ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001056 全員に公開 トレイルラン丹沢

鍋割山周辺VR祭り(マルガヤ尾根↑小丸北尾根↓鍋割山北尾根↑後沢右岸尾根↓後沢左岸尾根↑)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー at_kazu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森の駐車場は狭いため、天気の良い週末は路駐になる。
遅くいくとかなり下に止めることになるので、早めに行くほうが良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
21分
合計
5時間22分
Sスタート地点08:1108:25二俣08:2609:11マルガヤ尾根09:41小丸09:4710:28尊仏ノ土平10:38オガラ沢出合10:4911:19オガラ沢ノ頭11:23旧鍋割峠(オガラ沢ブッコシ)11:2411:33オガラ沢分岐11:37鍋割山12:04太尾ノ丸12:19後沢出合12:2012:51後沢左岸尾根12:5212:58後沢分岐13:11栗ノ木洞13:18櫟山13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のルートは大半がVR(バリエーションルート)ですので注意してください。
【マルガヤ尾根↑】取り付き直後は急登だがその後は比較的登りやすい良い尾根だった。
【小丸北尾根↓】小丸ピークから北に入ると別の支尾根に入ってしまう。ピークの少し鍋割側の鹿柵西側から入る。その後いくつか支尾根に入りそうになるので注意。
【鍋割山北尾根↑】取り付きは特に分かりにくいわけではないが、GPSの精度が悪化し右往左往した。尾根に比べ谷はGPSの感度が悪くなりやすいせいもある。
【後沢右岸尾根↓】斜面自体は急だが作業経路がジグザグに整備されているので歩きやすい。トレランにも適している。
【後沢左岸尾根↑】こちらも右岸同様に作業用経路があるため歩きやすく、トレランにも良い。

感想/記録

今日は天気も良く鍋割山は大人気でした。山頂から後沢乗越方向へのメインルートは多くのハイカーで賑わってました。そんな状況ですが道を譲っていただける方も大勢いて恐縮です。
一方、5本のバリエーションルートはどれも当然ガラガラ。鍋割北尾根で1名会っただけ。マイペースで楽しめました。
後沢乗越から櫟山は一般登山ルートですが、比較的空いていてトレイルランナーにもお勧めです。ただ櫟山から下山は「県民の森」のハイキングコースがたくさんあり間違えないよう注意が必要です。この各コースもガラガラですね。

ちなみに今回スマホの充電忘れのため、非常時の通話に備え電源はオフ。よって写真は無し。
富士山も紅葉も素晴らしかったのに残念(>_<)
訪問者数:106人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/11/7 22:16
 視野が狭いランナーです
走り出すと視野が極端に狭くなってしまうので、バリエーションランは向かない自分です。
登録日: 2009/11/16
投稿数: 93
2016/11/8 22:20
 Re: 視野が狭いランナーです
sugar_jirouさん
走ると視野が狭くなるのは同じなので、核心部は走らず慎重に行動してます。
でもたまに核心部と思ってないところでミスるけど(汗)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 急登 GPS 右岸 左岸 紅葉 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ