ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001335 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

紅葉に映える妙義山〜奇石群と紅葉の中間道周回

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー growmonoshiloko
天候快晴 やや風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅は登山者駐車禁止、妙義神社駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
2時間50分
合計
8時間33分
S道の駅みょうぎ06:2306:36妙義神社07:18大の字07:3908:47第一見晴08:5209:12第二見晴09:1411:12第四石門11:1811:21第三石門11:3711:40第二石門11:4211:47轟岩13:3713:39中之嶽神社13:4713:54第一石門13:55名勝石門群登山道14:56道の駅みょうぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大の字、大砲岩、轟岩など岩上ピークでの滞在が長く参考程度です。
コース状況/
危険箇所等
 中間道においては特になし。大の字や大砲岩方面の鎖場は慎重に行けば問題なし。ただしあまり断崖へ近づかぬこと。
 ピーク方面は鷹返しで梯子崩壊で架け替え中ホッキリで迂回中間道へ、大砲岩分岐でまたピークへ上がれる。
 正午頃、中之嶽神社轟岩を登っていたら救急車、パトカーが大挙して下に到着。
程なくヘリが飛んできて西岳あたりでホバリングし救助隊降下。
登山禁止の星穴岳で滑落事故発生し、69歳の男性が足を骨折したそうだ。
その他周辺情報上毛かるた「も」紅葉に映える妙義山。「に」日本で最初の富岡製紙(世界遺産)
「な」中山道しのぶ安中杉並木。「へ」平和の使い新島襄。

写真

朝日を浴びて妙義神社へ出立。神社先に登山道があるので参拝しつつ進む。
2016年11月06日 06:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて妙義神社へ出立。神社先に登山道があるので参拝しつつ進む。
3
霊験あらたな神社参道にてPPAPをするshilokoさん。
2016年11月06日 06:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊験あらたな神社参道にてPPAPをするshilokoさん。
4
参道階段は登山道並みの長い急階段。
2016年11月06日 06:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道階段は登山道並みの長い急階段。
山師のように登るshilokoさん。もうすでに息が上がっているのを隠しても分かる。まだまだ、まだだね。
2016年11月06日 06:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山師のように登るshilokoさん。もうすでに息が上がっているのを隠しても分かる。まだまだ、まだだね。
3
安全登山を祈願し参拝する。私もこの後参拝した。
2016年11月06日 06:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全登山を祈願し参拝する。私もこの後参拝した。
2
登山道に入ってからも急登が続く。有酸素運動に移行できずゼェゼェ言うshilokoさん。スパルタCLなので置いていく。
2016年11月06日 06:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってからも急登が続く。有酸素運動に移行できずゼェゼェ言うshilokoさん。スパルタCLなので置いていく。
1
ほどなく大の字へ向かう尾根への鎖場。
2016年11月06日 07:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく大の字へ向かう尾根への鎖場。
二段構えは平らな岩場だが、足場があるので問なし。
2016年11月06日 07:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段構えは平らな岩場だが、足場があるので問なし。
鎖を見て俄然「やる気スイッチ」が入ったshilokoさん。
2016年11月06日 07:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を見て俄然「やる気スイッチ」が入ったshilokoさん。
2
大の字へひと登り。ここも足場があるので問題なし。
2016年11月06日 07:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字へひと登り。ここも足場があるので問題なし。
二連鎖を登るshilokoさん。
2016年11月06日 07:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二連鎖を登るshilokoさん。
大の字到着。振り返ると紅葉に彩られた白雲山。
2016年11月06日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字到着。振り返ると紅葉に彩られた白雲山。
8
大の字で「大」ポーズをするshilokoさん。
2016年11月06日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字で「大」ポーズをするshilokoさん。
4
美しい紅葉に彩られる。奥は榛名山。
2016年11月06日 07:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉に彩られる。奥は榛名山。
5
大の字にて記念に・・・
2016年11月06日 07:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字にて記念に・・・
3
美しい紅葉。
2016年11月06日 07:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉。
4
大の字から下山。
2016年11月06日 07:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字から下山。
1
辻からビビり岩、見晴方面を見上げる。奥の院先4連鎖場のルンゼを登らないと行けない。今日はshilokoさんが同行なのでパス。
2016年11月06日 07:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻からビビり岩、見晴方面を見上げる。奥の院先4連鎖場のルンゼを登らないと行けない。今日はshilokoさんが同行なのでパス。
3
三連鎖のトラバース。足場が狭いが問題なく行ける。下はほどほどの断崖。
2016年11月06日 08:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連鎖のトラバース。足場が狭いが問題なく行ける。下はほどほどの断崖。
1
岩場に取り付き、余裕の微笑みを見せるshilokoさん。
2016年11月06日 08:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に取り付き、余裕の微笑みを見せるshilokoさん。
2
二本杉茶屋跡手前の見晴らしから、混雑する大の字。
2016年11月06日 08:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉茶屋跡手前の見晴らしから、混雑する大の字。
3
険しい岩場に美しい紅葉。
2016年11月06日 08:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい岩場に美しい紅葉。
1
つつじが咲いていた!
2016年11月06日 08:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじが咲いていた!
1
大の字、赤、青、黄色のトップスで信号機のようなグループ。
2016年11月06日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字、赤、青、黄色のトップスで信号機のようなグループ。
3
白雲山。
2016年11月06日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲山。
2
大のぞき辺りだろうか?大の字でお会いした三人の女性グループ。無事の下山を祈る。
2016年11月06日 08:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大のぞき辺りだろうか?大の字でお会いした三人の女性グループ。無事の下山を祈る。
1
樹林帯を進むshilokoさん。
2016年11月06日 08:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進むshilokoさん。
1
第一見晴から金鶏山。
2016年11月06日 08:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴から金鶏山。
金洞山。
2016年11月06日 08:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金洞山。
9
第二見晴から茨尾根、鷹返し金洞山。
2016年11月06日 09:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴から茨尾根、鷹返し金洞山。
3
見上げる白雲山。
2016年11月06日 09:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる白雲山。
5
岩庇下を通り、岩が崩れないように支えるshilokoさん。
2016年11月06日 09:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩庇下を通り、岩が崩れないように支えるshilokoさん。
1
本読みの僧。中間道中間地点。
2016年11月06日 09:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本読みの僧。中間道中間地点。
1
その上を見るとスズメバチの巣。
2016年11月06日 09:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上を見るとスズメバチの巣。
1
東屋分岐から相馬岳1104m。
2016年11月06日 09:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋分岐から相馬岳1104m。
3
ホッキリ分岐を過ぎて岩稜上の鉄階段から。
2016年11月06日 10:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッキリ分岐を過ぎて岩稜上の鉄階段から。
3
鉄階段に安心して登るshilokoさん。
2016年11月06日 10:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄階段に安心して登るshilokoさん。
2
美しい紅葉の中を進む。
2016年11月06日 10:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉の中を進む。
1
岩庇の下を進む。小さなshilokoさんでも屈んで進む。
2016年11月06日 10:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩庇の下を進む。小さなshilokoさんでも屈んで進む。
3
その先の稜線先端部から白雲山、相馬岳。
2016年11月06日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の稜線先端部から白雲山、相馬岳。
1
険しい岩場と紅葉の中、稜線の鉄階段を進む人が見える。
2016年11月06日 10:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい岩場と紅葉の中、稜線の鉄階段を進む人が見える。
1
下を見ると半円状に浸食された穴が見える。
2016年11月06日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると半円状に浸食された穴が見える。
2
大砲岩分岐から見上げる東岳、中ノ岳、美しい紅葉。
2016年11月06日 10:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砲岩分岐から見上げる東岳、中ノ岳、美しい紅葉。
3
混み合う鎖場を行き、天狗の評定へ。
2016年11月06日 10:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混み合う鎖場を行き、天狗の評定へ。
天狗の評定から真上を見上げる。
2016年11月06日 10:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の評定から真上を見上げる。
2
西側には大砲岩、見晴台、遠くに荒船山。
2016年11月06日 10:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には大砲岩、見晴台、遠くに荒船山。
2
狭い天狗の評定にて記念撮影。
2016年11月06日 10:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い天狗の評定にて記念撮影。
4
美しい紅葉と岩場と共に・・・
2016年11月06日 10:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉と岩場と共に・・・
4
東側は奇岩群と白雲山、安中、高崎市方面。
2016年11月06日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は奇岩群と白雲山、安中、高崎市方面。
奇岩のピーク。
2016年11月06日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩のピーク。
見下げると美しい紅葉。
2016年11月06日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下げると美しい紅葉。
1
混んでいるので早めに下りる。体が柔らかいshilokoさん。私なら足が攣る。
2016年11月06日 11:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混んでいるので早めに下りる。体が柔らかいshilokoさん。私なら足が攣る。
2
上毛かるた「も」の絵札の場所。
2016年11月06日 11:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上毛かるた「も」の絵札の場所。
2
第四石門脇から大砲岩、天狗の評定。
2016年11月06日 11:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四石門脇から大砲岩、天狗の評定。
1
第四石門。紅葉に縁取られて。
2016年11月06日 11:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四石門。紅葉に縁取られて。
1
ローアングルから第四石門内に、大砲岩と紅葉を収めたいshilokoさん。
2016年11月06日 11:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローアングルから第四石門内に、大砲岩と紅葉を収めたいshilokoさん。
見晴台から東岳、中ノ岳、西岳。
2016年11月06日 11:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から東岳、中ノ岳、西岳。
3
見晴大から大砲岩方面。紅葉に埋もれる奇岩群。
2016年11月06日 11:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴大から大砲岩方面。紅葉に埋もれる奇岩群。
4
奇岩群と金鶏山。
2016年11月06日 11:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩群と金鶏山。
2
見晴台から記念に・・・祠に手をかける人相の悪い不届者。
2016年11月06日 11:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から記念に・・・祠に手をかける人相の悪い不届者。
1
下りこんで中ノ嶽神社に参拝。
2016年11月06日 11:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りこんで中ノ嶽神社に参拝。
1
見上げる轟岩に登る。
2016年11月06日 11:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる轟岩に登る。
石のクレバス状をよじ登りはしごを上がると祠がある。
2016年11月06日 12:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石のクレバス状をよじ登りはしごを上がると祠がある。
1
見上げる金洞山。
2016年11月06日 12:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる金洞山。
轟岩の最後の鎖場。両側断崖、慎重に登る。
2016年11月06日 12:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轟岩の最後の鎖場。両側断崖、慎重に登る。
1
下界ではサイレンがけたたましく鳴り、上空はヘリが飛んできた。マイクで何かを呼び掛けている。
2016年11月06日 12:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界ではサイレンがけたたましく鳴り、上空はヘリが飛んできた。マイクで何かを呼び掛けている。
轟岩から美しい紅葉の眺め。
2016年11月06日 12:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轟岩から美しい紅葉の眺め。
下を見るとパトカー、救急車、レスキュー車など、明らかに非常事態が起きたことが分かる。妙義山と言えば滑落事故しかない。
2016年11月06日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見るとパトカー、救急車、レスキュー車など、明らかに非常事態が起きたことが分かる。妙義山と言えば滑落事故しかない。
2
金鶏山が美しい。ヘリの音がうるさいが・・・
2016年11月06日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏山が美しい。ヘリの音がうるさいが・・・
1
西には内山峠、荒船山。
2016年11月06日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には内山峠、荒船山。
荒船山断崖。
2016年11月06日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山断崖。
3
ホバリングしたヘリからレスキュー二名が降下した。
この西側、登山禁止の星穴岳で滑落事故発生し、69歳の男性が足を骨折したそうだ。
2016年11月06日 12:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホバリングしたヘリからレスキュー二名が降下した。
この西側、登山禁止の星穴岳で滑落事故発生し、69歳の男性が足を骨折したそうだ。
1
中ノ嶽神社西側で昼食。今日は水を使わない濃厚スパイシーキーマカレー。まずは荒く挽いた牛豚肉を炒める。
2016年11月06日 12:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ嶽神社西側で昼食。今日は水を使わない濃厚スパイシーキーマカレー。まずは荒く挽いた牛豚肉を炒める。
2
パプリカ、人参、玉ねぎをみじん切りにして炒め、カットトマト投入水気が半分になるまで煮る。
2016年11月06日 12:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パプリカ、人参、玉ねぎをみじん切りにして炒め、カットトマト投入水気が半分になるまで煮る。
3
カレールー、クミン、ガラムマサラを投入してひと煮立ちしたら完成。盛り付ける。ライ麦パンとソーセージのバゲットパンを添えて。
2016年11月06日 12:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレールー、クミン、ガラムマサラを投入してひと煮立ちしたら完成。盛り付ける。ライ麦パンとソーセージのバゲットパンを添えて。
6
残した半分のキーマカレーに白米投入。スパイシーなドライカレー完成。大人の味。スパイスで体の中から温まる。
2016年11月06日 13:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残した半分のキーマカレーに白米投入。スパイシーなドライカレー完成。大人の味。スパイスで体の中から温まる。
3
中ノ嶽神社の急階段を降りて大黒神社へ。縁切りならぬ、紐を結び直すshilokoさん。
2016年11月06日 13:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ嶽神社の急階段を降りて大黒神社へ。縁切りならぬ、紐を結び直すshilokoさん。
1
運気が上がると思いたくなる笑顔を見せるshilokoさん。
2016年11月06日 13:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運気が上がると思いたくなる笑顔を見せるshilokoさん。
1
大黒様と轟岩、中ノ岳。
2016年11月06日 13:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒様と轟岩、中ノ岳。
3
県道に出ると、妙義さくらの里には狂い咲きの桜。
2016年11月06日 13:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道に出ると、妙義さくらの里には狂い咲きの桜。
3
今を咲く。
2016年11月06日 13:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今を咲く。
3
県道から一本杉七曲り峠方面へ。金鶏山。
2016年11月06日 13:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から一本杉七曲り峠方面へ。金鶏山。
金鶏山は登山禁止のはずだが、筆頭岩に人がいる!
2016年11月06日 14:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鶏山は登山禁止のはずだが、筆頭岩に人がいる!
1
中間道から相馬岳。
2016年11月06日 14:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間道から相馬岳。
1
おまけ、帰りに11月2日に開店したばかりのモンベル高崎店へ冷やかしにやってきた。
2016年11月06日 16:21撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、帰りに11月2日に開店したばかりのモンベル高崎店へ冷やかしにやってきた。
6

感想/記録

 今年の紅葉上毛三山巡り第二弾は妙義山。先週は赤城山へ行った。
紅葉最盛期で混雑が予想されるので、前橋市を5時発。
6時頃妙義神社脇の駐車場に到着した。

 今回はshilokoさんが同行するのでピークへは行かない。
装備も技術もないので行く気もないのだが・・・あるのは体力だけ・・・

 中間道は距離も短く高低差もあまりないが、峰や沢を越えるアップダウンが多く、
それなりに楽しめる。大の字や大砲岩など高台の見晴らしもそれなりにあり、景観も良い。奇岩群と美しい紅葉のこの時期には必ず訪れている。

 妙義神社から参道の階段を上り登山道へ。
この会談でshilokoさんは息が上がっていた。負荷トレーニング頑張ろう!
前日の赤城山ゲーター探し登山行き、残念ながら見つからなかったそうだ。
気温がやや高く14℃程度だが風がやや強かった。
ただ日に当たれば薄いカットソーでも汗をかき、日陰ではやや肌寒く感じた。
服装で調整するのがベスト。ダウン着ている人、Tシャツの人、色々いたので面白かった。

 胎内くぐりで昨年転落事故があり、毎年のように滑落事故が多発している。
大砲岩は混雑していて鎖場には数珠繋ぎに人が並んでいた。
私たちは早々に退却し見晴台へ、ここも混み始めると下りて轟岩へ。

 轟岩では滑落事故でレスキューが出動しヘリ、救急車、パトカーがそろい踏みしていた。登山禁止の星穴岳の稜線で10m滑落して69歳男性が脚を骨折したそうだ。
ルールは守らないといけない。自己責任では済まされぬ問題である。

感想/記録

かなり怖がりのわたしですが、CLに連れて行っていただきました。

紅葉はもう少しかな➰という感じもしましたが、谷川もAKGももう秋は過ぎ去っているので綺麗だなぁーと中間道でチョー・カンドー(ФωФ)🍁


轟岩で滑落事故があったそうで、怪我人救出するため懸垂下降してるレスキューの人が見えました。
大怪我でお気の毒ですが、救出されてよかったです。
救助隊の大変さを垣間見ました。

行きたい山より行ける山w、
これからも安全登山のためにも体力の向上をがんばらないと。


お昼ごはんのキーマカレーはちゃんとしたおニクが入っていて美味しかったです♪
(最近のお店はキーマカレーと言ってもベジタブルキーマカレーなんてのもおおいのでw)

なんかおいしいものを食べに山へ来ているような気がしないでもない・・・。
訪問者数:595人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/5
投稿数: 11
2016/11/7 21:44
 ご無沙汰しております。
growさん、shilokoさんお久しぶりです。

今年はヤマレコへの投稿をすっかりさぼってしまって・・・。
いつもgrowさん、shilokoさんの半端ない山行、拝見させてもらってます。タフなgrowさんの行動力にただ脱帽です。

今年の紅葉はどこも今一つでしょうが、季節を外さずポイントを押さえた山行がうらやましいほどです。私は今週末妙義を考えていました。

滑落事故は新聞にも掲載されていましたね。リアルタイムで現場近くにいたとは・・・。

モンベル高崎店、私も行きましたよ!同じ日でした。でも私のほうが遅い時間に行っていたようです。

また、どこかでお会いできれば幸いです。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 102
2016/11/8 13:09
 こちらこそご無沙汰しております。
 こんにちは、az-wagonさん。
こちらこそ大変ご無沙汰しております。
 
 お会いした白砂山が懐かしいです。私たちは先月も訪れました。
縁がありご近所ということで、ここ最近はshilokoさんと時々同行しております。
同行先は彼女にとって初めての山が多く、大変喜んでいます。
お師匠さんお元気でしょうか?

 妙義山中間道は初心者でも充分妙義山の魅力が楽しめるコースです。
スリリングな大の字、大砲岩、轟岩などの奇岩群、アップダウンがありますが高低差はあまりなく歩きやすいです。また断崖には美しい紅葉が見られます。
ピークへは装備や経験がないと厳しいかと思いますが、ホッキリから相馬岳見晴までは
登山経験があればピストンできると思います。

 スリリングなので滑落事故が多いのはご存知かと思います。
昨年は胎内くぐりで60m滑落死亡事故がありました。
今回もサイレンとヘリの接近音でピンときました。
登山可能なのは星穴岳の石門部までで、滑落した方は登山禁止の登頂部にいました。
怪我を負ったことは無念でしょうが、ルールを守らないことは登山者として失格です。
鷹返しが梯子崩壊で通行できないので星穴岳へ行かれる方が多いそうです。

 妙義の翌日、私は快晴の谷川岳へ行ってきました。
そういえば白砂山の時も、私は翌日に谷川岳へ行きましたね。
また皆さんと山岳で再会出来れば良いなと思っております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ