雪が降らなければ何とかなるだろうと思った。行先は「秋田駒ヶ岳」8合目までの県道は長い冬季閉鎖に入った。登山者は少ない。静かな山が楽しめそうである。
 問題は起床時間である。最近、朝起きられない事態が続いている。先週の10月30日も山行を計画していたが朝、起きたら8時30分を過ぎていた・・・この時間となると行ける山は無い・・・また無駄な時間を送ってしまった。
 そして、本日、計画では5時起床、5時30分出発の予定であった・・・朝起きると6時30分を過ぎていた・・・なんということでしょう。急ぎ、朝食を摂り、7時にはなんとか出発できた。一般道を高速で走行した・・・途中、晴れていれば・・・角館バイパス辺りから正面左方向に秋田駒が見えるはずである。残念ながら県境方面は白い雲(ガス)であった。残念・・・刺巻駅あたりでも晴れていれば正面に男岳が見えるが・・・今日は真っ白・・・残念・・・そんなことで登山口には8時20分過ぎには到着、準備をして8時40分前に出発となった。

 冬季閉鎖の県道は雪もなく特に問題はない。ところどころ・・・凍結があるが歩くのには支障とならない。淡々と登っていく。片道6.5舛阿蕕い世蹐Δ・・・片倉沢を越えると路肩に少し雪が残っている。森林限界を越えると山々が見えてきた。モチべーションが上がる。いい汗がにじんできたころ・・・8合目に到着、手袋を低温度用に交換し、ゴアテックスのハードシェルを羽織る。登山道は雪は少ないが凍結が見られる。慎重に登っていく。片倉岳の展望所あたりは強風のため通過する。阿弥陀池に続く木道に到着する。モノトーンの真っ白なガスの中・・・真っ白な木道を淡々と歩く、分岐を過ぎて鞍部から白い稜線を登っていく。強風の中・・・真っ白な男岳に到着。眺望ははゼロ・・・すぐに下山しようとしたが・・・何かいつもと違う感じ・・・方位盤が撤去となっていた。コンクリートの土台部分は細かく砕かれ、神社の後ろに蒔かれていた。また白い稜線を下り、結氷中の阿弥陀池の脇を通過し、男女岳へ向かう。白い階段を登りきると暴風の秋田駒ヶ岳最高峰「男女岳」に到着する。風が強く寒い・・・山頂でゆっくりご飯なんて・・・ありえない。下山し、小屋を眺めて、横岳へ向かう。途中・・・一瞬「ガス」が切れて周囲が現れた。美しい秋田駒ヶ岳が見渡せた。一瞬ではあったが・・・ありがたいことである。

 横岳分岐からは女岳や小岳、そして馬場の小路(通称ムーミン谷・・・)そして、国見温泉に続く横長根が見渡せた。やはり予報通り、岩手側は晴れているようである。横岳に到着し、風の当たらないキャラやハイマツ、シャクナゲの陰で急ぎ菓子パン2個とあったかい番茶を食し、出発する。動かない、ザックを背負わないと寒い。そして、いつも通り、横岳から県境稜線を北上する。焼森の手前、灌木帯が切れるとものすごい風である。この身体でも突風が吹くと横移動する。ピッケルを支点に耐風姿勢をとる。何とか・・・焼森山頂を通過する。寒さで鼻が痛い・・・焼森分岐からシャクナゲコースに入り、少し下ると風が弱くなっ行く・・・相変わらず鼻が痛い・・・
 あとは淡々と8合目へ下る。県境稜線北部は乳頭山まで見渡せる・・・予定通りの起床時間だったら・・・乳頭まで行けただろうかと・・・思ったりしたが・・・過ぎたことはクヨクヨしてもどうにもならない。すべて自己責任である。登山道を彩るハクサンシャクナゲを通過し、正面に笹森山が見えると8合目小屋も近い。
 8合目に到着、水場はちょろちょろと自然湧水が出ている。駐車場にもほとんど雪が無い。笹森の登山道の木道もしっかりと見える。
 さぁ・・・あとは淡々と県道を下る。小屋から少し下ったところで本日初の人間に遭遇する。写真を撮りに8合目まで行かれるようである。私がせっかくですから笹森辺りまで行かれてはなどと余計なお世話だっかもしれない。無事で下山されていることだろう。
 大好きな伊勢正三(風)の唄を口ずさみながら・・・『君と歩いた青春』がお気に入りであるが・・・今の若い人には無縁の唄である。そんなことで・・・あっという間に県道閉鎖ゲートに到着。今日も無事に帰ることができた。相棒(先週、車検取りたて・・・車検代20万越え・・・トホホ・・・でも大切なクルマ(相棒)である)・・・お待たせ。
 途中・・・田沢湖スポーツセンターや水沢温泉あたりで紅葉を眺め、一般道を高速で走行し、夜の帳がおり始めた秋田市へ到着する。ご苦労さま。次はどこの雪山に・・・。そういえば・・・水曜日あたりは秋田市も雪マーク・・・今年は冬の訪れが早そうである。








訪問者数:592人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/8
投稿数: 1006
2016/11/6 22:07
 またもや信じられない!
本格的に雪が降る前の今の時期はものすごくさむく感じます。
雪も氷も着き始めが厄介、危ない危ない……

この時期の山行どこにしようかと毎度迷いますが750RSさんはさすがですね。
いつもと変わらない場所を選択している。

方位盤は撤去ですか…あぶなかったのでしたっけ。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 581
2016/11/6 22:55
 霧氷
750RSさん こんばんわ

本日もホームの秋駒でしたか。
自分も仙北方面の天気が比較的良さそうだったので、乳頭?って
思いましたが、風が強そうだったのでヘタレ林間を歩く
低山ハイクに切り替えました。

霧氷は見事ですね。鼻の痛みと引き換えないと見られないってことですね。
真冬になったらまた今年も太平山で見ることにします。

今日も15Km越えお疲れさまでした。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/6 23:13
 男岳の方位盤
kimberliteさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとにそうですね・・・ものすごく寒かったです。
痺れました。

そして、足元が・・・おぼつかない。
6本爪の軽アイゼンですから・・・
風が無ければ・・・静かで楽しい山行だったと思います。

行先ですか・・・
10月30日の寝坊が無ければ行こうと思っていました。
今日も風が無く・・・早起きできていれば乳頭まで行けたと思いますよ。

男岳の方位盤は・・・「危険な方位盤」として新聞記事になりました。
コンクリートの土台が劣化していたようです。
まだまだ行けそうな感じでしたが。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/6 23:18
 太平山の季節
todohLX さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、悪天候の時は・・・駒に限ります。
慣れた道が一番ですから。
岩手方面はいいお天気だったようですが・・・
秋田駒県境部は終日ガスと暴風でした。
温度は−10度くらい。
風は体感で時々20m越え・・・身体が横移動しました。

身体が寒さになれていないので・・・
寒風が染み渡り、とても堪えました。

鼻はしもやけ・・・気味です。
フェイスマスクというかマフラーで覆っていましたが・・・
ダメだったようです。

そうですね・・・
これからは・・・太平山の季節になりましたね。
お会いできると良いですね。
登録日: 2013/8/1
投稿数: 387
2016/11/7 5:57
 暴風
横手の御嶽山ですら,風が強く寒く感じたのに,秋田駒ですか。
さすがです。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/7 7:48
 暴風と突風
conan さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

昨日はどこも寒く風の強い一日でしたね。
秋田駒の山頂付近は終日ガス・・・
暴風と時々・・・突風の一日でした。

前日、雨で気温が上がったので・・・
金曜日までの雪は解けただろうと・・・推測しました。
推測はよかったのですが・・・
風と気温が・・・

でも・・・静かでとてもいい山行きでしたよ。
登録日: 2012/12/23
投稿数: 752
2016/11/7 14:42
 神聖
750RSさん、こんにちは。

霧氷が美しい季節になりましたね。
もうこの時期になると高い山は無理そうなので、
里山に降りてくるのを待とうと思っています。

モノトーンの男岳山頂、神聖で静謐で素晴らしいですね。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 89
2016/11/7 15:22
 一瞬
750RSさん
こんにちは。初冬の秋田駒、お疲れさまでした。
秋田駒も高いところはもうアイゼン、ピッケルの世界なんですね。冬山の厳しさが写真から伝わってきます。仕事で全くお山へ行けてないので、750RSさんのレコ見て我慢してます(* ̄∇ ̄*)。冬山へ早く行きたいなあ。
こんな天気でも、一瞬の晴れ間は嬉しいですよね。山頂で頑張って待つこともありますよね。
もうすぐ秋田の山々も真っ白になりますね。青空の白黒の世界、いいっすよね。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 904
2016/11/7 15:45
 さすがですね
横殴りの強風もなんのその・・・黙々とストイックに登る750RSさんは凄いです。今の時期から来年の残雪期になるまでは、比較的低い里山&遅いスタートの私と雲泥の差です
登録日: 2013/12/29
投稿数: 230
2016/11/7 18:59
 昨日行きましたか
750さん、こんばんは。
昨日の天気でも行きましたか。
オイラはへたれて、写真展の方にいきました。
今日が休みだったら良かったんですけどね。

素足の登山者、しっかり5本爪のアイゼン履いてますね。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1112
2016/11/7 20:24
 寒そうだ
駒ももう冬ですねRSさん モノトーンは私には今期観てないので怖いです
準備は出来たが・・・根性・・・モチベーションが上がらないし・・・繁忙期だ

今期こそ厳冬期は無理でも春までに駒に行きたい
伊勢正三・・・・・忘れかけてました 風・・懐かしいかぐや姫

苦労してる学生の歌・・・・泣ける 詩をいまさら聴くと残酷で貧しい
お疲れ様です 元気ですねRSさん
登録日: 2011/7/18
投稿数: 786
2016/11/7 21:55
 伊勢正三の歌
昨日は強風の一日でしたよ。冬囲いで脚立に乗っていて、風にあおられて怖い思いをしました
そんな日に1600mを超える山に登っていたなんて
軽く登ってくるのは流石です

ところで先日、こうせつと正やんの「ひめ風」のコンサートがありましたが、750RSさんも行かれたのでしょうか?
「君と歩いた青春」、聞きたかったのですが、残念ながら歌いませんでしたね。
風には山で命を落とした男を歌った曲もありますね。あの頃は心を揺さぶるいい歌がいっぱいありました
登録日: 2014/6/1
投稿数: 417
2016/11/7 22:40
 今年は寒そうですね!!
750RSさん、こんばんは(^◇^)

今年は寒くなりそうですね。実際にこの時期でもうこの寒さなんですね。
私も岩手山で寒いと感じましたが、さすがにこの時期早すぎでしょと思いましたよ。

今回は乳頭山までいけなくて残念でしたね
次回はいかれることを期待しています。

笊森山から見る冬景色を見てみたいので、ぜひ乳頭山のレコお願いします。
冬でも乳頭温泉からバスでアルパコマクサまで戻って来れるんですか?
バスがあるんだったら、ロングコースですけど歩いてみたいですね。
登録日: 2012/10/6
投稿数: 95
2016/11/8 7:42
 駒ヶ岳でしたか!!
750RSさんこんにちは
この日、晴天の地域を探して岩手に行っていた私には
秋田駒ヶ岳の選択肢はありませんでした
冬を体感する時期になりましたね
また是非良い山行を
登録日: 2013/7/10
投稿数: 157
2016/11/8 13:55
 ぶるぶるう〜、 寒さが伝わってくる
750Rさん、こんにちは。
私的に色々あり訪問も遅くなってしまいました。

モノトーンの展望、心なしか広く感じらますが・・・・・
冬山の経験がない私ですが積雪時より今の時期がより寒さが厳しく感じられます。
季節の変わり目で体が冬モードに切り替わってないせいでしょうか。

今までに訪れて経験したことのない景色とは異次元の世界です。
素晴らしいモノトーンの写真拝見できて感動し幸せな気分になりました。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 21:39
 モノトーン
rikyu さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

秋田空港はシャーベット状態の路面でした。
まだ夏タイヤなので・・・
明日もまた出張なんですが・・・

今年は冬の到来が早い感じがします。
まだまだ晩秋の山を楽しみたかったのですが・・・
霧氷が形成されると、寒さがいよいよって感じです。

そうでした・・・
男岳山頂はモノトーンで・・・
他に何もない・・・風の音だけが・・・
「神聖で静謐」・・・ふさわしいですね。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 21:46
 一瞬の景色
yo-sha さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

秋田市も雪が舞っています。
秋田空港はちょっと標高が高いのでシャーベット状態の路面でした。
明日もまた空港なんですが・・・明日はANAの札幌便です。

そうですね。当日の秋田駒、雪はありませんが・・・
全面凍結でした。
特に下りはアイゼン、ピッケルが必須だと感じました。

ガスの合間の一瞬の景色・・・
あの感動は何とも言えないものですよね。

お仕事、お忙しいようですね。
忙しいのはやりがいがあっていいと思いますが・・・
適度な休息??は必要ですよね。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 21:51
 凛とした空気
yousaku さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

当日は・・・体感ですが瞬間20m越えの暴風でした。
ザックの温度計は-10度くらいでした。
そんな天気でも山行は楽しいものですが・・・

山に高い低いはありますが・・・
愉しむ目的は一緒ですから・・・

寒くなって・・・凛とした空気に包まれた
お山は何とも言えないものです。
特にこれからはモノトーンの世界になりますし。

yousaku さん、そちらのお天気はどうでしょうか・・・
秋田市内も雪が舞っています。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 22:10
 素足の登山者
denki398 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

そうでしたね・・・
7日の月曜日はいいお天気で・・・お山日和でしたね。
なかなかお天気と休日がマッチしないのは残念ですが・・・
仕方ありませんね。

写真展ですが・・・
お山の写真展でしょうか・・・

素足の登山者・・・
15僉18僂阿蕕い料蚤でした。
そうですね・・・しっかりと5本爪???ですね。
餌が少なくなって・・・かわいそうですね。
冬眠できるといいのですが・・・
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 22:15
 モチベーション
remu77 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

そうですね・・・
雪は一度消えたのでしょうが・・・秋田駒もすっかり冬模様でした。
モノトーンの世界は昔の写真のようで・・・
なかなか哀愁がありますね。

モチベーション・・・
確かに最大の動力源ですが・・・
何かスイッチ(動機づけ)が必要ですからね。
はい、お待ちしています。

伊勢正三・・・
何年も聴いていますが・・・良いですね。
最近は声が少しかすれ気味で・・・また味があります。

私はもっぱら伊勢正三です。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 22:24
 あいつ
kamadamさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

そうでしたね・・・確かに風が強くて・・・
山はさらに勢力を増していました。
68+45ℓザックの身体が軽く横移動しました。
軽くではありませんが・・・楽しかったです。

そうでしたね・・・南こうせつと再結成した『ひめ風』のコンサートありましたね。残念ながら・・・最近、出張が多くて・・・聴きに行けませんでした。
またの機会を・・・楽しみにしています。

kamadamさんも『君と歩いた青春』お好きでしたか・・・
良いですよね。あの頃に戻りたいと思っています。
『お前だけが』なんかもなかなか・・・

山で命を落とした男の唄・・・『あいつ』でしょうか・・・
🎶 雪の中、一人の男が山に帰って行った ♫🎶
 ・・・・ ♫思い出ひとつ残さなかったのは・・・あいつにすれば精一杯の愛だったんだね 🎶♬ 

唄っていると・・・泣けてきます。
そうですね・・・心が揺さぶられますよね。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 22:31
 アルパこまくさ
macky3 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

そうですね・・・今年は冬が早く・・・秋田空港は白くなっていました。
クルマの温度計は2度でしたよ。
まだ11月9日ですが・・・
そろそろタイヤ交換をしないといけませんね。

はい、早起きできれば乳頭まで縦走できましたね。
かなりロングになりますが・・・
日の出とともに歩けば大丈夫でしょう。

笊森からの乳頭ですが・・・
今日の雪でどんな感じなったことでしょうか・・・
ラッセルですと厳しいですよ。

バスは冬も走っています。
アルパに戻ってこられますよ。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 22:36
 遠征登山
toppe1969さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

早起きができないので・・・
遠征はなかなか厳しいです。
岩手も盛岡あたりが限界です。

三陸の明るい冬の空は憧れですが・・・
暗黒の日本海の空もなかなか良いものですよ。

そうですね・・・
冬を実感する季節になりました。
今年はかなり早い感じですが・・・

toppe1969さん・・・
次はどちらでしょうか・・・
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/11/9 22:41
 身体が順応
men-bou さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
月曜日から東京出張のため、返信が遅くなりました。
申し訳ありませんでした。

私的にいろいろ・・・ご苦労さまでした。

モノトーンの世界・・・
なかなかいいものですよ。
冬の登山・・・別の景色が見えてきます。

そうですね・・・
今の時期・・・身体が順応していませんから・・・
寒さに慣れてくると大したことありませんよ。

men-bou さん・・・
お近くのお山から・・・冬山デビューしてみてください。
異次元ではありませんから・・・
モノトーン・・・実感してみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ