ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001250 全員に公開 沢登り関東

丹沢東沢本棚沢

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー mic3534
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
大滝の高巻きは、ルートがわかりにくい、達磨岩の高巻きもかなり危険。涸れ滝の右の高巻きは、滝の落ち口に戻るまでのガレを越えるトラバースが危険。

写真

本棚橋から入渓。前回のリベンジ
2016年07月03日 22:29撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本棚橋から入渓。前回のリベンジ
前方に見える滝のをこの左の斜面を登り巻きます。
2016年07月03日 22:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見える滝のをこの左の斜面を登り巻きます。
二俣、左のほうが水流がありますが、本流は左になります。ケルンもありました。
2016年07月03日 22:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣、左のほうが水流がありますが、本流は左になります。ケルンもありました。
S字のゴルジュ帯
2016年07月03日 23:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S字のゴルジュ帯
本棚沢の大滝。
2016年07月03日 23:07撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本棚沢の大滝。
大滝の左の沢を大滝の落ち口くらいまで登ります。滝のほうに向かうかすかな踏み跡があります。
2016年07月03日 23:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝の左の沢を大滝の落ち口くらいまで登ります。滝のほうに向かうかすかな踏み跡があります。
落ち口に向かうところ。ここのルートを間違えると越せません。前回ここを越えるのに約1時間掛かってしまいました。
2016年07月03日 23:15撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口に向かうところ。ここのルートを間違えると越せません。前回ここを越えるのに約1時間掛かってしまいました。
落ち口へ降りるところ、なぜかロープは落ち口のほうに向かっているので怖いですよ。
2016年07月03日 23:17撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口へ降りるところ、なぜかロープは落ち口のほうに向かっているので怖いですよ。
登れそうで登れない滝。私の技術ではまったく無理。水を浴びる覚悟で登れば登れるかも?
2016年07月03日 23:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れそうで登れない滝。私の技術ではまったく無理。水を浴びる覚悟で登れば登れるかも?
巻きのザレ場、途中の木くらいのところをトラバースして落ち口に
2016年07月03日 23:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きのザレ場、途中の木くらいのところをトラバースして落ち口に
達磨岩が見えてきました。
2016年07月03日 23:40撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨岩が見えてきました。
登るのが一瞬ためらう滝。右側がホールドがあるので何とか登りきる。
2016年07月03日 23:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るのが一瞬ためらう滝。右側がホールドがあるので何とか登りきる。
通称達磨岩。不思議な岩
2016年07月03日 23:53撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称達磨岩。不思議な岩
達磨岩の巻き。ここもザレていますのでドライバー等がないと難しいと思う。
2016年07月03日 23:53撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達磨岩の巻き。ここもザレていますのでドライバー等がないと難しいと思う。
前回のリベンジでやっと枯れ滝までこれました。
2016年07月04日 00:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回のリベンジでやっと枯れ滝までこれました。
枯れ滝。迫力ありますね!
2016年07月04日 00:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ滝。迫力ありますね!
滝下から右に斜めに坂道のように写っている場所を登ってかなり大高巻きになります。
2016年07月04日 00:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝下から右に斜めに坂道のように写っている場所を登ってかなり大高巻きになります。
滝下から見た高まきへの道、意外と急です。
2016年07月04日 00:23撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝下から見た高まきへの道、意外と急です。
沢に戻るための崖のトラバース。高度感がありかなり危険。
2016年07月04日 00:40撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に戻るための崖のトラバース。高度感がありかなり危険。
涸れ滝上のテラスから見た富士山。これが見たかった。
2016年07月04日 00:52撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ滝上のテラスから見た富士山。これが見たかった。
枯れ滝からのガレ沢
2016年07月04日 00:55撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ滝からのガレ沢
岩のぼりができる滝
2016年07月04日 01:07撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のぼりができる滝
山頂までこんな感じが続きます。
2016年07月04日 01:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までこんな感じが続きます。
最後、詰めの赤土の蟻地獄。滑りそうなので左の崖を登りました。
2016年07月04日 01:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、詰めの赤土の蟻地獄。滑りそうなので左の崖を登りました。
山頂直下の草原。
2016年07月04日 02:23撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の草原。
山頂の紅葉。山頂はそろそろ終わりかな?
2016年07月04日 02:35撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の紅葉。山頂はそろそろ終わりかな?

感想/記録

本棚の大滝の高巻きルートがわかりにくいのとわかったとしてもかなり危険。また、涸れ棚の高巻きも、落ち口までのトラバースルートも危険。本棚沢の高巻きはかなり危険なルートであることは確かです。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ