ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001172 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

曽爾三山+住塚山&国見山 (Wループ)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー higurasitotokflatplanered_karu
天候曇り、後晴れ。午後から風強く寒い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道784号沿い、東海自然歩道済浄坊の滝入り口(2〜3台駐車可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
33分
合計
7時間45分
Sスタート地点06:4507:21兜岳07:2708:11鎧岳08:1712:02屏風岩12:0312:28住塚山12:3512:45ゼニヤタワ12:59国見山13:0913:24松ノ山13:2713:37クマタワ峠14:04国見山分岐14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大部分のルートは、東海自然歩道・ハイキングコース・林道・舗装道のため、良く整備されており歩きやすい。
※一部、バリルートや藪コギ、道のないところも歩いているので注意。
その他周辺情報曾爾高原温泉 お亀の湯
※土日祝日 750円、露天風呂あり、ヌルヌルの素晴らしい湯

写真

登山口へ向かう車中から。
登攀意欲を誘う、尖った鎧岳。クライミングはしませんが・・・!
2016年11月06日 06:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう車中から。
登攀意欲を誘う、尖った鎧岳。クライミングはしませんが・・・!
38
県道沿いに駐車。ここから出発。
2016年11月06日 06:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道沿いに駐車。ここから出発。
6
兜岳と鎧岳の登山口です。ハイキングコースとあります。
2016年11月06日 06:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岳と鎧岳の登山口です。ハイキングコースとあります。
6
兜岩?を登る、higurasiさん、red karuさん、flatplaneさん。
2016年11月06日 07:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩?を登る、higurasiさん、red karuさん、flatplaneさん。
21
兜岳。登りも下りも急傾斜でした。登りは、ちょっと藪とバリルートを楽しみました。
2016年11月06日 07:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岳。登りも下りも急傾斜でした。登りは、ちょっと藪とバリルートを楽しみました。
11
奈良まで遠出したので、千代紙で兜を折ってみました。(r)
2016年11月06日 07:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良まで遠出したので、千代紙で兜を折ってみました。(r)
26
朝の山頂は曇っておりました。今から向かう鎧岳を眺めます。
2016年11月06日 07:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山頂は曇っておりました。今から向かう鎧岳を眺めます。
11
鎧岳。切り立った鎧岩が連なる凄みのある山容。
2016年11月06日 07:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳。切り立った鎧岩が連なる凄みのある山容。
15
鎧岳へのルートは鎧岩を避けて裏側から回るので、兜に比べると楽に稜線へ出られました。
2016年11月06日 08:09撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳へのルートは鎧岩を避けて裏側から回るので、兜に比べると楽に稜線へ出られました。
4
鎧岳山頂。
2016年11月06日 08:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧岳山頂。
9
その三角点もタッチ。三等三角点。点名「鎧岳」、標高893.61m。
2016年11月06日 08:10撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その三角点もタッチ。三等三角点。点名「鎧岳」、標高893.61m。
16
鎧の折り方は分からないのでオリジナルです。(r)
2016年11月06日 08:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧の折り方は分からないのでオリジナルです。(r)
29
南進するとあの切り立った鎧岩の崖なので、さすがに正規ルートで引き返します。
2016年11月06日 08:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南進するとあの切り立った鎧岩の崖なので、さすがに正規ルートで引き返します。
7
マムシ草の実。
鎧岳からの下りは植林の急傾斜をジグザグに降ります。
2016年11月06日 08:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草の実。
鎧岳からの下りは植林の急傾斜をジグザグに降ります。
13
2人が見守る中、マムシ草を撮影するtotokさん。
2016年11月06日 08:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人が見守る中、マムシ草を撮影するtotokさん。
9
東海自然歩道から眺める鎧岳。あそこから降りてきたんだ!
登山道は右奥から、巻いて降りてきます。
2016年11月06日 09:09撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道から眺める鎧岳。あそこから降りてきたんだ!
登山道は右奥から、巻いて降りてきます。
13
奥香落谷の紅葉。
2016年11月06日 09:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥香落谷の紅葉。
54
最初に登った兜岳を眺めながら駐車地に戻り、第一ループ完了。
駐車地で休憩したら、次のループへ。
2016年11月06日 09:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に登った兜岳を眺めながら駐車地に戻り、第一ループ完了。
駐車地で休憩したら、次のループへ。
7
第ニループは済浄坊の滝を通り屏風岩から国見山を通る東海自然歩道経由のコースです。駐車地奥にこんな看板でてますが現在は迂回路があり通行できます。
2016年11月06日 10:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第ニループは済浄坊の滝を通り屏風岩から国見山を通る東海自然歩道経由のコースです。駐車地奥にこんな看板でてますが現在は迂回路があり通行できます。
6
ウォータースライダー滝がありました。
これが済浄坊の滝のようです。
2016年11月06日 10:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー滝がありました。
これが済浄坊の滝のようです。
26
済浄坊の滝の澄み渡る滝壺。
2016年11月06日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
済浄坊の滝の澄み渡る滝壺。
37
すぐに沢ルーファイを始める皆さん!!
2016年11月06日 10:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに沢ルーファイを始める皆さん!!
6
2段の滝もあります。滝の多い遊歩道でした。紅葉最盛期は素晴らしいことでしょう。
2016年11月06日 10:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段の滝もあります。滝の多い遊歩道でした。紅葉最盛期は素晴らしいことでしょう。
12
そして、いつものようにバリルートで・・・、
2016年11月06日 10:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、いつものようにバリルートで・・・、
7
急斜面を下って林道に合流。
2016年11月06日 10:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下って林道に合流。
6
屏風岩稜線が見えました。晴れてきました。
2016年11月06日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩稜線が見えました。晴れてきました。
17
屏風岩の紅葉もピーク間近。
2016年11月06日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の紅葉もピーク間近。
11
やはりのショートカット。まだ序の口です。屏風岩を直登するようです。上には神社がありました。
2016年11月06日 11:19撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりのショートカット。まだ序の口です。屏風岩を直登するようです。上には神社がありました。
7
ツチアケビ。神社の裏から屏風岩に向かって登ります。
2016年11月06日 11:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツチアケビ。神社の裏から屏風岩に向かって登ります。
28
神社から破線道を辿り、屏風岩直下に出ました。直登はちょっと無理、岩の隙間を巻いて登ります。
2016年11月06日 11:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社から破線道を辿り、屏風岩直下に出ました。直登はちょっと無理、岩の隙間を巻いて登ります。
8
隙間を抜けたら、稜線上の若宮峠に着きました。
2016年11月06日 11:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間を抜けたら、稜線上の若宮峠に着きました。
6
まずは屏風岩三ノ峰へ。藪コギで登ります。higurasiさん、果敢に藪入り。
「やっぱり、こうなった!」
2016年11月06日 11:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは屏風岩三ノ峰へ。藪コギで登ります。higurasiさん、果敢に藪入り。
「やっぱり、こうなった!」
13
藪入すれば先頭チェンジ、藪のエースの登場です。
totokさん、早いのなんの正確に藪目を見切って一瞬で視界から消えて行きます。
皆さん、申し訳ありません。早めにルートを確認したかっただけです!(t)
2016年11月06日 11:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪入すれば先頭チェンジ、藪のエースの登場です。
totokさん、早いのなんの正確に藪目を見切って一瞬で視界から消えて行きます。
皆さん、申し訳ありません。早めにルートを確認したかっただけです!(t)
12
三ノ峰のピークからの紅葉。
2016年11月06日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰のピークからの紅葉。
9
藪の貴公子totokさんを皆で必死に追います!
2016年11月06日 11:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の貴公子totokさんを皆で必死に追います!
14
戻ってきました。藪コギ、お疲れ様。藪抜けするred karuさんとflatplaneさん。
2016年11月06日 11:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。藪コギ、お疲れ様。藪抜けするred karuさんとflatplaneさん。
6
屏風岩二ノ峰を越えて一ノ峰に到達。
曽爾三山(屏風岩・兜岳・鎧岳)登頂です。
2016年11月06日 12:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩二ノ峰を越えて一ノ峰に到達。
曽爾三山(屏風岩・兜岳・鎧岳)登頂です。
11
正規のハイキングコースへ合流しました。整備された紅葉の登山道を住塚山へ向かいます。この先は階段多い!
2016年11月06日 12:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規のハイキングコースへ合流しました。整備された紅葉の登山道を住塚山へ向かいます。この先は階段多い!
9
住塚山頂到着。二等三角点もあります。
点名「黒岩山」、標高1009.17m。
2016年11月06日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住塚山頂到着。二等三角点もあります。
点名「黒岩山」、標高1009.17m。
10
山頂からは、本日歩いた稜線が一望の元に!
2016年11月06日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、本日歩いた稜線が一望の元に!
14
右から屏風岩一ノ峰、二ノ峰、藪コギの三ノ峰。
二ノ峰と三ノ峰の間にある若宮峠に上がり稜線を巡りました。
2016年11月06日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から屏風岩一ノ峰、二ノ峰、藪コギの三ノ峰。
二ノ峰と三ノ峰の間にある若宮峠に上がり稜線を巡りました。
18
左は今から登る国見山。その奥に午前中に歩いた兜岳と鎧岳。
2016年11月06日 12:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は今から登る国見山。その奥に午前中に歩いた兜岳と鎧岳。
11
国見山に向かいます。階段地獄継続中。ルート後半の、疲れた足には大変厳しい!
2016年11月06日 12:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山に向かいます。階段地獄継続中。ルート後半の、疲れた足には大変厳しい!
6
黙々と登る。
皆さん、日頃の鍛錬が違います(f)
2016年11月06日 12:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と登る。
皆さん、日頃の鍛錬が違います(f)
7
山頂間近。青空!
2016年11月06日 12:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂間近。青空!
8
国見山頂。360度の展望です。
2016年11月06日 12:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山頂。360度の展望です。
10
兜・鎧方面。
2016年11月06日 12:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜・鎧方面。
8
本日最高点で記念写真。
4人合わせて207歳。背中で語ります。
ヤマレコ界ではまだまだひよっこです。
2016年11月06日 13:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最高点で記念写真。
4人合わせて207歳。背中で語ります。
ヤマレコ界ではまだまだひよっこです。
60
最後のピーク。さすが東海自然歩道だけあって良く整備されていましたが、階段多く、かなり疲れました。
2016年11月06日 13:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク。さすが東海自然歩道だけあって良く整備されていましたが、階段多く、かなり疲れました。
9
下山途中に見かけたリンドウ。今日は開いていませんでした。
2016年11月06日 14:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に見かけたリンドウ。今日は開いていませんでした。
22
下山しました。かつての室生火山群の火砕流の跡が鎧岩になったそうです。鎧岩の迫力は圧巻です!
2016年11月06日 14:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。かつての室生火山群の火砕流の跡が鎧岩になったそうです。鎧岩の迫力は圧巻です!
44
ススキ原の曽爾高原。多くの人で賑わっていることでしょう。麓の「お亀の湯」へ向かいます。温泉も満員でした。
2016年11月06日 14:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ原の曽爾高原。多くの人で賑わっていることでしょう。麓の「お亀の湯」へ向かいます。温泉も満員でした。
16

感想/記録

鎧と兜に行きたくって暖めていたWループ計画、今回は計画をオープンにしていましたので素敵な仲間が揃い4人で巡ることができました。
flatplaneさんは昨年、奥美濃を代表する秀峰、蕎麦粒山で小蕎麦粒山までの激藪漕ぎをご一緒しました方です。あの時は藪密度が高く残り50m手前で撤退しました。
せっかくこのメンバーで巡るのですから、すべて一般道では物足りないと思いまして、バリルートと藪漕ぎも入れてみました。
薮を漕ぐとゆうことは人の道(一般の道)から外れることですが、最初は抵抗があってもこれが次第に馴染んでくるわけで薮を抜けた先にある世界に行きたいとゆう思いを果たせた時の達成感は格別のものがありますね。
薮山愛好家の内では「薮抜け」と言うそうですが、異空間から帰還できた歓喜に包まれる瞬間で言いようもない充実感です。

そんなこんなで国見山の山頂から眺めた景色は今回、巡った山が一望できて大変満足な山行となりました。
皆さんお疲れ様でした。

感想/記録
by totok

鎧岳と兜岳、sireotokoさんのレコを拝見し、独特の山容に魅了され、いつかは行きたいと思っていました。higurasiさんも思いは同じで、red karuさんとflatplaneさんの強力メンバーも加わり、本日コラボ山行と相成りました。さらに、せっかく遠くまで行くのだからと、住塚山と国見山も回るWループの山歩きになりました。

室生火山群の活発な活動の名残、曽爾三山(屏風岩・兜岳・鎧岳)は迫力満点の岩場です。本日は、ハイキングコースを歩くハズが、いつものようにバリルートや藪コギもありましたが、秋の良き日に良きメンバーと楽しく歩くことができ、大変満足できました。

感想/記録

今回は参加させていただき、ありがとうございました。
おかげさまで、とてもとても楽しい山行でした!

さすが皆さん、日頃の鍛錬が違う!
正直、スタート間も無く最後までついて行けるかなぁ・・
と心配でしたが、なんとか・・^^
最終の階段上りは、過去山行最高に気力で上りました!!
けど行程があと2〜3割ロングだったら(汗・・・

また近所で機会ありましたら、是非参加させて下さいm_m

感想/記録

higurasiさんが練られたルートは、殆ど山と高原地図を踏襲されてたので...あれ?今回はホントにハイキングなのでは? と、安堵する自分が居る反面、 きっとバリルート&藪ルートも行く筈だとを期待する自分も居ました(笑)

1つめのループの兜岳・鎧岳がキツいだろうと思ってたのですが、それ程でもなく楽しんで回る事が出来ました。回った時は曇天でしたが、下山してから青天に紅葉で彩られた鎧岳の山容には惚れ惚れしました
2つめのループ住塚山、国見山、トドメの松ノ山の東海自然歩道の木階段トリプルにはヤられました。けれどもその甲斐あって全行程の辿ってきた道を望めたのは感慨深かったです。

お初のflatplaneさんは細かにお気遣い頂きとても恐縮いたしました、ご謙遜されてましたがホント健脚なお方で、前を歩かせて頂いたわたしはヒヤヒヤ急ぎ脚でした。
totokさんは藪に入ると通常の更に3倍スピードで、あっと言う間に視界から消え去ってしまいました。藪漕ぎのコツを今度実践してみます。
higurasiさんは運転から、先頭で引率頂いたりホントにお世話になりっぱなしでした。とても楽しい山行をお供させていただき、ありがとうございました!
訪問者数:819人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 1001
2016/11/7 18:26
 皆様こんばんは
higurasiさん totokさん flatplaneさん karuさん 合わせて207歳?
平均年齢はえ〜と・・・ 歳の話は止めときましょうかね^^;

武者4人で鎧兜に身を包み国見で天下獲り、これは藪コギ避けられないでしょう
それにしても鎧岩はド迫力ですね!参考にさせていただき、そのうち歩きに行ってきますね。

P.S. 来月のコラボはよろしくお願いします。flatplaneさんもいかがですか?
登録日: 2013/5/28
投稿数: 2271
2016/11/7 18:28
 みなさん!お疲れ様でした\(^^)/
友情は無限大∞と言うルートですね(╹◡╹)
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/7 18:32
 Re: 皆様こんばんは
テッパンさん、こんにちは。
合計すると、そうなりますか
私が最年長ですね。

本当は藪コギしなくても回れますけど、このメンバーなので、
こうなりました
この岩の迫力は凄いです。
見ると行きたくなる山でした
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/7 18:33
 Re: みなさん!お疲れ様でした\(^^)/
karlさん、こんにちは。
何と、仰る通り無限大ですね
良いお話を、ありがとうございます。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 19:02
 Re: 皆様こんばんは
teppan さん、今晩は

兜に鎧行ってきました。皆さんいい年の取り方してますよ。
国見山からの眺望は晴れていて最高でした。
遠方には三峰山も見えていて、そちらのエリアにも行って見たいと
思いました。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 19:52
 Re: みなさん!お疲れ様でした\(^^)/
karlさん、今晩は

友情の∞ループです。
兜に鎧、屏風岩に国見山
欲張りに巡ってみました。
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1636
2016/11/7 20:11
 こんばんは みなさん
楽しそうです!
魅力的な岩々ですね

激下りの藪でザックに縛っていたシャツがいつの間にか無くなっていて
カーちゃんにひどく叱られたことがあったな〜

そろそろ雪の季節です 面白いレコ楽しみにしています
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/7 20:22
 Re: こんばんは みなさん
olddreamerさん、こんばんは。
大迫力の岩たちです
確かに兜は登りも下りも急傾斜で大変でした
あそこは、進むのに必死で、なかなか後ろまで気が回りませんね。

今年の雪は多そうです。
どうなるか楽しみです
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2016/11/7 20:39
 流石です 皆さん
こんばんは 皆さん
 鎧・兜&屏風岩・国見に行って来られたのですね。実を言うとこの日の飛び入りで行こうかという思いもあったのです。しかし、突然行っても足手まといになり迷惑をかけるのではと思ってやめました。前日の疲れからリタイヤの可能性が考えられたためです。
 この山容の異様さは室生火山を示していますね。アップダウンの激しさはありますが展望も十分に楽しめますね。いかがでしたか?
 私が2日間で行ったコースを1日で回ってしまうなんて、皆様の体力には閉口です。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/7 20:44
 Re: 流石です 皆さん
sireotokoさん、こんばんは。
それは、残念至極です。
是非、飛び入りで参加いただければ嬉しかったのですが
少なくとも、私が足を引っ張ることはあっても、sireotokoさんに限って足手まといなど考えられません
次の機会には、是非ご一緒したいものです。
こちらこそ、足手まといになると思いますが・・・

室生火山なるものでしたか。
どおりで特異な山々だったわけです
展望は、雲が多く、遠くはちょっと見にくかったです。
三峰山は良く見えました
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2016/11/7 21:02
 薮マニアの御一行
皆様、今晩は。
兜岳、鎧岳は曽爾高原にいった折眺めていました。
特異な山容に相応しい山名。辺りからは一際目を引きますね。

やっぱり何処へ行ってもおとなしく周回されるような
メンバーでは無かったですね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/7 21:16
 Re: 薮マニアの御一行
onetotaniさん、こんばんは。
曽爾三山の迫力は大したものでした。
ついつい堪能したくて、いろいろ歩いてしまいました
今までにない、独特な山容は、あまりにも新鮮で、
よい経験になりました
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1777
2016/11/7 21:34
 鎧岳と兜岳
 皆さん、お疲れ様でした。
このメンバーならではの、バリルート&藪漕ぎルートに岩登り。

 この日、ススキヶ原が見たくなり、曽爾高原か?仙石原か?
と悩みに悩んだ末、久しぶりに甘酒も飲みたくなって箱根&芦ノ湖
界隈を散策してきました。曽爾高原に行っていたら、「お亀の湯」で
お会いしたかもですね。ん〜、残念。

 では、来月にお会いしましょう
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 21:46
 Re: こんばんは みなさん
Olddreamer さん、今晩は

独特の山容が魅力の地域ですね。
そろそろ雪の季節です。
スタッドレスは予約しましたよ。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/7 21:49
 Re: 鎧岳と兜岳
kameさん、こんばんは。
箱根で散策でしたか
紅葉が綺麗だったことでしょう。

曽爾高原は凄い人だったようです。
道路や温泉は大混雑でした。
それに比べると、私たちが歩いた方は、人も少な目で、
気持ちよく歩くことができました
お亀の湯ではお会いできませんでしたが、来月はよろしくお願いします。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 22:01
 Re: 流石です 皆さん
sireotokoさん、今晩は

足手まといでリタイアなんてご謙遜を、
なにぶん時間が取れなかったので一気に2つ回ってしまいました。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 22:05
 Re: 皆様こんばんは
teppanさんこんばんは。 コメントをいただきありがとうございます!

合わせて207歳...わたしが一番ヤングですね

兜岳と鎧岳で、見た目は兜岳の方が緩そうな感じですが 登山道の勾配は兜の方がキツかったです。鎧岳山頂では、南進は通行禁止となってたのですが クライマーさんにとってはとてもソソられるんでしょねー。 ちょっと名古屋から距離はありますが、訪れる価値はありますよ(帰りの渋滞はキツいですが ) 来月のコラボ、ご迷惑をお掛けする事と思いますが宜しくお願いします
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 22:10
 Re: みなさん!お疲れ様でした\(^^)/
カールさんこんばんは。コメントをいただきありがとうございます!

山友は、やはり固い絆で友情で結ばれてますよね!
前回のダモンデトレイルのようにグルグル無限ループだとキツイですが
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 22:14
 Re: 薮マニアの御一行
onetotani さん、今晩は

こちらのエリアは初めてでしたので特異な地形が新鮮で色々巡ってしまいました。
大峰山とかも行ってみたいと思いましたが、
帰りの亀山〜四日市の渋滞をどう回避するかが課題ですね。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 22:21
 Re: 鎧岳と兜岳
kameさん、今晩は

普通に周回したら皆さん物足りなそうでしたので・・・。

曽爾高原、ススキが有名なんですね。亀の湯に行って知りました。
でもすごい人のようでした。
来月はおとなしく巡りますね。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 22:27
 Re: こんばんは みなさん
olddreamerさんこんばんは。 コメントをいただきありがとうございます!

初めてこの地を訪れたのですが、兜・鎧の他にも魅力ある岩々が多々そびえ立っていました。あとから振り返って、ここに登ったのか...と感慨深かったです

藪は仰られるように わたしも落し物をしそうです。今回の藪漕ぎは距離も短くお試し版のような感じでしたがhigurasiさん、totokさん共に落とさないようにカラビナやロープコードで対策されてました。次回の藪漕ぎのためにも対策を練らねばと痛感しました
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/11/7 22:28
 兜と鎧
皆さんこんばんは!flatplaneさんは初めましてですね!
ここって暫く前にhigurasiさんがお出かけしたところですよね
奈良県ですか 遠い
岩登りに急登に藪に楽しそう!皆さん伊達に年はとっていませんね
私にはとてもついて行けそうにありません
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 22:37
 Re: 流石です 皆さん
sireotokoさんこんばんは。コメントをいただきありがとうございます!

sireotokoさんとは是非お会いしたかったのですが、残念です。
お疲れになられてる位が、丁度わたしたちのペースに合わせれたのかも(いつも山行記録の凄まじさには驚きを隠せません)

わたし自身、痛めていた右膝をテーピングして臨んだのですが 途中リタイアするかも...と思ってました。しかし同行されたみなさんの姿から力を頂き何とか付いて行く事が出来ました。

異様に切り立った岩々でしたが、室生火山から来ているのでしたか。あの辺りに火山があったとは露知らず勉強になりました、ありがとうございます!
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 22:44
 Re: 薮マニアの御一行
onetotaniさんこんばんは。 コメントをいただきありがとうございます!

兜岳、鎧岳は 標高はさほどないものの あの特異な山容は目を引きますね。色んな角度からパシャパシャ取り巻くって虜になっていました

山行計画では山と高原地図をほぼ踏襲されてただけに...いや、絶対現場判断でルートが変わる筈と期待している私がいました
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/7 22:55
 Re: 兜と鎧
daishoh さん、今晩は

赤目48滝の帰りに登山口調査によったところですよ。
今回、ようやく巡ることができました。
藪漕ぎに急登岩登り、楽しかったですよ。
ついて行けそうにないなんてまたまたご謙遜を、伝説の毛無山つぼ足踏み抜き地獄、
藪漕ぎ地獄の馬沢山、デンジャラスな鶏冠山縦走と、こなしているじゃありませんか
どれも楽しかったですね。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 22:57
 Re: 鎧岳と兜岳
kameさんこんばんは。コメントをいただきありがとうございます!

倶留尊山 真っ赤に染まってて 青空・ススキヶ原とのコントラストもきっと素晴らしかったかも 。 この日、倶留尊山の入山料について、「藪漕ぎ&バリルートから行けば払わなくて良いのかな?」なんてプランも出てました  お亀の湯は全国温泉ランキングで総合2位で、ぬるぬる感抜群でオススメですよ

来月お会いする事を楽しみにしています
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/7 23:04
 Re: 兜と鎧
daishohさんこんばんは。 コメントをいただきありがとうございます!

何を仰られますか!!higurasiさん、totokさんから武勇伝を多々お聞きしましたよ。
毛無ではワカンなしで歩まれたり、お二方が怖くてもう二度と行きたくない鶏冠山にも同行されたりと、他にもいろいろと... 。 きっとご一緒する機会があると思いますので、その節は宜しくお願いいたします
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1318
2016/11/7 23:48
 ロング〜♫
みなさん こんにちは〜

ロングコースお疲れさまでした〜
普通2回でまわるコースを1回で行かれるとはすごいですね〜。
みなさん馬力ありますね〜

お亀の湯の大ファンです〜 気持ちいいですよね〜
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/8 5:47
 Re: 兜と鎧
daishohさん、おはようございます。
曽爾三山の岩山は、大迫力でした。
遠いけど楽しめました

俊足daishohさんなら、トップで回ってしまいますよ。
またご一緒できると嬉しいです
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/8 5:50
 Re: ロング〜♫
chasseさん、おはようございます。
初めまして。関西の方なんですね
奈良から西は、あまり行ったことがないので、いろいろ教えてくださいね。

お亀の湯、素晴らしいお湯でした。
あんないい温泉があるなら、また行きたいと思ってしまいました
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/8 6:06
 すご〜い
 higurasi, totok, flatplane, red_karuみなさん、強者ですね
 東海自然歩道を歩いた時 higurasiさんから、登らないの?なんてコメントをいただいたのを、思い出します。
 しかし藪はやっぱり苦手ですね、先日も豊橋の松明峠の下で強引にはいって行ったら、バラが詰めの間に入って、抜くのに爪を深爪ほどきって抜きました。痛いのなんのって
 おつかれさんです
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/8 6:34
 Re: ロング〜♫
chasseさん、おはようございます。

兜と鎧だけでは皆さんに物足りなさそうだったので国見山の方も行ってみました。
駐車地が真ん中あたりなのでメンバーの調子を判断して第2ループどうするか決めれますし、食事も駐車地でとりましたので不要な物は車に置いて回れますよ。
亀の湯はツルツルスベスべのお湯で岐阜の池田温泉と同じ泉質のようですね。
とても賑わっていました。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/8 6:41
 Re: すご〜い
itooさん、おはようございます。

東海自然歩道も歩けましたよ。itooさんように東海自然歩道の全コース踏破することの方が大変だと思いますよ。
イバラの藪漕ぎは流石にできませんよ。
笹はこの時期ダニもいませんので大胆に突っ込めます。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/8 7:02
 Re: すご〜い
itooさん、おはようございます。
東海自然歩道をつなくといのは、大変なことです
面白そうなところだけ歩く、なんて訳にはいきませんもんね
藪も、この時期は勢いが弱まり、ダニも少なくなるので歩きやすいです。
でもイバラの藪は勘弁です
爪は大丈夫でしたか?
お大事にしてください。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/8 7:32
 Re: ロング〜♫
chasseさんおはようございます、コメントをいただきありがとうございます!

仰られる通り、通常2回で回るコースだと思うのですが 何分遠方なものですから1回で回ってしまおうと欲が出てしまいました 。 午前中は1組しかお会いしなかったのですが、昼から登られる方を多々お見受けしましたので 地元の方凄っと驚きを隠せなかったです

お亀の湯はヌルヌルとして気持イイですね。flatplaneさんが全国二位のオススメの温泉ですよと強く推されたのが頷けます。今度は俱留尊山、古光山の機会あったら再訪したいです
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/8 7:35
 Re: すご〜い
itooさんおはようございます、コメントをいただきありがとうございます。

itooさんは東海自然歩道を全て歩かれたのですよね。きっとこの道をitooさんが歩かれたのかなと、道中もその話しで持ちっきりでした。
バラが爪の間に入ったら痛いですよねー! わたしも似たように鉄の切り粉が時たま刺さるのでタマッタもんじゃないです。藪には何が潜んでるか分からず怖い反面、抜け出た爽快感も格別でした
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/11/8 10:16
 皆様、こんにちは。
今回登られた山たち、高見山、三峰山などからの
帰路に眺めてて、いつか登りたいなと
思っているエリアです。
藪コギも、皆さんご一緒だと
楽しそうですね。
かって、火山があったとは
とても思えない場所ですが
山のカタチなどは、火山独特な
感じですね。
higurasiさん、群馬の、榛名山に
似たトコありませんか?
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/8 13:54
 Re: 皆様、こんにちは。
komakiさん、こんにちは

曽爾三山まとめて行ってきましたよ。
火山から生成される地形は魅力的なフォルムになりますね。
是非機会があればお出かけください。
亀の湯もお勧めです。
榛名山も素敵でした。
群馬エリアも再訪したいと思っております。
登録日: 2015/7/21
投稿数: 551
2016/11/8 13:55
 お疲れ様でした(^^♪
higurasiさん totokさん カルさん  こんにちは
flatplaneさん 初めまして

鎧岩凄いですね 冒険?好きな皆さんにはバリと藪漕ぎは避けては通れないんでしょうか
私のように普通ルートしか歩けない一般ハイカーには縁遠いです
お疲れ様でございました
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/8 14:17
 Re: お疲れ様でした(^^♪
memechanさん、こんにちは

鎧と兜、計画openにしてお待ちしていましたよ。
ただ趣向の問題とかありますので積極的にはお誘いできないところが
辛いところです。
何分、人の道から外れたルートですからね。
今回は藪漕ぎといっても、初級レベルですよ。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/8 15:47
 Re: 皆様、こんにちは。
komakiさん、こんにちは。
onetotaniさんのコラボも素敵でしたね

三峰山は良く見えていました。
独特な山容で、写真で見るとインパクトがありますね。
アップダウンは多かったのですが、4人で楽しく歩くことができました
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/8 15:54
 Re: お疲れ様でした(^^♪
memeちゃん、こんにちは。
鎧の迫力は凄いです。

今回は一般ハイクのハズでしたが、
やっぱりこうなりました

是非、どこかでご一緒しましょう。
ところで、memeちゃんのように、あれほど走れる人を、
一般ハイカーとは言いませんよ
快速トレランナーですね
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/8 22:51
 Re: 皆様、こんにちは。
komakiさんこんばんは。コメントをいただきありがとうございます!

この独特の山容は、とても惹き付けるものがあります!
兜と鎧、端午の節句でセットとなる この組み合わせは いつか子供達と登りたいなと思い描いていたのですが 実際に登ってみると...彼らでは手足がまだまだ足りないなと感じました。標高的にも山頂付近からぼつぼつ紅葉が始まったかなと印象を受けましたので、今週末辺りから見頃を迎えるかも知れません。 是非いつか山行に訪れて頂ければ是幸いです。

只、ここからの帰路はとても渋滞にハマり、名古屋に帰るまで4〜5時間掛かってしまったので その点だけが再訪を躊躇させてしまいます(兜・鎧だけだったらセーフだったかも・苦笑)。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/8 23:03
 Re: お疲れ様でした(^^♪
memeちゃんこんばんは。コメントをいただきありがとうございます!

このメンバーでの山行は 「ここ登れそうだな」と、現場判断で流動的にルートが組み上がるんですよ  今回は踏み跡があるトコを辿ったので、まだ良いのですが...

memeちゃんも 藪やバリも通ってましたよね?? higurasiさんの山行計画は、冒険性の強い趣向なのでこちらからお誘い出来ないのですが もしまた計画が上がったら是非
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2016/11/10 12:58
 やっぱりスゴイな〜
みなさん、こんにちは。

見るからにハードな内容 お疲れさまでした。
みなさんさすがですね
自分はもうずっと鍛錬怠りっぱなしなので、
これはちょっと無理だろうな〜 と思いながら拝見しましたよ

お約束通りの藪漕ぎ 『藪の貴公子』いい響きですね
こっち方面は気になってはいるんですが、
帰りの高速の渋滞を考えると二の足を踏んでしまいます。
行き帰りの運転もお疲れ様でした
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2016/11/10 13:28
 Re: やっぱりスゴイな〜
hiroC さん、こんにちは。
hiroC さん謙遜しずぎですよ
養老縦走、白山南禅譲道onedayなど、数々の伝説を生み出しているではありませんか
こちらこそ、まだまだ鍛錬足りません。

藪の貴公子などとのネーミング、お恥ずかしい限りです。
知らない間に、higurasiさんが使い始めていました
「藪」と「貴公子」は相反するイメージですよね。
私としては、みなさんにお世話になってばっかりなので、
せめて藪コギくらいは頑張って、早めに進んで、
この先行けるか行けないかの、ルート偵察の一助になればと思っているだけですよ

お亀の湯も素敵ですし、いい地域なんですが、帰りの渋滞は、ちょっとたまりません
どうしても足が遠のいてしまいます。
登録日: 2013/12/14
投稿数: 283
2016/11/10 13:50
 皆さまコメントありがとうございますm_m
はじめまして、flatplaneと申します。
さすが東海の冒険王higurasiさん達のレコのコメント数は半端じゃないですネ〜
いつ入れようかと思ってたら、ここまで来てしまいました

今回1年半ぶりに参加させていただきましたが、さすが日頃から野に山に、駆け巡っている方たちですので、馬力も平均速度も違うし、アドベンチャーなコース取り、ルートで、まるでアトラクションに来たかのような楽しい山行でした

次回teppanさんの金勝アルプス行で、今回の皆さん、またコメントをいただいた皆さんともお会いできる事を楽しみにしています。またそれ以外の方とも、どこかの でお会いする事を楽しみにしています
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3913
2016/11/10 15:38
 Re: やっぱりスゴイな〜
hiroCさん、こんにちは

バテてしまったら第一ループだけで撤退できるようにとWループで計画しましたが、皆さんなかなかの強者でした。時間的にも、遊びを入れれそうでしたので藪入りました。
貴公子の目は輝きだしましたよ。
計画オープンにしてましたから、参加しようか迷ってましたでしょ?
ということでhiroCさんには「養老のハムレット」の異名を贈ります。
行くべきか行かざるべきか、それが問題だ。なんてね。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/11/10 22:51
 Re: やっぱりスゴイな〜
hiroCさんこんばんは。

今回のメンバーみなさん、「hiroCさん来ないなぁ〜」ととても残念がってましたよ
わたしなんて鍛錬で怪我する位のヒヨっこですからお恥ずかしいばかりです
お約束満載で、冒険心満たされた山行!藪漕ぎのためにプロテクターとゴーグルがあった方が良いとtotokさんからご指南頂いたので揃えようと思います

帰りは名張市内&東名阪は激渋滞でした 。超早くか、割り切って夜遅くになるかと思いますが 訪れる価値は十分にあると思いますよmaple

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ