ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001422 全員に公開 ハイキング丹沢

ブルーを求めてユーシンへ

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー Nashornshirotankyu, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉バス停近くの無料駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ユーシンロッジまでは、ほぼ舗装道路で特に危険な箇所は無し。途中、350mぐらいの照明のないトンネルがあるので、何らかの光源は必要です。
その他周辺情報登山後の温泉は、中川温泉の「ぶなの湯」へ。

写真

出発地点で既に富士山が山の間から顔を出してました。山梨側はだいぶ雪が積もってきてますね。山頂からのジグザグは、吉田ルートの下山道でしょうか。
2016年11月05日 07:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点で既に富士山が山の間から顔を出してました。山梨側はだいぶ雪が積もってきてますね。山頂からのジグザグは、吉田ルートの下山道でしょうか。
2
朝の丹沢湖。遠くの山と快晴の青空を鏡のように映し出してます。
2016年11月05日 07:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の丹沢湖。遠くの山と快晴の青空を鏡のように映し出してます。
2
しばらく…というよりずっと舗装道路です。登山というよりはハイキングですね。ユーシンロッジまでは軽装備で問題ないです。トレランの人達や自転車(しかもマウンテンバイクじゃなくてロードバイク)で登ってくる人もいました。
2016年11月05日 08:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく…というよりずっと舗装道路です。登山というよりはハイキングですね。ユーシンロッジまでは軽装備で問題ないです。トレランの人達や自転車(しかもマウンテンバイクじゃなくてロードバイク)で登ってくる人もいました。
ゲートまで来ました。ここに来るまで大型ダンプとかと結構すれ違います。ここから先は路面が荒れてきます。
最近クマが出没したらしく、あちこちに注意喚起の看板が。熊よけ鈴を鳴らしまくって進みます。
2016年11月05日 08:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートまで来ました。ここに来るまで大型ダンプとかと結構すれ違います。ここから先は路面が荒れてきます。
最近クマが出没したらしく、あちこちに注意喚起の看板が。熊よけ鈴を鳴らしまくって進みます。
トンネルが結構あります。ここはまだ先が見えるし光も入ってるので、光源は不要ですが。
2016年11月05日 08:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルが結構あります。ここはまだ先が見えるし光も入ってるので、光源は不要ですが。
このトンネルは光源が必須です。長い上に照明が無いので、中は真っ暗。
2016年11月05日 09:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンネルは光源が必須です。長い上に照明が無いので、中は真っ暗。
中はこんな感じです。ライトがないと全くの暗闇ですね。
2016年11月05日 09:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じです。ライトがないと全くの暗闇ですね。
そしてユーシンブルーで有名な玄倉ダムに到着。が、しかし、青がどこにもない。どうやら今日は水位が低すぎてダメみたいです。残念。普段は色が変わってる辺りまで水があるんですかねェ。
2016年11月05日 09:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてユーシンブルーで有名な玄倉ダムに到着。が、しかし、青がどこにもない。どうやら今日は水位が低すぎてダメみたいです。残念。普段は色が変わってる辺りまで水があるんですかねェ。
小さい滝がありました。
2016年11月05日 09:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝がありました。
なんか手彫り感満載のトンネルですね。上に生えてる木は落ちてこないよね?
2016年11月05日 09:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか手彫り感満載のトンネルですね。上に生えてる木は落ちてこないよね?
分岐点に到着。まっすぐ進めば檜洞丸へ。結構、真っ直ぐ進む人もいました。自分たちはユーシンロッジへ。
2016年11月05日 10:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に到着。まっすぐ進めば檜洞丸へ。結構、真っ直ぐ進む人もいました。自分たちはユーシンロッジへ。
着きましたユーシンロッジ。ここで早めの昼食です。この時点ではあまり人はいませんが、すぐに後続が続々と到着してきました。
当初予定では、ユーシンロッジで昼食後は引き返すはずでしたが、あまりにも早く着きすぎたので、メンバーの提案で近くの大石山に登ることに。
2016年11月05日 10:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きましたユーシンロッジ。ここで早めの昼食です。この時点ではあまり人はいませんが、すぐに後続が続々と到着してきました。
当初予定では、ユーシンロッジで昼食後は引き返すはずでしたが、あまりにも早く着きすぎたので、メンバーの提案で近くの大石山に登ることに。
標高700m程度だと、まだあまり紅葉は進んでないですが、鮮やかなのもありますね。
2016年11月05日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700m程度だと、まだあまり紅葉は進んでないですが、鮮やかなのもありますね。
ユーシンロッジから大石山までの標高差は500mあるので、登山道は意外と急登でした。
2016年11月05日 12:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジから大石山までの標高差は500mあるので、登山道は意外と急登でした。
標高を上げていくと、少しずつ紅葉が進んで来るのがわかります。
2016年11月05日 12:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げていくと、少しずつ紅葉が進んで来るのがわかります。
倒木にびっしりと貝殻のようなキノコが。カワラタケかな?
2016年11月05日 12:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木にびっしりと貝殻のようなキノコが。カワラタケかな?
いい感じの色です。
2016年11月05日 13:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの色です。
山頂付近の紅葉はかなり鮮やかに。青空との組み合わせが映えます。
2016年11月05日 13:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の紅葉はかなり鮮やかに。青空との組み合わせが映えます。
3
大石山の山頂に到着。山頂にはテーブルが2組程あり、ここで昼食というのもアリだったかも。
2016年11月05日 13:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山の山頂に到着。山頂にはテーブルが2組程あり、ここで昼食というのもアリだったかも。
頂上近くに富士山ビューポイント発見。これは嬉しい発見でした。キレイに雲から顔を出してました富士山、宝永山までバッチリ。それにしても宝永山に続く馬の背は本当に平たい。
2016年11月05日 13:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近くに富士山ビューポイント発見。これは嬉しい発見でした。キレイに雲から顔を出してました富士山、宝永山までバッチリ。それにしても宝永山に続く馬の背は本当に平たい。
2
左下に出発地点の丹沢湖が。
こうして見るとかなり歩いて来たんだなぁと実感。よく考えたら往路で10km近くか。
2016年11月05日 13:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下に出発地点の丹沢湖が。
こうして見るとかなり歩いて来たんだなぁと実感。よく考えたら往路で10km近くか。
2
さらに振り向けば丹沢の山々も。蛭ガ岳、丹沢山、塔ノ岳までバッチリ視界に。
2016年11月05日 13:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに振り向けば丹沢の山々も。蛭ガ岳、丹沢山、塔ノ岳までバッチリ視界に。
2
何やら爆音がすると思ったら、塔ノ岳の山荘にヘリが物資を補充中だったようです。今日は天気も良いし、結構人だかりだ。
2016年11月05日 13:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やら爆音がすると思ったら、塔ノ岳の山荘にヘリが物資を補充中だったようです。今日は天気も良いし、結構人だかりだ。
2
ちなみに帰りに丹沢湖すぐ近くの渓流で割りと綺麗なブルーを発見。メンバー内で丹沢ブルーと命名。
2016年11月05日 16:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに帰りに丹沢湖すぐ近くの渓流で割りと綺麗なブルーを発見。メンバー内で丹沢ブルーと命名。
2
丹沢湖に戻ってきた頃には、大分暗くなってました。ここは街頭も殆ど無いので、日が暮れるとすぐに真っ暗になるようです。駐車場から出る頃にはすっかり真っ暗になってました。
2016年11月05日 16:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢湖に戻ってきた頃には、大分暗くなってました。ここは街頭も殆ど無いので、日が暮れるとすぐに真っ暗になるようです。駐車場から出る頃にはすっかり真っ暗になってました。
ユーシンの缶バッジが駐車場近くの店で売ってました。本当ならこんな感じのブルーなんですね。
2016年11月05日 18:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンの缶バッジが駐車場近くの店で売ってました。本当ならこんな感じのブルーなんですね。
2

感想/記録

噂のユーシンブルーを見たい!ということで行ってまいりましたユーシンへ。
しかし、この日は水位がやたら低くて全くブルーが見当たらないという残念な結果に。
しかし予定外に大石山では見事な富士山や丹沢の山々が拝めました。これだけでも着た甲斐があるというものです。特に先週の丹沢山は曇りと雨で全く景観が拝めなかったのでなおさら。

山道(というか林道)はほぼ舗装されており、登山靴よりもハイキング用シューズが向いてます。軽装備でも問題はないでしょう。ただ、クマが出没するらしいので、熊よけ鈴は持っていったほうが良いかも?
あと日が暮れるとあっという間に真っ暗になります。自分たちが戻ってくる途中(もうすぐ日暮れ)でも、結構な人たちがユーシン方面に向かってましたが、おそらくその人達は真っ暗な道を戻る事になったのではないでしょうか。
途中のトンネル対策のためにも、念のため何らかの光源を持っていったほうがいいかと思いました。
訪問者数:101人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 倒木 テン 馬の背 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ