ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001012 全員に公開 沢登り関東

丹沢 下棚沢

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー mic3534
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
巻き道から沢に降りるのに、ザレているところが多いので安全のためロープがあったほうがいいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室から出発
2016年06月27日 20:55撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室から出発
下棚
2016年06月27日 21:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚
下棚手前の左岸尾根取付き口、ロープが張られています。
2016年06月27日 21:42撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚手前の左岸尾根取付き口、ロープが張られています。
下棚落ち口、この落ち口に降りるのもかなり急で危険です。
2016年06月27日 22:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚落ち口、この落ち口に降りるのもかなり急で危険です。
落ち口のすぐ上にF2があります。ここは登れないので降りてきたところを登り、経路に戻ります。
2016年06月27日 22:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口のすぐ上にF2があります。ここは登れないので降りてきたところを登り、経路に戻ります。
F3への降り口、ザレてますので油断すると滑り落ちます。次のF3が登れなかった場合に備えてロープを張っておきました。
2016年06月27日 22:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3への降り口、ザレてますので油断すると滑り落ちます。次のF3が登れなかった場合に備えてロープを張っておきました。
F3の3段の滝の巻き道を確認して、先ほどのロープを回収。これで3段の滝を進むしかなくなりました。
2016年06月27日 22:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3の3段の滝の巻き道を確認して、先ほどのロープを回収。これで3段の滝を進むしかなくなりました。
3段の滝の2段目の右岸のここを登ります。
2016年06月27日 22:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段の滝の2段目の右岸のここを登ります。
3段の滝の上に2段の滝が控えていて、降りれずに大高巻きになり、沢に降りるためにザレた斜面をわずかな踏み跡を頼りにトラバース、高度感があり危険マックス。
2016年06月27日 22:41撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段の滝の上に2段の滝が控えていて、降りれずに大高巻きになり、沢に降りるためにザレた斜面をわずかな踏み跡を頼りにトラバース、高度感があり危険マックス。
落ち口を振り返って、前半の難所は終わります。
2016年06月27日 22:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口を振り返って、前半の難所は終わります。
ここからは小滝やナメが続きます。
2016年06月27日 22:49撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは小滝やナメが続きます。
チェックストーンの小滝。左側を登ります。
2016年06月27日 22:52撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックストーンの小滝。左側を登ります。
ホールドが多いので水の中を登ります。
2016年06月27日 23:03撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドが多いので水の中を登ります。
ここは登れないので、左岸を高巻きます。
2016年06月27日 23:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登れないので、左岸を高巻きます。
ナメ滝が続きます。
2016年06月27日 23:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝が続きます。
ここは登れそうでしたが、水浴びしたくないので左岸を高巻きします。
2016年06月28日 00:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登れそうでしたが、水浴びしたくないので左岸を高巻きします。
階段状の滝
2016年06月28日 00:24撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の滝
まだまだナメ滝が続きます。
2016年06月28日 00:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだナメ滝が続きます。
当然登れません。右から高巻きします。
2016年06月28日 00:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然登れません。右から高巻きします。
崖の先にあるトンネル。不思議!
2016年06月28日 00:51撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の先にあるトンネル。不思議!
この滝がホールドがなく、滑りやすく、ひやひやで登りました。一番アドレナリンが出たかも?
2016年06月28日 01:01撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝がホールドがなく、滑りやすく、ひやひやで登りました。一番アドレナリンが出たかも?
最後の滝、これも当然登れないので左岸を高巻き。
2016年06月28日 01:22撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の滝、これも当然登れないので左岸を高巻き。
頂上手前の雰囲気のいい場所
2016年06月28日 01:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前の雰囲気のいい場所
登山道が見えてきました。最後の詰めの登り。
2016年06月28日 01:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が見えてきました。最後の詰めの登り。

感想/記録

下棚沢は、大滝の高巻きはちょっと危険だが、ナメ滝や登れる小滝も多く、楽しい沢でした。ただ、ロープは持参したほうがいいかも。
訪問者数:37人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザレ 右岸 左岸 高巻き 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ