ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1000981 全員に公開 ハイキング奥秩父

紅葉の黒川鶏冠山周遊 金山跡から

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー mizuan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あきる野〜奥多摩湖経由
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
48分
合計
5時間44分
S三条新橋07:4609:09甲斐金山遺跡09:45寺屋敷尾根09:47立岩沢(赤破線分岐)10:18鶏冠山(鶏冠山西峰)10:2510:36黒川山見晴台11:1711:21黒川山11:35横手山峠12:07立岩沢13:30三条新橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三条新橋〜甲斐金山遺跡
エアリアマップでは破線コース。
落ち葉で道が隠れているとことがありますが、危険なところはありません。
標識が不十分なので道に迷はないように注意が必要です。
私は2度ほど迷ってしまいました。
下手にスマホGPSに頼ったのも原因の一つではありました。
その他周辺情報下山後、道の駅丹波山で一休みしようと思っていたのですが、
駐車場が満杯で道路近くまで駐車待ち渋滞になっていました。
奥多摩湖畔の駐車場も見るからに車があふれていました。

写真

国道から分岐して橋を渡ってすぐに駐車場です。
到着時5台停まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から分岐して橋を渡ってすぐに駐車場です。
到着時5台停まっていました。
黒川谷を渡って
100mほど沢沿いに登りますが、
鋭角に山肌を登る登山道を
見落とさないように注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川谷を渡って
100mほど沢沿いに登りますが、
鋭角に山肌を登る登山道を
見落とさないように注意。
2
山肌をひと登りしたら
T字路にぶつかり初めての道標。
矢印の付いていない、向かって左方向へ進みます。
2016年11月06日 08:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌をひと登りしたら
T字路にぶつかり初めての道標。
矢印の付いていない、向かって左方向へ進みます。
藤尾橋通行止めの案内
エアリアマップや地形図には無いルートです。
2016年11月06日 08:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤尾橋通行止めの案内
エアリアマップや地形図には無いルートです。
黒川金山遺跡
この辺りだけ緑がまぶしい
2016年11月06日 09:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川金山遺跡
この辺りだけ緑がまぶしい
周遊コースにはトラロープが張ってあって通行止め。
2016年11月06日 09:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周遊コースにはトラロープが張ってあって通行止め。
落ち葉の絨毯
2016年11月06日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯
1
登った所の周遊コース分岐
こちらもトラロープ
2016年11月06日 09:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った所の周遊コース分岐
こちらもトラロープ
何のため?
寺屋敷尾根の標識
2016年11月06日 09:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のため?
寺屋敷尾根の標識
立岩沢の道標
2016年11月06日 09:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立岩沢の道標
待ちに待った鶏冠山の絶壁
2016年11月06日 10:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ちに待った鶏冠山の絶壁
3
鶏冠山からの富士山と大菩薩嶺
2016年11月06日 10:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山からの富士山と大菩薩嶺
6
同じく奥多摩方面
2016年11月06日 10:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく奥多摩方面
2
黒川山からの富士山
大菩薩嶺の存在感が大きい。
2016年11月06日 10:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川山からの富士山
大菩薩嶺の存在感が大きい。
2
南アルプス
2016年11月06日 10:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
3
落合
2016年11月06日 10:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合
1
雲取山方面
2016年11月06日 11:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山方面
2
黒川山の三角点
2016年11月06日 11:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川山の三角点
横手山峠から
2016年11月06日 11:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横手山峠から
いよいよ紅葉三昧ルート
2016年11月06日 11:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ紅葉三昧ルート
3
左手に大菩薩嶺も眺めながらの登山道です。
2016年11月06日 11:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に大菩薩嶺も眺めながらの登山道です。
1
紅葉の先に鶏冠山
2016年11月06日 12:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の先に鶏冠山
1
撮影機材:

感想/記録
by mizuan

春に丸川荘のおやじさんに教えてもらった
鶏冠山〜立岩沢〜横手山峠のルート。
紅葉と絶壁が見事でした。
すぐ上のコースは植林のため紅葉が目立ちませんが、こちらは自然林がそのまま残されています。
おやじさんの話を素直に聞いてよかった!
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 753
2016/11/7 19:43
 紅葉の時期の鶏冠山!
予告通り 行かれたんですねー
お天気も良くて 最高ですねー
断崖と紅葉 いいですねー
登録日: 2014/8/27
投稿数: 32
2016/11/7 20:08
 見晴台
見晴台でご一緒させて頂いた者です。
山名を教えて頂きありがとうございました。山は見る方向が違うと何回も登った山でも山名が?の時があります。

我々も帰り道、道の駅丹波山、奥多摩湖畔駐車場でひと休みしましたが混雑してました。

どこかの山でお会いしましたらよろしくお願いいたします。
登録日: 2010/12/31
投稿数: 55
2016/11/7 23:21
 Re: 紅葉の時期の鶏冠山!
紅葉はもう終わっているだろなあとあきらめ気分だったので、喜びもひとしおでした。
登録日: 2010/12/31
投稿数: 55
2016/11/7 23:29
 Re: 見晴台
四季を問わず歩かれているんですね。
ぜひまたお会い出来ればと思います。
ヤマレコバッチが役に立ちました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ