ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001479 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

裏英彦山の紅葉(バリエーションルート)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー tiny-knight
天候晴れ(頂上はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
豊前坊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
40分
合計
5時間10分
S豊前坊・高住神社08:4009:00北岳分岐09:50ケルンの谷10:40籠水峠11:00鹿ノ角11:40鬼の舌11:50英彦山12:00英彦山中岳12:4013:10英彦山北岳13:10望雲台13:40豊前坊・高住神社13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼコースタイム
コース状況/
危険箇所等
裏英彦山ルートは山地図や地理院地図に記載なし、バリエーションルートで、経験者のブログによる、目印のリボンはあるが、踏み跡薄く注意が必要

写真

豊前坊の駐車場、ここから出発です、しばらく車道を歩きます
2016年11月06日 08:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊前坊の駐車場、ここから出発です、しばらく車道を歩きます
正面に鷹ノ巣山が見えます、朝日で逆光ですが紅葉しています、ここから林道に入り・・
2016年11月06日 08:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に鷹ノ巣山が見えます、朝日で逆光ですが紅葉しています、ここから林道に入り・・
ここが鷹ノ巣の登山口、ここを通り過ぎて、
2016年11月06日 09:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが鷹ノ巣の登山口、ここを通り過ぎて、
右手の杉林に入っていきます、ここが裏英彦山ルートの登山口です
2016年11月06日 09:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の杉林に入っていきます、ここが裏英彦山ルートの登山口です
しばらく、杉の植林地を歩き・・・
2016年11月06日 09:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、杉の植林地を歩き・・・
右手に、「望雲台」が見えます
2016年11月06日 09:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に、「望雲台」が見えます
あとは、明るい広葉樹林帯に入ります
2016年11月06日 09:23撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは、明るい広葉樹林帯に入ります
朝日が差しています
2016年11月06日 09:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差しています
すぐに綺麗な紅葉のお迎えです
2016年11月06日 09:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに綺麗な紅葉のお迎えです
2
山腹は紅葉がちらほら・・・
2016年11月06日 09:28撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹は紅葉がちらほら・・・
日に照らされた処は、ぶなの木林で赤黄の紅葉が綺麗です
2016年11月06日 09:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日に照らされた処は、ぶなの木林で赤黄の紅葉が綺麗です
1
綺麗な赤
2016年11月06日 09:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な赤
綺麗な黄
2016年11月06日 09:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な黄
1
裏英彦山は、北岳・中岳・南岳の南東の中腹をトラバースして、薬師峠から、ケルンの谷、籠水峠から鬼杉へ抜けていくルートです
2016年11月06日 09:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏英彦山は、北岳・中岳・南岳の南東の中腹をトラバースして、薬師峠から、ケルンの谷、籠水峠から鬼杉へ抜けていくルートです
1
このような道や、
2016年11月06日 09:33撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような道や、
このように苔むした石の道です
2016年11月06日 09:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように苔むした石の道です
今日は青空も見え、明るい樹林帯です
2016年11月06日 09:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は青空も見え、明るい樹林帯です
正面に中岳の頂?
2016年11月06日 09:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に中岳の頂?
こちらは、南岳?
2016年11月06日 10:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、南岳?
ケルンの谷に着きました
2016年11月06日 10:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの谷に着きました
1
ここから、写真の方向「南岳」に直登の予定でしたが、分岐が見つからず・・・
2016年11月06日 10:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、写真の方向「南岳」に直登の予定でしたが、分岐が見つからず・・・
左のリボンのある方へ、トラバースしてしまいました
2016年11月06日 10:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のリボンのある方へ、トラバースしてしまいました
岩清水もあります
2016年11月06日 10:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水もあります
どんどん歩いて
2016年11月06日 10:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん歩いて
このような開けた気持ちの良い所もありました
2016年11月06日 10:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような開けた気持ちの良い所もありました
リボンと苔むした岩
2016年11月06日 10:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンと苔むした岩
リボンも新しく、「籠水峠」までずっとこの案内があります
2016年11月06日 10:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンも新しく、「籠水峠」までずっとこの案内があります
1
籠水峠に着きました
2016年11月06日 10:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠水峠に着きました
案内板
2016年11月06日 10:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
ここを下ると、鬼杉です(正規のルートへ)
2016年11月06日 10:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ると、鬼杉です(正規のルートへ)
峠で休憩していた人に、下らないで、この尾根を登って「南岳」へ行けると聞きました
2016年11月06日 10:49撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠で休憩していた人に、下らないで、この尾根を登って「南岳」へ行けると聞きました
岩尾根を登っていくことにしました
2016年11月06日 10:59撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根を登っていくことにしました
1
結構な急登でしたが、楽しい歩きが出来ました
2016年11月06日 11:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登でしたが、楽しい歩きが出来ました
着いたところが、
2016年11月06日 11:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたところが、
1
「鹿の角」と呼ばれるピーク(1071m)でした
2016年11月06日 11:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鹿の角」と呼ばれるピーク(1071m)でした
ここから、「南岳」が見えました
2016年11月06日 11:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、「南岳」が見えました
辺りは紅葉の絨毯
2016年11月06日 11:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは紅葉の絨毯
2
これから、ここを登りますが、上方は急な断崖に見えます
2016年11月06日 11:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、ここを登りますが、上方は急な断崖に見えます
2
右には「中岳」が見えます
2016年11月06日 11:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右には「中岳」が見えます
この付近の谷の紅葉も綺麗でした
2016年11月06日 11:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近の谷の紅葉も綺麗でした
正面の岩場を登り切るでしょうか?
2016年11月06日 11:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の岩場を登り切るでしょうか?
鹿ノ角から、南岳直下への道
2016年11月06日 11:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿ノ角から、南岳直下への道
だいぶ近づきました
2016年11月06日 11:16撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づきました
この辺りの紅葉は最高でした
2016年11月06日 11:17撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの紅葉は最高でした
1
岩場の写真は撮れず、登り上がって後続の人を写真で写したところです
2016年11月06日 11:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の写真は撮れず、登り上がって後続の人を写真で写したところです
登り上がったところが、「鬼の舌」というところだと思います
2016年11月06日 11:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り上がったところが、「鬼の舌」というところだと思います
この地点は、南岳頂上を南側に迂回するところですが、トラロープで通行止めにしていました
2016年11月06日 11:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地点は、南岳頂上を南側に迂回するところですが、トラロープで通行止めにしていました
迂回路からは、中岳頂上が見えます、「英彦山神宮上宮」が良く見えました
2016年11月06日 11:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路からは、中岳頂上が見えます、「英彦山神宮上宮」が良く見えました
1
足元は綺麗な絨毯でした
2016年11月06日 11:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は綺麗な絨毯でした
1
中岳直下の紅葉
2016年11月06日 11:45撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳直下の紅葉
1
続く尾根道
2016年11月06日 11:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く尾根道
振り返って、南岳
2016年11月06日 11:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、南岳
頂上広場です、たくさんの登山者が寛いでいました、
 ここで昼食をとり、北岳経由で豊前坊へ下山します
2016年11月06日 11:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上広場です、たくさんの登山者が寛いでいました、
 ここで昼食をとり、北岳経由で豊前坊へ下山します
これから向かう北岳
2016年11月06日 12:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう北岳
北岳付近から振り返って、中岳・南岳
2016年11月06日 12:55撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳付近から振り返って、中岳・南岳
北岳から豊前坊への下ります
2016年11月06日 13:20撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳から豊前坊への下ります
撮影機材:

感想/記録

今年は、9月より長雨、高温で、紅葉は九重など期待できず、やっと冷え込んできたこの時期、低山に期待するほかないと考えていた。
 とはいえ、どこかいい所はないか悩んで、そよ風さんに相談し、「裏英彦山」に行ってみることとした。頂上の紅葉は終わりと聞いて、期待せずに行ってみると、思いのほか今年最高の紅葉と楽しい登山ルートを発見することが出来た。
 ケルンの谷から直登のはずが籠水峠まで行って、そこで出会った人に、「鹿の角」ルートを教えてもらった。これが「紅葉」の魅力と「岩登り」の楽しいコースで、病み付きになりそうなルートであった。(迷いやすく・危険個所もあり、注意ください) 
 お世話になった皆さんありがとうございました。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ